ゴルファボ TOP上達法ゴルフグリップ正しい左手の向きとは?ミスを減らす方法

ファボる (お気に入りへ追加)

上達法

ゴルフグリップ正しい左手の向きとは?ミスを減らす方法

ティーショットでOBばかり…そんな人必見!ボールを曲げずにまっすぐ飛ばすコツは左手グリップの向きにあった!あなたのゴルフスイングをスムーズにして強く振るための改善法をかんたん2ステップでご紹介します。

ゴルフでいつでもナイスショットするためには、左手の向きがとても重要です。(左打ちなら右手)

特に、方向性を安定させるために欠かせないポイントとなっており、向きが少し変わるだけで弾道が大きく変わってきます。

アマチュアゴルファーがうまくスイング出来ないほとんどの原因は、グリップに隠されていると提唱するのが、GOLFavoレッスン講師のわたり哲也プロです。この左手を少し変えるだけでスイングは安定して強く振れるようになり、飛距離も大きくアップできるようです。

さっそく、ゴルフに欠かせないグリップの秘密を見ていきましょう。

ゴルフの上達法!左手の向き編

ゴルフのグリップ3種類

ゴルフの左手の形にはウィーク、スクエア、ストロングの3種類があります。甲が、よりターゲット方向を向いているのがウィーク。体の正面を向いているのがストロングです。スクエアはその丁度中間程度です。

この3種類はどれが良いということはありません。ゴルフ初心者であればまずはあなたのフィーリングでもっともよいと感じた形を採用してください。一番ストレスなく振れることが、いいスイングをするためのポイントです。

形がある程度固まってきた段階で、ボールのクセ(弾道)に合わせて調整することが理想的です。

手の向きでなにが変わる?

ゴルフで打った球がどんな軌道を描くかは、グリップ以外にもスイングの仕方やタイミングの問題もありますが、一般的には…

ウィークに握ると→スライスが強くなる
ストロングに握ると→フックが強くなる

となります。スライスが止まらないゴルファーが、少しストロングにしたら、ボールがまっすぐ飛ぶようになった、と言った話は数多くあります。しかし、人によっては力が入りやすい形、入りにくい形があるのも事実です。

なぜ弾道が変わる?クラブフェースとの関係

例えば、上記画像のようにストロングで構えた場合、少し手首を内側にねじった状態になると思います。

この状態からボールを打とうとすると、手首は自然な状態に戻ろうという力が働き、インパクトの瞬間クラブヘッドは返りやすくなります。返りやすいという事はボールをつかまえやすい、いわばフックしやすい状態になるという事です。

↓↓↓グリップについてもっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

スライサー必見!原因と解決法

スライスが止まらないとしたら、ウィークになり過ぎている可能性があります。グリップを適正に整える方法をご紹介します。

①左手をクラブから外してブラブラさせる。
腕の力を抜いて脱力させることで、力の入り過ぎを防ぐだけでなく、あなたの腕の位置を自然な状態にセットすることが出来ます。

②腕をダラッとさせた状態で握る
脱力した腕の位置のまま、ゴルフクラブを握ります。そうすることで、手の甲が適正な位置になり理想的な形になります。(この時のウィーク、ストロング具合は人によって違います。)

↓↓↓スライスを防止するためのその他のポイントもご紹介します。

ゴルフグリップの注意ポイント

ゴルフでいつでもナイスショットする為にはリラックスが欠かせません。

そのためには、『持つ』とか『握る』という意識が強すぎると過度に力が入ってしまいます。手をギュッと握ってしまうと、ヘッドの重みも感じにくいのでスイングスピードも上がりません。

ゴルファーごとに感覚は違いますが、割合としては4割程度の力で握るとゴルフクラブのヘッドの重みをもっとも感じることができ、遠心力をうまく使ってスイングできるようです。ぜひ力み過ぎに注意して試してみてください。

↓↓↓ゴルフスコア100切りを達成するためのポイントをまとめました。

まとめ

ゴルフでは、左手グリップが方向性に大きな役割をもっています。スライスやフックといったミスショットがまだまだ多いなら、ぜひ今回の改善法を試してみてください。

①両腕をダラダラさせて脱力させる
②ダラっとさせた状態のまま握る

上記2ステップをする事で、理想的な形でゴルフクラブを持つことが出来るでしょう。ドライバーでOBばかり出てしまう…、うまく打てているのに飛距離が出ない…そんな方はぜひ試してみてください。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧