ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP雑学GOLFavo×今野康晴、男子ツアー7勝を誇るトッププロが登場!

雑学

GOLFavo×今野康晴、男子ツアー7勝を誇るトッププロが登場!

男子ツアー7勝!今野康晴プロがGOLFavoの講師として登場します。男子ツアーを幾度となく制してきたトップクラスの技術や練習法は必見!年間パーオン率1位に輝いたショットの秘密は必ずあなたも参考になるでしょう。ぜひ楽しみにお待ちください。

こんにちは。ゴルファボの今川です。

突然ですが、あなたはプロゴルファーのショットを実際に見たことがありますか?

プロの放つ一打は音も弾道も精度もアマチュアとは大きく違いますよね。しかし、そのプロの世界でも勝てる技術を持つ人とそうでない人の2種類があります。

プロゴルファー「今野康晴」。彼のショットを見た時に、なぜ彼が男子ツアーで7勝(メジャー1勝)も出来たのかが分かった気がしました。

アイアンを振るたびに、同じ形で同じ量のターフが飛び、スピンの効いた球は、高く美しい弾道で飛んでいく…。男子プロゴルフ界で、年間パーオン率1位に輝いたショットはこれまで見たことがないほど高い精度を誇っていました。

そんな男子プロゴルフ界でも屈指の技術を持つ、今野康晴プロの上達レッスンがゴルファボで配信されます。これまで取り組んできた上達ポイントや、実際に行っている練習法などを中心に、他では見る事の出来ない、トッププロによる上達レッスンをお届けします。

今野康晴プロフィール

出身地:岐阜県恵那市
所属先:京葉CC
生年月日:1973年5月28日
身長:175センチ
体重:75キロ
出身校:日本大学

経歴

12歳からゴルフをはじめ、日本大学在学中の1995年には日本オープンに出場、14位に入りベスト・アマチュアを獲得。1996年にプロテストに合格、アジアツアーに挑戦して97年のマニラ・オープンではプロ初優勝。

1998年にツアーのシード権を獲得。1999年の中日クラウンズでは最終日の最終組、尾崎健夫、直道兄弟との対決を制して初優勝を果たします。2000年にはミズノオープンで優勝。2002年には「NST新潟オープンゴルフトーナメント」と「アイフルカップ」で2週連続優勝という快挙を達成。

2005年には「サントリーオープンゴルフトーナメント」を制覇。12月の年間最終戦となるメジャー大会「ゴルフ日本シリーズJTカップ」でも優勝を果たし、この年の賞金ランキング2位に輝く。

今野プロの優勝歴

2009/11三井住友VISA太平洋マスターズ275(-13)¥30,000,000
2005/12ゴルフ日本シリーズJTカップ269(-11)¥30,000,000
2005/09サントリーオープン267(-13)¥20,000,000
2002/08アイフルカップ268(-20)¥24,000,000
2002/07 サトウ食品NST新潟オープンゴルフ270(-18)¥10,000,000
2000/06~全英への道~ミズノオープン274(-14)¥18,000,000
1999/04中日クラウンズ271(-9)¥22,000,000

👇ゴルフスイングの基本を総まとめしました!90切り達成には欠かせないポイントだらけです!

まとめ

ゴルファボではこれからも人気実力バツグンの講師をお迎えして、あなたのゴルフがもっと楽しくなる情報をどんどん配信いたします!

今野プロのショットはまさにゴルフの理想。力みのない美しいフォームから生まれる精度の高い一打をぜひあなたも参考にしてみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。