ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP雑学花粉症ゴルファー必見!乳酸菌を取り入れて春ラウンドを快適に楽しもう

雑学

花粉症ゴルファー必見!乳酸菌を取り入れて春ラウンドを快適に楽しもう

花粉症ゴルファーに辛い季節が今年もやってきます。せっかく暖かくなってきたのに花粉症でゴルフは無理!そんな方も多いのではないでしょうか?本記事はそんな花粉症ゴルファーのために症状を和らげるための改善法を詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

乳酸菌は花粉症の辛さを軽減してくれると言われますが、その乳酸菌にも最適な摂取方法やタイミングがあることご存知ですか?

乳酸菌によって腸内環境のバランスが整うと→体の免疫機能がアップし→花粉による体の過剰反応(かゆみ・鼻水・くしゃみ)を防いでくれるそうです。

本記事では、乳酸菌が花粉による辛い症状を軽減してくれる理由を説明し、効果的な摂取方法や正しいタイミング、おすすめの乳酸菌などを紹介していきます!乳酸菌で花粉に負けないカラダを作って春も快適にゴルフを楽しみましょう。

乳酸菌とは?

私たちの体の中にはたくさんの細菌が住んでいます。中でも腸の中には全体の7割、約1,000種1,000兆個以上もの細菌が生息していて、善玉菌、悪玉菌、どちらにも属さない日和見菌の3種類に分けられます。

乳酸菌とは…善玉菌といわれる菌類の一つです。

その他にも善玉菌にはビフィズス菌、ガセリ菌、ラブレ菌などさまざまな菌がいて、それらの善玉菌を摂取することで腸内の環境(バランス)を良くすることができます。そして、腸内バランスが整うと体の自己防衛システム「免疫」の力がアップし、病気に強く健康な体を維持することができます。

善玉菌と悪玉菌はいつも勢力争いをしています。

「善玉菌」が多い日は免疫機能バツグンで元気もりもり!やる気もみなぎります。逆に、今日はやる気も力も入らない…そんな日は「悪玉菌」が増えて不調を招いています。

実は、善玉菌よりも悪玉菌のほうが勢力が強く、積極的に援軍を送ってあげないとすぐに負けてしまいます。暴飲暴食が続いた日やアルコールを飲み過ぎた次の日に体調が優れない…そんな経験ありませんか?原因は荒れた腸内環境にあると言えるでしょう。

理想の割合は「善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7」。この、善玉菌2割、悪玉菌1割という環境が少し変わるだけで、我々の体に不調という形で出てきます。

上記の理想の割合のときは、体の免疫機能はスムーズに働き、ウイルスの侵入などを防いだり、体のさまざまな不調を改善してくれます。

乳酸菌で花粉症が緩和される理由

乳酸菌で花粉症が緩和されるのには、乳酸菌(善玉菌)によって整えられた腸内環境が「免疫(自己防衛システム)」を向上させ、過剰なアレルギー反応を防ぐという理由があります。

私たちの「免疫(自己防衛システム)」は体に害のあるものを察知して、やっつけてくれます。特に、腸の中には体中の約7割の免疫細胞があるので、良い状態に保っておけば、免疫システムが正常に働いてくれます。

しかし、腸内環境が悪化すると免疫システムがうまく働かなくなり…あまり害のない花粉にまで過剰に反応します。花粉に反応する人は免疫システムの誤作動といっても良いでしょう。

なので、乳酸菌を摂ると…腸内環境が整う→免疫がアップする→花粉の過剰反応を防ぐ→症状の軽減といった効果が期待できます。

乳酸菌を摂るときの注意点

乳酸菌だけを多く取る分にはあまり問題はありません。

しかし、ヨーグルトや飲料水など摂取する内容よっては糖分を多く含んでいる可能性があるので、過剰な摂取は糖尿病・体重の増加・その他成人病などに繋がる可能性があるので注意です。

また、乳酸菌を摂っても腸内環境に反映されるまではある程度時間がかかります。短期間摂ってすぐにやめてしまうと、ほとんど効果がありません。少しずつでも良いので中長期的に取り入れることをおすすめします。

乳酸菌を摂り入れるタイミング

乳酸菌は取り入れるのに最適なタイミングというものがあります。具体的に効果のある3つのポイントをご紹介します。

ポイント①「食物繊維」

乳酸菌は食物繊維をエサとしているので、乳酸菌と一緒に食物繊維を摂ると体内で働きが活性化します。自然食品であればサツマイモやゴボウ、キノコ類などがあります。

ポイント②「温度」

60度以上になると乳酸菌は30分で死滅してしまいます。乳酸菌をより多く摂りたい場合は火を入れるのではなく、室温以下の温度で摂れるのが効果的です。

ポイント③「タイミング」

空腹のときにヨーグルトを食べると、酸に弱い乳酸菌は、胃酸でやられる数が多くなります。食後に摂る方が生きて腸に届く割合が高くなります。

ちなみに…、死んでしまった乳酸菌でも腸内環境を整えて体にいい影響を与えてくれます。生きている菌と死んでいる菌では、それぞれ異なる効果があります。

生きた菌は腸内を整える即戦力に、死んだ菌は生きた乳酸菌のえさとなって善玉菌の働きをサポートしてくれます。

おすすめの花粉症対策「L-92」

コンビニなどで手軽に取れる乳酸菌なら…カルピスから発売されているL‐92がおすすめです。1本100mlあたり、60キロカロリーと低カロリーで、脂肪が0gというのも嬉しいポイントです。

しかし、砂糖類(果糖ブドウ糖液糖、砂糖)が含まれていますので、あまりがぶがぶ飲むのはおすすめしません。1日1~2本くらい食後のデザートとして飲むと良いでしょう

。Amazonでまとめ買いすると若干お得です。→アマゾンでL-92を購入する

おすすめの花粉症対策「タブレット」

ラムネのような触感と、ヨーグルトの味で非常に食べやすいうえ持ち運びも容易です。3粒の中に100億個の乳酸菌が詰まっているので、手軽に腸内バランスを整えることができます。

しかし、ヨーグルトなどの乳製品と比べて取り扱いしている場所が少ないのが難点です。また、入っている乳酸菌もシールド乳酸菌の1種類のみです。

とはいえ、手軽に乳酸菌が取れて格安で持ち運びも楽という点は非常に魅力的です。まずは、お試し‥という方にもおすすめだと思います。購入はこちらから→たべるシールド乳酸菌

おすすめの花粉症対策「サプリメント」

毎日ヨーグルトを食べたり飲んだりというのはちょっとめんどくさい…という方はサプリメントがおすすめ。糖分・塩分を心配せずに体の中から花粉症対策をすることができ、含有している乳酸菌の種類や多さもケタ違いです。持ち運びもしやすく、続けやすいというメリットがあります。

ドレクセルコア

40代以降、衰えからくる体調不良を防ぐために作られたサプリメントです。

豊富な乳酸菌に加えて、発酵ショウガや生酵素も配合。一般的なヨーグルトの6.8倍もの乳酸菌を配合。動物性と植物性の2種類、2000億個の乳酸菌を濃縮していて腸内環境の改善をサポートしてくれます。体温を上げるショウガ成分と発酵酵素も入っています。

このサプリの凄いところは、①乳酸菌の種類と多さで腸内を整え、②善玉菌を活動させる栄養も含み、③同時に体温を上げる成分を配合していることです。カプセルも小粒タイプで飲みやすいのもうれしい特徴です。

商品の詳細はこちら→ドレクセルコア

ベビー乳酸菌




人間が由来の「クリスパタス菌」という乳酸菌を配合、生きたまま腸まで届くサプリメントです。

クリスパタス菌は母親の産道に多く存在し、赤ちゃんが産道を通って生まれるときに体内に入ります。産道を通らない帝王切開に比べ、自然分娩で産道を通って生まれた赤ちゃんは、免疫力や抵抗力が高いことが分かっています。

一般的な乳酸菌は熱に弱いですが、クリスパタス菌は180度で15分加熱しても活性効果を維持します。善玉菌のえさとなるオリゴ糖と食物繊維も入っているので腸内で効率よく善玉菌を増やすことができます。アレルギー物質は不使用、着色料や香料なども使っていないので安心・安全です。

商品の詳細はこちら→べビー乳酸菌

まとめ

今回は花粉症の症状をやわらげてくれるという「乳酸菌」を調査しました。定期的に乳酸菌を摂り続けた方からは症状が改善したという声が多数ありました。

花粉の症状を最小限に留めるには、シーズンの1~2か月前から対策をすると効果的だそうです。

さらに、乳酸菌の中には内臓脂肪を減らしたり、便秘を予防・解消する効果が期待できるものもあります。花粉症の対策だけではなく、より健康に毎日を過ごすために活用してみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった230円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

ライザップゴルフ体験取材!スコアップ2つの秘訣を調査

結果にコミットのライザップゴルフ。一度は行ってみたいと思ったことありませんか?これまでのレッスンプログラムといったい何が違うのか?ど ...
  • 雑学
  • 114

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 87

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 196

シーモアパターが初心者でもまっすぐ打てる2つの理由

パターをまっすぐ打つのは簡単そうで実は難しい。それはコースの景観やグリーンの傾斜、体調などで同じようにアドレスしてスイングすることは ...
  • 雑学
  • 628

特集一覧