プロが動画で教えるゴルフメディア

プロゴル

プロゴル雑学【2017年度版】おすすめゴルフ漫画ランキング

【2017年度版】おすすめゴルフ漫画ランキング

雑学

気軽に始められるスポーツとして定着したゴルフ。
今やその人気と共に、関連する漫画本が多数出版されています。

 

ルールを分かりやすく説明してくれるものから、超人ゴルファーを描いたものまで多種多様な作品が楽しめます。

 

ゴルフ漫画には文字だけでは分かりづらい魅力や知識、練習方法などがたくさん詰まっています。

 

ゴルフ漫画なんてしばらく読んでないなぁという方にもオススメ!とっておきの漫画ランキングをご紹介します。

 

おすすめゴルフ漫画 第5位「ゴルフは気持ち」

出典:amazon

 

そのタイトル通りゴルフは「気持ち」です!

 

ゴルフのさまざまなシチュエーションで人はどんな気持ちになっているのか、また失敗しそうなシーンではどう考えれば良いショットが打てるのか。

 

あなたも思い当たるようなシーンがてんこ盛り。
ゴルフに必要なメンタルを教えてくれます。

 

コンペ前日にまったく眠れず本領を発揮できなかった経験などありませんか?

 

ちょっとエッチな表現を交えながらもトラブルショットなどで役立つ豆知識を知ることが出来ます。

 

一話読み切りなのもおすすめポイントです。

ちょっとした時間にパッと読めます。

 

おすすめゴルフ漫画 第4位「キャディー愛」

出典:amazon

 

キャディーとして生きる愛ちゃんの物語

 

シングルマザーとして息子を育てながら、勝利を呼ぶキャディーとしてプロを支える主人公のキャディー「愛」

 

なかなか勝てないプロをしっかり優しく導いてくれる姿はまさにキャディーの鏡。

 

心温まるエピソードの数々や感動のストーリーなどゴルフ漫画ではありますが、泣けるシーンがたくさんあります。

 

そんな愛に育てられた息子「俊」も本当に良いゴルファーとして成長していきます。

 

高望みをせず必ずパーを取りにいくスタイルをライバルに馬鹿にされた俊が、放った初めてのバックスピンの行方は!?

 

アメトーークなどでも紹介されたハートフルなおすすめ漫画です。

 

おすすめゴルフ漫画 第3位「風の大地」

出典:amazon

 

1990年から続く王道ゴルフ漫画。

 

20代になってから始めたにもかかわらず1年足らずでプロになってしまう主人公「沖田圭介」がプロになり数々のプレッシャーと戦いながら世界のトッププロとして戦っていく物語です。

 

上達に役立つネタや知識もたくさん紹介されていて、主人公に関わる人物たちとの人間関係も深く描いています。

 

主人公の言葉数が少ないので淡々とした大人向けの漫画ですが、実在のゴルファーが登場したり、全米オープンや全英オープンなどの実在のトーナメントも登場するのでより現実味を持って楽しめることが出来ます。

 

登場人物がかなり癖のあるキャラクターばかりでヤキモキしますが、シード権争いなどのプロならではの葛藤や厳しさを見ることが出来ます。

 

石川遼選手やたくさんのツアープロも読んでいます。
ゴルフを深く楽しみたい方におすすめです。

 

おすすめゴルフ漫画 第2位「黄金のラフ」

出典:amazon

 

全ホールバーディー狙い!目指すはいつだって18アンダー!

 

一か八かショットも迷わず打つ筋肉おバカ「藤本草太」が主人公の物語。

 

飛ばしなどの身体的な素質や度胸の強さはピカイチだが、すぐキレる&大雑把というゴルファーとしては致命的な欠点があるため、まったく試合に勝てない状況が続く。

 

そんな中、メンタルやコース戦略・スイング理論など主人公が持っていない能力を持ちながら、身体的に優れずにまったく勝てないゴルファー「太子治」と「谷田部光一」に出会う。

 

お互いの長所を生かすべく3人1組でチームとして成長していく姿は、ゴルフの奥深さを見ることが出来ます。

 

プロのプレイヤーは、コンディショニングコーチ、メンタルコーチ、キャディーと共にチームとして戦っているということ。そしてチームとして戦うライバルたちとの熱いラウンドは本当にワクワクします。

 

画も非常に迫力のあるおすすめの作品です。

 

おすすめゴルフ漫画 第1位「オーイ!とんぼ」

出典:amazon

 

小さな島に暮らす中学3年生の女の子「とんぼ」がゴルフを通してプレイヤーとしても人間としても成長していく物語です。

 

ハッキリ言って2巻くらいまで読めばもう気分はとんぼの父親です。

 

物語は不正に手を染めゴルフ界を追放され、家族とも別れた元プロ「五十嵐」が職探しのために鹿児島の離島トカラ列島を訪れるところから始まります。

 

たどり着いた島は、コンビニはおろか何もない島。
しかしそこで出会った少女とんぼは父親の形見の3番アイアンだけで芸術的なプレーをみせる天才ゴルファーだった。

 

といった具合でスタートするのですが、最初のうちは島の暮らしや風景など、とんぼの日常を描いていて、これがまたNHKのドラマみたいでいい感じなんです。

 

物語が進むにつれ才能を埋もれさせたくない五十嵐と、島を出て真剣にクラブを振る事にためらうとんぼとの間に微妙な関係が生まれます。

 

中学-高校と大人になっていくにつれ新しい世界やライバルたちとの出会いによって変化するとんぼの姿を応援せずにはいられません。

 

スーパーショットを見せるとんぼだけでなく、葛藤や夢、家族など周りの人間関係などもしっかり描かれていて、まるで我が子の成長を見届けているような感覚になります。

 

間違いなく今一番おもしろいおすすめのゴルフ漫画です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

サクセスストーリーや様々な知識まで教えてくれるゴルフ漫画を読んでみたくなったのではないでしょうか。

 

今回紹介した作品以外にも、プロが監修しているものやスイング写真を織り交ぜて教えてくれる作品など、おすすめがたくさんあります。ラウンド前などに読んで気分を上げていきましょう。

 

筆者のぼやき

筆者が初めて見たゴルフ漫画は「プロゴルファー猿」
小学生になるかならないか位の頃でした。

 

当時は猿の必殺技の数々をなんとなく真似して自宅の庭で遊んでいましたが、大人になり実際にプレイするようになってから改めて読んでみると・・・猿はとんでもないゴルファーだったんですね。笑

 

なんといっても使用しているクラブは手作りの木製ドライバー1本。それでパッティングまでこなしているわけですから、恐ろしいやつです。

 

私ならスコア150オーバーは確実でしょう。

*先日30ヤード先から「旗堤み」20球やりましたが、出来る気配すらありませんでした。

 

漫画を見て仲間と一緒にそのショットを試してみる。
こんなちょっとした遊びが、レベルアップに繋がったりします。

 

ゴルフ漫画はスコア崩れやミスショットでイライラした私のゴルフを癒してくれる最高のツールです。あなたも是非漫画でリフレッシュしてみてください。

 

<この記事を読んだ方にオススメの記事>

ゴルフの歴史を変えた真実の物語とは・・・

シェアする

この記事を書いたライター

プロゴル編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。