ゴルファボ TOP雑学石川遼に学ぶ!かっこいいゴルファーになる方法【ティーグラウンド編】

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

石川遼に学ぶ!かっこいいゴルファーになる方法【ティーグラウンド編】

かっこいいゴルファーになるための所作を石川遼選手が教えてくれました!上級者のスムーズな動きをマネすることであなたもいつの間にか上級者になることができるでしょう!ティーグラウンドでワタワタしてプレーを遅らせないためにもぜひご覧ください!

ゴルフ上級者は動きが非常にスマートです。

ボールをセットする仕草や、ショット後のクラブの扱いかたなど、スムーズにさりげなくこなせると本当にかっこいいですよね。あなたはティーグラウンドでわたわたしたりしていませんか?

このゴルフの作法は見た目が良いだけでなく、プレーファストや相手の邪魔にならないための大事なポイントになります。

今回はその所作をプロゴルファー石川遼選手が解説してくれます。上級者のマネをしているとだんだん上級者になっていくので、ぜひ参考にしてみてください!

ティーグラウンドおすすめの所作

ビギナーも必見!かっこいいゴルフの動き

「あっ、次は俺の出番だ!早く準備しなきゃ!え~と、ドライバーは持ったから後はグローブをはめて………ベリベリベリ~~ッ!」

それ、もしかしたら今から打つ人の集中力を阻害している可能性があります。大きな音をたてないためにもマジックテープの部分を内側に入れてポケットにしまっておきましょう。

前のホール。パターを打つときにグローブを外した際、テープ部分を内側にしまっておくことで、次のティーグラウンドで取り出したときに音を出すことなく使用することができます。非常にスマートですね!

 

ガニ股になって「よっこいしょ~!」ボールをセットするときに意外とやってしまいがちです。これはかっこよくありませんね…

上記の画像のように右足とクラブを持っている手で体を支えながらボールをセットしましょう。見た目が良いだけでなく「ぎっくり腰」などの腰痛対策にも効果的です!

フィニッシュが終わった後は左手にすとんとクラブを落としましょう。そしてドヤ顔でターゲット方向を見つめてください!

これが出来れば気分はもうプロゴルファーです!ぜひ試してかっこいいゴルファーを目指してくださいね!

プロのようなドライバーショットを打つには「べた足」がもっとも重要です。下半身で力を生み出す方法はこちらで詳しく解説しています。↓↓↓

レジェンドから若手までプロゴルファーのドライバースイングをまとめて視聴できます。あなたの参考になるスイングが必ず見つかるはずです。ぜひご覧ください↓↓↓

ドライバー記事を読んだ方の多くはこちらも読んでいます。↓↓↓

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧