ゴルファボ TOP雑学松山英樹選手のフェースを返さないコントロールショット

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

松山英樹選手のフェースを返さないコントロールショット

ボールを確実に真っ直ぐ飛ばしたい!そんな時に役立つのがフェースを返さないで打つコントロールショットです。ターゲット方向に押し出すように打つにはちょっとしたコツがあります。松山英樹選手のお手本ショットと共にご紹介します。

コントロールショットをするには様々な方法があります。

スイング幅を小さくしたり、グリップを短く持ったりと、好みや状況に合わせて方法を変えることが出来ますが、絶対に引っ掛けたくない場面や低い球で確実に攻めたい時に役立つコントロールショットが「フェースを返さない」打ち方です。フェースを返さないことでインパクトは安定し、ボールを低く真っ直ぐ打ち出すことが出来ます。

フェースを返さないコントロールショット

動画はこちらから

インパクト

通常のショットであれば手首のねじりを使って打っていきますが、このショットではインパクト後もフェースを返さずターゲット方向に向けたままです。フェースを返さず打つコツは左の肘を抜くことです。フォロースルーで左肘を抜いてスペースを作ることでフェースをターゲット方向に向けたまま振り抜くことが出来ます。ぜひ試してみて下さい。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧