ゴルファボ TOP雑学腰の回転で飛距離を伸ばす!インパクトの理想の形とは?

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

腰の回転で飛距離を伸ばす!インパクトの理想の形とは?

飛距離を大きく伸ばす秘訣は「腰の回転」にあり!インパクトでこの形になることができれば、あなたのドライバー飛距離はかんたんに250ヤードを超えていくでしょう!

ゴルフで飛距離を伸ばすには体の大きな筋肉を使ったパワーを、インパクトでボールにしっかり伝える必要があります。

体の大きな筋肉は体幹部分(腰付近)から太もものあたりに集約されています。特に腰の回転はもっとも強い力を生み出す部分です。プロとアマチュアゴルファーの最も違うポイントの一つでもあります。

アマチュア選手のインパクトは腰が飛球線と平行になったままの状態が多く、この腰を回し切っていないことが、なかなか飛距離が伸びない原因でもあります。プロゴルファーのインパクトは腰がしっかり回転しターゲット方向を向いています。

あまり強引に回しすぎると振り遅れの原因になりますが、腰を回してその捻転で生まれた力を伝えることが飛距離アップのポイントです。あなたのインパクトはどんな形になっていますか?一度スマホなどで撮影し確認してみてください。腰をしっかり回せば飛距離は大きく伸びます!

飛距離を大きく伸ばす腰の回転

↓↓↓禁断の飛距離アップ法「ジャンプアップ」が生み出す莫大な力とは?

↓↓↓腰の回転についてもっと詳しく知りたい方はこちら

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧