Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP雑学ゴルフのヘッドスピード計測器おすすめ5選とスコアアップに役立つ正しい使い方

雑学

ゴルフのヘッドスピード計測器おすすめ5選とスコアアップに役立つ正しい使い方

あなたは自分がスイングしたときのヘッドスピード(HS)を知っていますか?

どれくらいの速さでゴルフクラブを振ることができるのか。

ゴルフにおいてヘッドスピードは飛距離と密接な関係があり、正確な数字が計測できると自分がどれくらい飛ばせるか番手ごとのヤードの目安がわかります。

番手ごとのヤード数を把握することは、グリーンを正確に狙うために欠かせないポイント。スコア100などを達成するためには欠かせない要素となります。

そこで今回は、おすすめのヘッドスピード計測器とを正しい使い方をご紹介します。

打ちっぱなしなどで使用すると、自分のスイングの正確な数値をかんたんに測れます。ゴルフの練習がもっと楽しくなるので、ぜひ使ってみてください。

ヘッドスピード計測器とは

ヘッドスピード(HS)計測器とは、クラブを振ったときのスピードを測る機械です。

スイング後方に置くだけで自動的に計測してくれる機能があり、m/sと表記されます。

一般的な男性ゴルファーで38~43m/s、女性ゴルファーは33m/s前後。男性プロゴルファーであれば50 m/s前後。

飛距離はヘッドスピード×ミート率で計算されるので、HSが上がれば上がるほど計算上は飛距離が伸びるということになります。おおよその算出方法は次の章でご紹介します。

一般的な計測器であれば値段はおおよそ、7千円~1万5千円前後。ヘッドスピードだけではなく、ボール初速、飛距離、ミート率などを計る機能も付いています。

打った番手を記録しておくことで情報が蓄積されて、そのクラブを使うとどのくらい飛ばせるのかが分かるようになっています。

▶ゴルフのヘッドスピード平均はどれくらい?速く振るためのポイントもご紹介します↓

計測器の使い方

ゴルフのヘッドスピード計測器は、スイングをするときに自分の後方1メートルほどのところに置くだけで測定できるようになっています。

打ちっぱなし、ゴルフ場を問わずどこでも使えます。素振りのときの測定にも対応しています。

モデルによってはパターの距離が計ることができたり、アウトサイドインなどゴルフクラブの軌道がわかるものもあります。

さらにスマホやタブレット、PCと連動してデータが蓄積できるタイプもあり。自分の傾向を詳しく分析するためには外部と接続できる環境があるものを選ぶのがベターです。

ヘッドスピードと飛距離の関係【早見表】

ゴルフではHSと飛距離は比例しています。

計算式にすると、「HS × 5.5」=「ヤード数」になります。たとえば40m/sだった場合は、5.5をかけて220Yがその人の目安です。HSが上がればヤード数も上がるのが一般的です。

逆算も可能です。たとえば250Y飛ばしたいと思っている場合、必要なのは「250÷5.5」でおよそ45.4。だいたい「45m/s」が必要だということになります。

ちなみにアマチュアゴルファーの男性の場合は平均で33~43m/s程度、ドライバーだと200Yほどが平均になっています。

▶あなたのアイアンは何ヤードですか?飛距離平均の把握はスコア100切りの第一歩です↓

ヘッドスピード計測器の選び方3ポイント

機能

どんな数値が測定できるのかチェックしましょう。HSだけでなく、ボール初速やスイング軌道などモデルによってさまざまな機能があります。

自分が測定したいものが何かを考えてから選ぶようにしましょう。スマホのアプリと連動してデータが確認できたり、シャフトの軌道を解析できるものもあります。

持ち運びに便利か

ゴルフ練習場やコースなどで使うので基本的に持ち歩くものです。あまり大きいものや重いものは使いづらくなります。できるだけコンパクト、軽量のものを選んでおくと便利です。

値段

各メーカーのモデルごとに値段に違いがあります。ざっくりいうと、搭載している機能が多くなると値段も上がる傾向になっています。

およそ7千円~1万5千円の価格帯が一般的といえます。

自分の使いたいのが何かをはっきりさせたうえで、予算と相談してコストパフォーマンスの高いものを選びましょう。

おすすめヘッドスピード計測器5選

ユピテル GOLF GST-7 BLE

出典:Amazon

ユピテル「GOLF GST-7 BLE」はもっともメジャーなゴルフのヘッドスピード計測器。HS、ボール初速、飛距離、ミート率、が一つの画面に表示されます。

使い方は超簡単。電源をONにしてワンクラブ分離して後方におくだけ。あとはスイングすれば自動的に数値を表示してくれます。

Bluetooth対応のスマホやタブレットと連携することで、数字の確認が可能。履歴を遡って各番手の飛距離やミート率のバラつき等のデータを視覚的に確認することができます。

パターを使ったときの球のスピードがわかるのも便利。別売りの腕時計型端末を使うと、手元で数字を見たり、番手を変更することもできます。

メーカーユピテル
製品名GST-7 BLE
使用可能時間10時間
本体サイズ124mm(D)×60mm(W)×18mm(H)
重量310g
材質プラスチック
ヘッドスピード計測範囲10.0~99.9m/s
ボールスピード計測範囲15.0~99.9m/s(パター使用時:0.5~15.0m/s)
ミート率計測範囲0.10~1.80
定価16,500円

RAPSODO MLM

出典:Amazon

MLM(Mobile Launch Monitor:モバイルロンチーモニターの略)は、レーダーでボールを追尾しiPhone/iPadの高性能カメラでデータ解析する世界トップレベルのハイテクノロジーな弾道測定器です。

アプリをダウンロードして、本体の電源スイッチをON。アプリ内で「練習」のメニューを開けば完了。あとは自動的にボールを追尾して数値を計測してくれます。

飛距離、ボール初速、クラブスピード、打出し角度、打出し方向等のデータに加えて、ボールの軌跡も正確に確認することができます。

また、プレーヤーの全体像も同時に撮影されるので自分のスイングとショットデータを同時に見ながら練習することができます。

GPS機能も付いており、打ちっ放しやゴルフコースで打ったショットの着地点を記録として残せます。練習後、ラウンド後に 記録した全ショットを見返すことも出来るので予習復習にとても役立ちます。

メーカーRAPSODO
製品名モバイルトレーサーMLM
使用可能時間
本体サイズ18.6 x 14.3 x 6 cm
重量480 g
材質プラスチック
対応デバイス■iPhone
iPhone 11 Pro/11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XS/XS Max
iPhone X/XR
iPhone 8/8 Plus
■iPad
iPad Air-2019年 iPad Air(第3世代)
iPad Mini-2019年 iPad mini(第5世代)
iPad2019年-iPad(第7世代)
iPadPro2018年-iPadPro12.9インチ(第3世代)
iPadPro2018年-11インチ(第1世代)
定価69,850円

ATLAS nobmaru Senso

出典:Amazon

本体センサーとスマホを連携させることで、スイング軌道、フェース軌跡もチェックすることができます。

本体をクラブに装着して振るだけで、ヘッドスピードはもちろん、どんな軌道でスイングしているのか、フェースはどの角度でインパクトしたのか確認することができます。

数値だけでなく視覚的にも自分のフォームを確認することができるので、スイング改善やフォーム修正にも役立ちます。

メーカーユピテル
製品名nobmaru Sensor
使用可能時間約3日間(満充電より1日1時間の使用の場合)
本体サイズ61(H)×23(W)×20(D)m
重量約22g
材質プラスチック
定価13,200円

▶ゴルフの練習器具おすすめBESTをご紹介します!ぜひ練習効率のアップに使ってみてください↓

スカイトラック

出典:Amazon

スカイトラックは、レッスンスタジオやフィッティングスタジオにも設置されている、最先端の技術で開発されたゴルフ用弾道測定器です。

トータル飛距離 ・キャリー飛距離 ・ボールスピード ・ヘッドスピード ・打出角度 ・打出方向 ・バックスピン ・サイドスピン ・スピン軸 ・最高到達地点 ・中心ブレ、など11種類もの数値を測ることができます。

フィッティングや試打サービスを展開するショップはもちろん、もっと具体的な数値を追い求めたいゴルファーにおすすめです。

シミュレーションゴルフも搭載しているので、データに基づいた練習だけでなくラウンドを楽しむこともできます。

メーカースカイトラック
製品名スカイトラック
使用可能時間AC電源または内蔵バッテリー(5時間)
本体サイズ21 x 21 x 8.3 cm
重量725g
計測範囲トータル飛距離 ・キャリー飛距離 ・ボールスピード ・ヘッドスピード ・打出角度 ・打出方向 ・バックスピン ・サイドスピン ・スピン軸 ・最高到達地点 ・中心ブレ
対応OCWindows/iOS
ボールスピード1~200MPH
打ち出し角度0~55度
サイドアングル0~20度
サイドスピン0~4000 RPM
バックスピン0~12000 RPM
定価255,000円

EPSON スイング練習機 MT500G2

出典:Amazon

重さは15グラムと軽量、コンパクトサイズで上着のポケットにも入れられるほどの大きさが便利です。

スマホと連動させることですぐにスイングを解析してくれるのが特徴。400万を超えるスイングデータをもとにあなたのスイングを解析してくれます。

練習場でもリビングでもコースでもあらゆる場所で解析が可能です。

*現在販売中止

数値が出やすい場所がある?

ゴルフショップでHSを計ると高めに出やすい、ということが言われています。

これはショップで試打したときに少し高い数字が出るとクラブを買ってもらいやすくなるという理由からです。

試打したときに「スイングが速くて飛びますね」と言われれば、購入したくなりますよね。

ヘッドスピード計測器もタイプによって多少、高く出やすいなどの傾向はあるようです。そうした違いがあることは知ったうえで参考にしていきましょう。

まとめ

ゴルフのヘッドスピード計測器は自分のスイングを分析して改善するためにとても役立つアイテムです。

どれくらい飛ばせるのか、速度がどの程度なのか、数字がわかると練習がもっと楽しくなって上達効率も大きくアップするでしょう。

今よりももっと飛距離を出したいという方、正確なショットを打っていきたいというゴルファーにもぜひおすすめです。興味を持った方はぜひ試してみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

【話題】ファイゴルフとは?自宅で本格シミュレーションゴルフが …

自宅でもゴルフが楽しめたら…そんなゴルファー達の願いを叶えたアイテム「ファイゴルフ」をご紹介します!高価なスクリーンやシステムを購入 ...
  • 雑学
  • 116

ゴルフで得するクレジットカードおすすめ7選!特典ポイントを使 …

ゴルフおすすめクレジットカードでプレーをもっとお得に楽しもう!日常のあらゆる所で貯めたポイントは、ゴルフ、旅行、ショッピングで利用す ...
  • 雑学
  • 111

大阪でゴルフレッスン!スクール初心者におすすめ10選!口コミ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST10【 …

レーザー距離計にはどんな機能があるの?どんなものを選ぶべき?平均の金額はいくら?そんな疑問をお持ちのあなたへ!選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 929

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 358

特集一覧