ゴルファボ TOP雑学【必見!】スイング中の体の角度をアニメーションで大解剖

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

【必見!】スイング中の体の角度をアニメーションで大解剖

スイングを上手くするためには、体がどういった向きや動きでボールを打っているのかを把握することがとても重要です。今回はアニメーションを使って軸がどういった角度で動いているのかをご紹介します。

ゴルフ上達の為にはスイング中の体の角度が非常に重要になります。

フォロースルーで体の正面がターゲット方向を向いていなかったり、テークバックで体の中心の軸が左右にブレていると、方向性が悪くなるだけでなく力が伝わらない飛距離の出ない球になってしまいます。

この角度を常に意識(イメージ)しながら練習することで、プロゴルファーのようなスムーズで美しく力強いスイングが手に入ります。ぜひあなたのスイングの参考イメージにしてみてください。

アニメーションで見るゴルフの動き

トップ

トップでは右腰・右膝が左側より高くなっています。こうすることでバックスイングがしやすくなり体を捻りやすくなります。

ダウンスイング

ダウンスイングでは腰と膝のラインが水平に戻ってきています。体重がしっかり移動している証拠です。

インパクト

インパクトではバックスイングと反対に左側が高くなっています。左手をしっかりリードさせながらも右側から打っている意識を持つと、体の力を大きくボールに伝えることができます。

フォロースルー

フォローでは腕がしっかりと伸び、右足はかかとが浮き上がった状態になります。

フィニッシュにかけて右腿と左腿は互いにくっつくような形になります。体重がしっかりターゲット方向に移動したことが分かります。

スイング中に欠かせない動きと一連の流れをぜひ参考にしてみてください。

↓↓↓ダウンスイングの正しい腰の動きを習得する練習ドリルはこちら

↓↓↓ハンドファーストの作り方!飛ばしのスイングに欠かせないポイント紹介

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧