ゴルファボ TOP雑学ゴルフレッスンの選び方|重要ポイント”総まとめ”

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

ゴルフレッスンの選び方|重要ポイント”総まとめ”

ゴルフレッスンを受けることのメリットとは何でしょう?そんな疑問に答えるべくゴルフレッスンを選ぶ時に必要な情報を【総まとめ】しました。実際に体験レッスンを受けてみた率直な感想も合わせてご紹介します。最も効果的に上手くなりたい方必見です!

上手くなりたいからゴルフレッスンに通おうかな。

ゴルファーなら一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

しかし、「どこがいいのか分からない」「いまいち敷居が高くて入れない」選び方が分からずに迷いがある方や、初心者も多いかと思います。プロからゴルフレッスンを受けることは確かに大きなメリットがあります。しかし一体何を基準に選べばよいのでしょうか。今回はプロのゴルフレッスンのメリットや選び方のポイントをご紹介します。

ゴルフレッスンとは?

ゴルフレッスンとはツアープロやプロのコーチから直接指導をしてもらうサービスです。自分では分かりにくいスイング中の良し悪しを的確に教えてもらいながら練習できるので非常に効率的に上達することが出来ます。基本的には1対1のプライベートか、グループでのゴルフレッスンか2種類の選び方が出来ます。

そもそもゴルフレッスンは必要なのか

選び方の前に、ここが最も悩むポイントだと思います。

・目標までは届かないけど上手くなっているような気もする

・ナイスショットが打てる時もあるからこのまま自己流でもいいような気がする

初心者以外の、ほとんどの方がこのような感じでゴルフレッスンに踏み切れていないのではないでしょうか。良いコーチに会えるかどうかも関係しますが、一つ言えることは、ゴルフレッスンを受けることは間違いなく「上達の時短」になります。個々の上達スピードはありますが、なんだかんだ言いながらゴルフレッスンを受けるとすぐ上手くなります。それは専門知識をもった人間から客観的に自分を見て、指導してもらえるので改善点や修正点がすぐに見つかり、効果的に手直しが出来るからです。

ゴルフレッスンが向いている人

プロから技術を教わるのはいつでもメリットがありますが、特に有効な人や時期というのもあり選び方の参考にもなります。それは・・・

初心者

始めたばかりの初心者です。まだ何も分からない真っ新な状態。この初心者の頃からスイングの正しい形や打ち方を教わることは後の上達や修正に大きなメリットを生みます。ボールを上手く打てない代わりに変な癖もないので教わったことをそのまま身に付けるのに適した時期だと思います。

中級者

もう何度もラウンド経験があり、経験年数もそこそこ。ある程度の良いプレーは出来るようになったが100切りもしくは90切りがなかなか出来ない。打ちっ放しにもよく行くがその日のムラが大きく打球の行方は未だに打ってみないとわからない。そんな方はは自己流の限界にきている可能性があります。ある程度の動きは再現出来るレベルにいるので選び方によってはアドバイスで一気に壁を突破できたりします。

コストパフォーマンスでの選び方

実際、自己流で長年やってしまうと変な癖がついて、ある一定以上のレベルになると成長が止まってしまう時があります。そうなってからあれこれ試すのは時間もそうですが、意外とお金がかかってしまいます。

トップの位置はここでいいのかなぁ?グリップの形はこれでいいのかなぁ?そんな漠然とした疑問を持ったまま練習を続けることはとても非効率的でもあります。ゴルフレッスンを定期的に行っていれば、「トップの位置はもう少し上げましょう」「テイクバックで右膝が流れてますね」など的確なコメントをしてもらえます。この経験はゴルフレッスンにお金を払わない限り手に入れられないでしょう。一人であれこれやるよりコストパフォーマンスは優れていると思います。

ゴルフレッスン|メリット、デメリットでの選び方

プロから正しいスイングや打ち方を教えてもらえるので、自分の練習に自信をもって取り組むことが出来ます。自分では気付きにくいスムーズな動きのコツを指導してもらえることは再現性の高いショットを打つために欠かせない要素となります。

メリット

・上達が早い

・変な癖がつかない

・一人ではないのでモチベーションが保ちやすい

・疑問点をすぐ確認できる

・技術だけでなくコースマネジメントなど全般の知識が得られる

デメリット

・教え方が合わない場合がある

・選び方が良く分からない

・お金がかかる

・予約時間に合わせて行動する必要がある

・グループでのゴルフレッスンだと思ったようなサービスが受けられない可能性もある

ゴルフレッスン3種類の選び方

ゴルフレッスンの選び方には3種類のパターンがあります。

①スタジオでのインドア(室内)ゴルフレッスン

インドアでのゴルフレッスンは街中に多数あり仕事帰りや休日に簡単に通うことが出来ます。屋内なので雨風に強く天候に左右されません。また場所によってはクラブレンタルやロッカールームも完備しているので手ぶらでも行くことが出来ます。基本的には目の前のネットに打つ形式でスイングやインパクトの良し悪しなどをチェックしてもらえます。

②練習場でのゴルフレッスン

打ちっ放しなど練習場でのゴルフレッスンです。打球の行方なども視認できるので教わった成果が分かりやすいと思います。インドアよりターゲット方向が大きく開けているので力が入ってしまったり弾道が分かったりより実践的なゴルフレッスンを受けることができます。

③コースでのラウンドレッスン

実際にコースをプロと周りながらあれこれ教えてもらえるスタイルです。ラウンドでしか起こらない様々な状況をクリアしていく事で効果的に上達が出来ます。傾斜からのショットや深いラフからのショットなどは実際にコースに行ってみないとわかりません。ラウンドしながらのゴルフレッスンならそんな時も逐一アドバイスを得ることが出来てどんな風に打てば上手くいくのか、正解がすぐ分かります。

レベル別ゴルフレッスンの選び方

3種類のゴルフレッスンのパターンを紹介しましたが、初心者であればまずはスタジオでのゴルフレッスン。中級者ならば練習場でのゴルフレッスン、上級者ならラウンドでのゴルフレッスンといったように選び方を分けることも出来ます。しかしスタジオのプログラムにもラウンドしながらのゴルフレッスンがオプションでついていたりしますので、それを利用することも出来ます。初心者でも早めにラウンドしてコースを周る楽しみを味わうことで、なぜ練習が必要なのか意味が分かってきます。

ただし、超初心者がいきなりラウンドしながらのゴルフレッスンは選び方としてはお勧めしません。コースでのラウンドは情報量が多すぎるので多少の経験がないと、進行を把握しきれずただボールを打って終わりといった感じになってしまいます。

ゴルフレッスンの選び方のポイントとは?

選び方のポイントはいくつかありますが、特に注意したい点をご紹介します。ゴルフレッスンのもっとも懸念されることは「行かなくなる」ことです。これを防止するためにも以下の項目は大きなポイントです。

行きやすいか

自分の家や帰り道などから行きやすいか、もしくはしっかり行く体制が整っているか、この点に注意して決めましょう。帰り道と反対方向や自宅から遠く離れた場所に決めてしまうと後々行かなくなってしまいますので選び方のポイントとしては上位に入ります。

分かりやすいプログラムか

どんなことをしてくれるのか、このプログラムを受けたらどうなるのか、しっかり確認しましょう。質問があったら聞いてください。さぁどうぞ!みたいなゴルフレッスンのプロから教わるのはやめましょう。そんな他力本願な人からは大したものは得られません。しっかりとあなたのベネフィットを提示してくれるコーチ、プログラムを選びましょう。初心者であれば特に重要なポイントですね。

理解しやすく相談しやすいコーチか

プロとしての大きな実績がなくても教えることに長けたコーチはたくさんいます。もちろんそのコーチの技術レベルは大切ですが、あなたの問題点を分かりやすく説明してくれて、相談もしやすいコーチを選ぶことは選び方のポイントとしてとても大切です。ゴルフレッスンは二人三脚です。一方的に教わっても何一つ良い事はありません。

料金

無理のない金額か。

月謝で払うのであれば毎月払っても無理が無い金額かを確認しましょう。

システム

グループでのゴルフレッスンなのかマンツーマンなのかで選び方は大きく違ってきます。1対1がもちろんベストですがその分料金は高くなります。少し教わって一人でじっくり反復練習したい方はグループでも問題ないでしょう。

まずは体験レッスンがおすすめ

ほとんどのゴルフレッスンは体験プログラムを用意しています。プログラム内容やインストラクターにしっかり納得してもらった上で入会することで双方にメリットがあります。体験でのゴルフレッスンではあれこれ手順を踏んでいるうちにいつの間にか終わってしまう可能性がありますので、以下の選び方のポイントをしっかり見定めましょう。

雰囲気

どんな感じでゴルフレッスンをしてくれるのか、その場所はどんな雰囲気か、はとても大切です。一人で集中して出来る環境だったり仲間が出来そうな雰囲気だったり、それぞれ雰囲気は違います。

場所

前記のとおり、通いやすい場所かどうか。街中にあれば通いやすいですね。

クラブレンタル・その他のサービス

本会員になった時クラブレンタルなどはあるのか。またレンタルの場合いくらくらいかかるのかその他のサービス含めしっかりチェックしましょう。入会してからレンタルに毎回お金がかかることを知ってしまうと、ガッカリ感が倍増します。

金額

体験ゴルフレッスンは大体3000円~受けることが出来ますが、その後の入会となると数千円では済みません。入会金はいくらなのか?月謝はいくらか?オプション付けた場合総額いくらになるのか?全体にかかる金額はしっかり確認することが選び方のポイントです。店舗によっては入会金無料キャンペーンなどもやっているので要チェックですね。

ゴルフレッスン|実際に行ってみた

ゴルフレッスンとはいったいどういったものなのか?選び方のコツは何なのか?実際に筆者が新宿にある「My Golf Style」さんに行ってきました。

初めてのゴルフレッスンだったのでドキドキでしたが、予約をしていたのでエントランスで名前を告げると、あら簡単。ソファーでお悩みカルテを記入した後すぐにケージまで案内してもらえました。店内は非常に新しく清潔。マシンは最新のものを揃えてあり、スイングスピードや弾道、ヘッドの入射角度などありとあらゆるデータが瞬時に分かるハイテク機材がいっぱい!

担当してくださった講師さんは安田紀子プロ、LPGAのツアープロです。筆者のヘボスイングの改善点を次々と分かりやすく教えてくれて本当に驚きでした。特に自分のミスの癖であるダフりの原因を1回スイングを見ただけで見つけてくれたんです。これはプライベートでのゴルフレッスンならではのメリットですよね。驚きです。スイングごとに画面を振り返りながら改善点と良いポイントを教わりました。

こんな感じで解説してくれます

正面と後方から撮った自分の映像を見ながら教われるので、スイング軌道、体重移動の説明がとても明確に分かりました。1時間ほどするとスイングは劇的に改善されなんと飛距離が10ヤードも伸びました!一番の収穫は「自分に合った正しいトップの位置」を教えてもらえたこと。これは自分一人じゃなかなか見つけられません。

やっぱりゴルフレッスンは凄かった!

その場で疑問を解決出来ることがこんなに楽しいなんて体験するまで思ってもみませんでした。しかもあれこれ指図してくるのではなく、さり気なく教えてくれて、こちらが「どうでした?」と聞けば的確に改善点を言ってくれるだけでなく、自分では気付かなかったポイント教えてくれる。う~ん。一度ゴルフレッスンを受けてしまうと何故今まで受けなかったのか疑問が残るほど良い時間が過ごせました。

私のスイングは全体的に「我慢」が足りないとのことで、止めるところをしっかり止められればドライバー飛距離280yも実現可能だそう。夢が広がります。このように明確にモチベーションを上げられる点もゴルフレッスンの良いところですね。初心者だけでなく中級者以降にも是非おすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ゴルフレッスンの選び方がいろいろ分かったかと思います。日本では欧米ほどゴルフレッスンを受ける文化が根付いていませんが、実際にフィーリングの合うコーチに教わると「こんなに簡単に上達出来るならもっと早く受けていればよかった・・」そう感じると思います。

筆者自身、ラウンド歴4年にして初めてゴルフレッスンを受けましたが、本当に驚きの連続でした。これでいいんだ!と納得してスイング練習に取り組めることはとても大きなメリットです。もしもあなたが初心者、もしくはスコアに伸び悩んでいるなら、今回の選び方を参考にして、まず一度体験でのゴルフレッスンを受けてみることをオススメします。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧