ゴルファボ TOP雑学【ゴルフ専用】スイングの柔軟性を高める6つのストレッチ法

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

【ゴルフ専用】スイングの柔軟性を高める6つのストレッチ法

スイングがなんだか窮屈。体が上手く回らない。そんな方はこのゴルフ専用のストレッチ法を試してみて下さい。ラウンド前や練習前など1日1分行うだけでも非常に効果があります。

スイングがなんだか窮屈。体が上手く回らない。

そんな方は是非このストレッチ法を試してみて下さい。

今回はゴルフのスイングに欠かせない上半身と下半身の捻転をスムーズにするストレッチ法のご紹介です。自宅で寝たままでも簡単に行えるエクササイズで、飛距離アップだけでなく腰のケガ予防にもとても効果的です。

ゴルフ専用のストレッチ

ストレッチ動画:25秒あたり~

両足を閉じた状態で下半身を左右にひねる

①上半身を床に固定したまま両膝を揃えて左右に振っていきます。足は曲げた状態です。上半身が固定されているため下半身との捻転を簡単に作ることが出来ます。

両足を伸ばして左右にストレッチ

②次は足を伸ばして左右に振っていきます。足を伸ばした分、腹筋部分にかかる力が強くなるので、より強度の高いストレッチが出来ます。

片方の膝をまげてストレッチ

③片足を伸ばしたまま反対の膝を曲げてストレッチします。片足を真っ直ぐすることで更に筋肉を伸ばすことが出来ます。

両膝を90度にまげて左右にストレッチ

④両膝を90度に曲げる事により太ももにも力が入り、体感部分だけでなく足のエクササイズにもなります。

上半身を折りたたむストレッチ

⑤今度は下半身を固定し上半身を動かします。上半身の回転をスムーズにしてくれます。

深呼吸しながら下半身のストレッチ

⑥深呼吸しながらストレッチをすることによって、ゆっくりと筋肉を伸ばすことが出来て柔軟性を上げる事が出来ます。

 

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧