Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP上達法フォロースルーでヘッドスピードをあげる練習ドリル

上達法

フォロースルーでヘッドスピードをあげる練習ドリル

ティーショットであと10ヤード飛ばしたい、仲間に負けない飛距離を出したい。そんな思いをかなえられるスイングのコツをお伝えします。

少し力が弱くても、筋力が落ちてきていても、打つときの動作を少し改善するだけで、ドライバーでさらに飛ばせるようになります。ティーショットが今よりも飛べば、2打目も一つ、二つと下の番手で打てるので楽な気持ちで次のショットに臨めます。

今回はフォロースルーでヘッドスピードを上げて飛距離を伸ばすドリルをご紹介します。スイングをするときのイメージをしっかりつかんでください。

フォロースルーでヘッドスピードを上げるドリル

飛距離をアップさせるには、クラブを加速させる動きが必要です。

インパクトの直前から直後のフォロースルーにかけて、クラブがしっかり加速できるというのが理想的です。このような形を作るには大きなフォロースルーを作る必要があります。

大きなフォロースルーを作るために必要なイメージは、ドライバーの先端が、フォロースルーのときに自分の胸の位置からもっとも遠くにある状態になる、ということです。


<1>~<3>のどれよりも<4>のフォロースルーの時がもっとも遠くなるというのが理想的な状態です。

素振りをするときのコツ

イメージを作るためにまず素振りを行っていきます。フォロースルーでドライバーの先端が一番、胸から遠くなるように素振りをしてみましょう。イメージを持ったまま何度かクラブを振ってみてください。

そして素振りをしたときにドライバーのビュッという音が一番遠くで鳴るようにするのが理想です。ビュッという音が鳴るときというのはクラブが一番、加速しているときです。

このドリルを行うとき、最初はゆっくりと素振りを行ってみてください。何度か振ったうえで実際にボールを打っていくと、フォロースルーで加速するイメージが残ります。ボールを打つときにも大きなフォロースルーを作ってさらに飛ばすことができます。

このドリルですが、コースでスタートする前に取り入れても効果がありますし、打ちっぱなしなどで練習中に行っても効果があります。普段のラウンドや練習でも取り組んでみてください。

↓↓↓あなたのもうちょっと飛ばしたいという気持ちを叶えます!手首の角度を見直すだけでボールを遠くに飛ばせます!

理想的なフォロースルー

ゴルフのフォロースルーでもっとも理想的なのは、腕がまっすぐに伸びているということです。遠心力を使って力強く加速し、インパクトからフォロースルーにかけて最大の力を発揮すると、腕がまっすぐに伸びます。

素振りをするときには、遠くで音が鳴るようにすることに加えて、ターゲット方向にクラブを投げるような意識をもって取り組んでみましょう。

パワーを生むためのポイント

腕をまっすぐに伸ばすには2つの注意点があります。

一つは左の肩と腰をターゲット方向よりも左側に回転をさせていくということ。もう一つは、グリップなどはターゲット方向へと真っすぐに出していくということです。

左の肩と腰が回転をしていき、腕を真っすぐに伸ばしていくことでクラブが体から離れていく形になります。そうするとスイングの軌道が大きくなり、遠心力が生まれてより大きなパワーをボールに伝えることができます。手と身体が同じように動いていくと、遠心力がなくなってパワーも落ちます。

フォロースルーで腕がしっかり伸びると、飛距離がアップしスイングのフォームもかっこよくスムーズにフィニッシュを迎えられます。

↓↓↓ドライバーで真っすぐ打つための基本を紹介!ベテランから初心者まですべてのゴルファーの方にお勧めです!

まとめ

今回はフォロースルーでヘッドスピードを上げて、さらに遠くへボールを飛ばすための練習ドリルを紹介しました。1打目で強い球を打てると、気分よく2打目に行けて仲間とも差がつけられます。レッスン内容を実践して、よりよいスイングのイメージを作っていってください。

1 2

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2204

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 384

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ15選!失敗しないための選び方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が当たってしまうことで体力を奪われてプレー中の集中力が低下してし ...
  • 雑学
  • 392

特集一覧