ゴルファボ TOPニュース米山剛メジャー初制覇!ささきしょうこ逆転でツアー2勝目

ファボる (お気に入りへ追加)

ニュース

米山剛メジャー初制覇!ささきしょうこ逆転でツアー2勝目

国内シニアメジャー「日本プロゴルフシニア選手権」は、米山剛がメジャー初制覇!国内女子は、ささきしょうこがツアー通算2勝目を挙げ、アマチュア金谷拓実がアジアアマチュアNo. 1の称号を手に入れ、2019年「マスターズ」出場を決めました。

出典:GDO

国内シニアメジャー戦『日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ サミットGC(茨城県)』最終日の競技が終了。

単独首位からスタートした米山剛が、6バーディ、ノーボギー「66」で回り、通算21アンダーで2位に4打差をつけてメジャー初優勝を成し遂げ、シニアツアー通算3勝目を初めての日本タイトルで飾りました。

2位には、通算17アンダーの鈴木亨、タワン・ウィラチャン(タイ)。鈴木は2年連続の2位に終わりました。今季5勝を挙げ、国内敵なしのプラヤド・マークセン(タイ)は通算13アンダーの5位でフィニッシュしました。

日本シニアプロチャンピオン|米山剛

出典:GDO

名前:米山剛(よねやまつよし)
生年月日:1965年3月15日生まれ
身長:174cm
体重:72kg
出身地:神奈川県
出身校:日本大学
プロ転向:1987年
通算勝利:レギュラーツアー3勝、シニアツアー3勝
所属:ヨネックス
ゴルフ歴:12歳〜

シニアデビューは2015年。勝利には恵まれず、2016年はプレーオフで負けたり、初日から首位に立つも逆転負けをしたりして、シニア初優勝になかなか手が届きませんでしたが、2017年8月ファンケルクラシックで待望の初勝利を挙げる。史上最多の5人のプレーオフを制して初優勝でした。

次週の広島シニアでも勝ち、2週連続優勝を果たす。2018年、レギュラーツアーでも成し遂げられなかったメジャー勝利を飾りました。

アマチュアでは、高校生時代から注目され、日大に進学後は日本学生ほか学生タイトルを総なめにし、1987年にプロ入り。1989年にシード権を獲得し、1999年には3勝を挙げる。レギュラーツアーでの優勝はこの年だけでしたが、フェードからドローにスイング改造に取り組み、このメジャー優勝に繋げました。

ドローボールが打てるとゴルフがさらに楽しくなります。ぜひ、トライしてみてください。

日本プロゴルフシニア上位の成績

優勝   -21 米山剛
2位タイ -17 鈴木亨、タワン・ウィラチャン(タイ)
4位   -14 柳沢伸祐
5位タイ -13 プラヤド・マークセン、室田淳
7位 -12 伊澤利光

国内女子ツアー

出典:ALBA

『スタンレーレディスゴルフトーナメント 東名CC(静岡県)』最終日の競技が終了。

1打差の3位からスタートしたささきしょうこが、5バーディ、1ボギー「68」で回り、通算10アンダーで今季初優勝を逆転で飾り、2016年「大東建託・いい部屋ネットレディス」以来のツアー2勝目を挙げました。

首位タイからスタートした新垣比菜が、5バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「70」の通算9アンダーで回り、同じ組からスタートした全美貞(韓国)と並んで2位となりました。

4位タイには、通算8アンダーの黄アルム(韓国)、岡山絵里、永峰咲希が入りました。

ささきしょうこ|プロフィール

出典:ALBA

名前:ささきしょうこ(佐々木笙子)
生年月日:1996年6月8日生まれ
身長:170cm
体重:65kg
出身地:兵庫県
出身校:クラーク記念国際高等学校
プロ転向:2015年
通算勝利:2勝
所属:日本触媒

名前を間違えられることが多いことから平仮名で登録しています。幼少時代は虚弱体質で学校を休みがち。小学校3年(9歳)から本格的にゴルフを始めると、父が脱サラして支えます。

2011年の中学校3年の時「日本ジュニア」で優勝。15年のプロテストに合格すると、ツアールーキーの16年に「大東建託・いい部屋ネットレディス」で初優勝を飾り、「LPGA新人賞」「日本プロスポーツ新人賞」を受賞。2017年シーズンからシード権を獲得し、今大会の優勝で来年のシードも確実にしました。

スタンレーレディス上位の成績

優勝   -10 ささきしょうこ
2位タイ -9 新垣比菜、全美貞
4位タイ -8 黄アルム、岡山絵里、永峰咲希
7位   -5 青木瀬令奈
8位   -4 東浩子

女子プロもよく飛ばします!!女子プロゴルファードラコン大会の模様です。インパクトの音がエゲツないです!

金谷拓実がマスターズへ|松山英樹以来7年ぶりアジアアマV

出典:GDO

『アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権 セントーサGCニュータンジョンC(シンガポール)』が開催され、首位と2打差の3位から出た金谷拓実(東北福祉大2年)が「65」とスコアを伸ばし、通算13アンダーで優勝。

「アジアアマチュアNo.1」の称号を手にするとともに、2019年の海外メジャー「マスターズ」と「全英オープン」の出場権を獲得しました。同選手権の日本人の優勝は、2010年、11年大会を連覇した松山英樹以来7年ぶりです。

金谷と優勝を争い2位タイに入った中島啓太(代々木高3年)は、2019年の「全英オープン」最終予選会の出場資格を得ました。金谷は、2017年「日本オープン」で池田勇太と優勝争いをしましたが1打差で敗れました。

池田勇太プロのショットです。傾斜地からのショットが苦手な人は参考になります。

まとめ

メジャータイトルに縁のなかった米山剛プロが、メジャーチャンピオンになりました。レギュラーツアーでは、切れ味鋭いショットが魅力でしたが不調に陥り、5年かけてフェードからドローヒッターに改造し、シニアツアーで大活躍です。国内シニアでは、P・マークセンが今季5勝を挙げて賞金レースを独走中ですが、それを止められる存在になりそうです。

国内女子は、逆転でささきしょうこプロが通算2勝目を挙げました。プロは2勝目をあげるのが難しいといいますが、デビュー以来トントン拍子で実績を挙げています。この調子でメジャー優勝も成し遂げほしいです!

2019年4月、日本人アマチュアがオーガスタでプレーします。怪我をせずに絶好調で乗り込んでほしいものです!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧