ゴルファボ TOPニュースタイガー・ウッズ完全復活のV!米プレーオフを制し通算80勝達成

ファボる (お気に入りへ追加)

ニュース

タイガー・ウッズ完全復活のV!米プレーオフを制し通算80勝達成

タイガー・ウッズの5年ぶりの優勝。ラウンドの途中では年間王者の可能性まで出てきました。初日から首位を守り、完全優勝で賞金162万ドル(約1億7,800円)を手にしました。最終18番、10センチのパーパットを沈めた時、我らのスーパースターが帰ってきました!

出典:日刊スポーツ

米男子プレーオフ最終戦『ツアー選手権 アメリカ イーストレイクGC』最終日が終了!

3打差の単独首位からスタートしたタイガー・ウッズが2バーディ、3ボギー「71」で周り、通算11アンダーで逃げ切り、2013年「WGCブリヂストン招待」以来となるツアー通算80勝目飾りました。

最終ホールの18番、大勢のギャラリーがグリーンを囲み、短いパーパットを決めると大歓声が響きわたりました。その瞬間、タイガーは両手を上げて喜びをかみしめていました。

「とにかく精一杯やりました。難しいコンディションの中で、いいプレーをすることができました」と優勝インタビューに答えていました。

タイガーは、サム・スニード以来のツアー史上2人目の通算80勝に到達。松山英樹は、6バーディ、1ボギー「65」の通算6アンダーの4位でフィニッシュ。フェデックスランキングは13位で終わりました。

2017~18年シーズンのフェデックスカップランキング1位(年間王者)は、松山英樹と同じく通算6アンダーの4位に入ったジャスティン・ローズが輝きました。ボーナス1,000万ドル(約11億円)を獲得。

ツアー選手権 上位成績

優勝 −11 タイガー・ウッズ
2位  −9 ビリー・ホーシェル
3位  −8 ダスティン・ジョンソン
4位タイ −6 松山英樹、ウェブ・シンプソン、ジャスティン・ローズ

タイガー・ウッズ復活優勝の軌跡!

出典:GDO

スランプや怪我、スキャンダルで苦しみ抜いた、ゴルフ界のスーパースターの復活Vまでの軌跡を追ってみました。

タイガー・ウッズ|プロフィール

名前:エルドリック・タイガー・ウッズ
生年月日:1975年12月30日
出身地:アメリカ カルフォルニア州
出身校:スタンフォード大学
身長:188cm
体重:84kg
ゴルフ歴:生後9ヶ月
プロ転向:1996年
メジャー優勝14回(歴代2位)、トリプル・グランドスラム(史上2人目)
契約:クラブ/テーラーメイド、ボール/ブリヂストンゴルフ、ウェア・シューズ/ナイキ

生後9ヶ月でゴルフクラブを握り、2歳のときには「すごい幼児がいる」と新聞に取り上げられ話題になります。また、テレビにも注目される。5歳でハーフ「48」のスコアを記録し、8歳のとき世界ジュニアで優勝。ジュニア時代は、今田竜二ともライバルでした。

2009~2012年|交通事故

2004年10月にエリンと結婚。2009年11月に不倫スキャンダルが発覚し、妻から逃げる途中に街路樹に衝突する交通事故を起こして負傷。2013年に「ファーマーズインシュアランスオープン」「ツアープレーヤー選手権」で優勝するなど年間5勝して、世界ランク1位に返り咲きましたが腰痛で長期離脱。

2015〜2017年|世界ランク674位まで降下

「フェニックスオープン」で自己ワーストの「82」を叩き、最下位で予選落ち。メモリアルトーナメントでは「85」を記録し、自己ワーストを更新。翌週の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」を棄権し、世界ランク674位まで下がりました。

2017年5月には、薬物の影響下で車の運転をしたとして職務質問を受けて逮捕されます。

2018年|ツアー競技復帰

「バルスパー・チャンピオンシップ2位」「プレーヤーズ・チャンピオンシップ11位」「全英オープンでは6位」「全米プロでは2位」と完全復活をアピール。

そして9月の米国男子プレーオフ最終戦「ツアー選手権」で、初日から首位を譲らず完全優勝を果たし、「完全復活」をさらに印象付けました。

タイガーのショットは、いつ見ても感動します!

タイガー・ウッズ勝利数

出典:GDO

メジャー通算14勝

・マスターズ:4勝(1997年・2001年・2002年・2005年)
・全米オープン:3勝(2000年・2002年・2008年)
・全英オープン:3勝(2000年・2005年・2006年)
・全米プロ:4勝(1999年・2000年・2006年・2007年)

現在は歴代2位。1位はジャック・ニクラウスの18勝です。2005年の全英オープンで勝ったことにより、すべてのメジャー大会を2勝ずつ挙げた「ダブル・グランドスラム」を達成します。ジャック・ニクラウス以来の2人目。

2008年の全米オープンの勝利で、すべてのメジャー大会を3勝ずつ挙げた「トリプル・グランドスラム」を達成します。ジャック・ニクラウスの38歳よりも若い「32歳」で成し遂げました。

米国男子ツアー

通算80勝(上記メジャー優勝も含む)
歴代2位(1位はサム・スニードの82勝)

タイガー・ウッズ特集です!彼の凄さがわかりますよ!

まとめ

今大会のタイガーは、昔のような強烈な飛距離と強烈なバックスピンのゴルフの強さではなく、穏やかでどっしりとした横綱のような強さのゴルフを見せてくれました。

サム・スニードの82勝が見えてきましたね。タイガーの強いパッティングが今大会で復活しましたので、来シーズンがとても楽しみです。また、神がかったプレーをたくさん見せてほしいです。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧