ゴルファボ TOP雑学ショートゲームでピン寄せの確率を2倍にする方法とは?

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

ショートゲームでピン寄せの確率を2倍にする方法とは?

ショートゲームでカップにどれだけ寄せられたかで、その後のパターの難易度が大きく変わります。ある程度ざっくりでも良いので傾斜を考慮して打つ事でボールは限りなくカップに近い位置で止まってくれます。

チップインの瞬間はゴルフでもっとも盛り上がるシーンの1つです。

今回はPGAツアーで起こったショートゲームのスーパーショットまとめをご紹介します。運よく入ったものもありますが、ほとんどがグリーンの傾斜をしっかり読んで、カップの軌道にボールが乗るように打っています。

もしも、あなたのホームコースが決まっているなら「12番ホールは中央はフラットだけど右は傾斜になっている」といったように、ざっくりでも良いので、グリーンの傾斜を書き出して把握しておくと、スコアUPの大きな助けになるでしょう。スコアはショートゲームで決まりますので、ぜひ試してみてください。

傾斜を読んだアプローチショット

アプローチでスピンをかけてピタッと止める技術はこちらで習得できますので、ぜひ試してみてください。↓↓↓

アプローチを転がして打つ場合の番手の選び方と打ち方はこちらで習得できます。ミスを減らすために転がし打ちをぜひマスターしてみてください。↓↓↓

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧