ゴルファボ TOP雑学『勝みなみ』徹底解剖!女子プロ黄金世代筆頭の強さとは

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

『勝みなみ』徹底解剖!女子プロ黄金世代筆頭の強さとは

15歳、まだアマチュアのときにプロの強豪を押さえて女子ツアーを初制覇。新スターが次々に生まれる女子ゴルフ界でも抜群の期待が寄せられる勝みなみ。スイングに秘められた飛距離の理由、そして強さを裏づける技とは?黄金世代、勝みなみの素顔に迫ります!

出典:日本女子プロゴルフ協会

若手女子ゴルファーの中でも期待度は抜群のナンバー1。勝みなみ、世界に羽ばたく実力を備えた存在です。アマチュア時代、15歳でのトーナメント制覇から、着実にスキルを伸ばし、2017年のプロテストに合格。今年から国内女子ツアーに本格参戦しています。

「ルーキーイヤー」となっている2018年ですが、そのプレーぶりは堂々たるもの。ドライバーでは素晴らしい飛距離を見せ、パッティングでも光る技術を誇ります。

今回は、女子ゴルフ黄金世代の一人、勝みなみのアマチュア時代を含めたこれまでの歩み、そしてその強さの秘密に迫ります。才能ある若手ゴルファーの今後にエールを送りましょう。

出典:日本女子プロゴルフ協会

プロフィール

名前=勝みなみ:Minami Katsu
身長=157センチ 体重=57キロ
血液型=AB型
生年月日=1998.07.01

生い立ち

鹿児島県鹿児島市出身。名前の「みなみ」は漫画「タッチ」のヒロイン、浅倉南にちなんだもの。

6歳から中学3年まで体操教室に通っていました。ゴルフを始めたのは祖父に連れられてゴルフ場にいったのがきっかけで、池でオタマジャクシを捕まえたり、松ぼっくりを拾うなどして遊んでいたそうです。

アマチュア時代

出典:日本女子プロゴルフ協会

鹿児島市の名山小学校6年生のとき、全国小学生ゴルフトーナメント決勝大会で優勝。

鹿児島市・永田中学校に進学後の2011年、2012年には全国中学校春季大会で2年連続優勝を果たします。さらに2012年には九州女子アマで史上最年少の13歳で優勝、ナショナルチームのメンバーにも選ばれました。

2014年3月、ニュージーランドアマチュアゴルフ選手権に参加、2011年にリディア・コーがマークした大会最少スコアを2打更新する通算19アンダーで日本人として初優勝を果たしました。

中学校卒業を前にしてゴルフ部がある強豪校からの誘いもありましたが、ほかの分野の人とのコミュニケーションも大事だからという理由でゴルフ部のない地元の高校を進学先として選択しました。

<アマチュアとして優勝!>鹿児島高校に進学した直後の2014年4月。熊本空港カントリークラブで行われたKKT杯バンテリンレディスオープンでは、通算11アンダー、2位を1打差で振り切り女子ツアー史上4人目のアマチュア優勝を達成します。

15歳293日での優勝は2012年のサントリーレディースオープンでキム・ヒョージュが記録した16日332日も大きく更新する国内女子ツアー最年少優勝記録ともなりました。

バンテリンレディスでの優勝で、4週間以内にプロ宣言すればツアーメンバーに登録できる権利(1年限定)を得たものの、日本ジュニア、日本女子アマでの優勝を目標にしていたこと、入学したばかりの高校生活を優先したいという希望から、プロ宣言は行いませんでした。

2014年8月、霞が関カントリークラブで行われた日本ジュニア選手権で優勝。翌月、韓国の仁川広域市で記載されたアジア競技大会に出場しましたが、団体4位、個人7位の成績となりました。

2015年6月、札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで行われた日本女子アマ選手権で、5日間の勝ち抜きマッチプレーを戦い、初優勝を成し遂げます。

さらに2015年9月、石川県の片山津ゴルフ倶楽部で開催された日本女子オープンでは11位タイの成績でローアマを獲得。2014年の日本ジュニアゴルフ選手権優勝、2015年の日本アマチュアゴルフ選手権優勝と合わせて、アマチュア「3冠」を達成しました。

2016年はアマチュアとして参加したツアーでもさらに好成績を残していきます。

アクサレディスゴルフトーナメント、ヤマハレディースオープン葛城、ほけんの窓口レディースなど、9つの大会でローアマを獲得。中でも、袖ケ浦カンツリークラブで行われたニチレイレディスでは最終日、単独トップでスタートしたものの、この日を1オーバーとスコアを落として惜しくも2位となりました。

プロ時代

出典:日本女子プロゴルフ協会

2017年3月に高校を卒業。7月に富山県の小杉カントリークラブで行われたプロテストでは、通算5アンダー、9位タイの成績で一発合格を果たしました。

プロとして初参戦したステップアップツアーの山陽合同銀行Duoカードレディースでは最終日5位タイからスタート、この日を5アンダー、通算8アンダーで優勝。ステップアップツアー初出場でいきなり頂点に立ちました。

この年はステップアップツアー5試合に出場。ベスト5に上記の優勝のほかにも2回入るなど、抜群の存在感を見せています。

また翌年のツアー出場権を争うQTではファイナルに進出。有馬カンツリー倶楽部で行われたファイナルQTで通算1アンダー、26位タイで2018年の前半戦の出場権を獲得しました。

2018年はアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIで3位タイ。フジサンケイレディスクラシックでは5位タイの成績に。

5月に行われたリゾートトラストレディスでは通算13アンダーで岡山絵里と並びましたが、プレーオフの末に敗れて2位となりました。さらに翌週のヨネックスレディスでは単独2位の成績を収めています。

スイングの特徴

勝みなみのドライバー平均飛距離は247ヤード強、国内女子の全選手の中で11位に入っています。スイングの特徴は大きな捻転と下半身を上手に使っているところです。

トップの位置でも右足が、ほとんど動かないので大きな力を溜めることが出来ています。また、インパクトでは、後方から背中全体が見えるほどしっかり回転しており、これが力強いボールを生むポイントになっています。もちろん柔軟性も抜群です。

ここがトップクラス

勝みなみは大きなドライバーショットだけではなく、小技でも抜群のスキルを持っています。2018年の平均パット数のデータを見ると、勝みなみは1.7394。これは昨年賞金女王に輝いたパットの名手・鈴木愛に次ぐ2位の成績となっています。

パッティングの際の信条はとにかく強気に打つということです。自分自身に「ショートしたら何年も入らない」と言い聞かせる、とのこと。そんな姿勢が平均パット数のデータにも表れています。

強さの秘密

出典:日本女子プロゴルフ協会

2018年から導入された指標にバウンスバック率というものがあります。これはパーより悪いスコアで終えたホールの直後のホールで、パーより良いスコアを獲得する割合のことです。特にアメリカ男子ツアーでは悪い流れから立ち直る力が強い選手の目安として、使われています。

このバウンスバック率が25.0%で勝みなみは国内女子のトップに立っています。落としたホールの次こそ、強気で攻めてバーディを奪う。そんな姿勢がここにも数字として表れていると言えるでしょう。

性格と人柄

出典:日本女子プロゴルフ協会

・尊敬するゴルファー
勝みなみが尊敬しているゴルファーは宮里藍さん。憧れの選手でもあり、少しでも近づきたいと目標にしている選手です。引退を表明した宮里さんが国内最終戦となる大会でスピーチをしたときには大粒の涙。「目標としてきた選手にもう会えないと思うとこみあげてきてしまった」とその理由を明かしています。

日本の女子ゴルフ界に大きな足跡を残した大先輩。その引退に「次は自分の番」と決意を新たにしました。「藍さんに近い存在を目指したい。世界一愛されるプレーヤーになりたいです」と勝みなみは目標を語っています。

・ゴルフになるとやはり!?
母の久美さんが作ってくれたおにぎりを試合中にほおばるなど、天真爛漫な性格として知られる勝みなみ。だが勝負ごとになるとやはり、芯の強さが現れます。とにかく小さいころから「負けず嫌い」。

4歳のころには、逆上がりができなくて手の皮がやぶけるまで練習してすぐに身につけました。家族でトランプをしていても勝つまで辞めなかったといいます。ゴルフになってもそれは同じ。「3年以内くらいで日本のトップに立っていたい」と今後の抱負を述べています。

世界ランク推移

使用ゴルフクラブ

ドライバー:ダンロップ スリクソン Z565 ドライバー(10.5度)/グラファイトデザイン ツアーAD IZ -5(フレックス:S)
FW&UT:ダンロップ スリクソン Z F65 フェアウェイウッド(3番15度、5番19度)、ダンロップ スリクソン Z H65 ハイブリッド(4番22度)
アイアン:ダンロップ スリクソン Z765 アイアン (5番~7番)、ダンロップ スリクソン Z965 アイアン (8番~P)
ウェッジ:クリーブランド RTX-3 ウェッジ (ブレードタイプ)(50度、54度、58度)
パター:オデッセイ オー・ワークス パター #1
ボール:ダンロップ スリクソン Zスター XV ボール

スポンサー

明治安田生命(所属契約)
ダンロップ(用具契約・クラブ&ボール)
サマンサタバサ(用具契約・ウェア)
JAL(サポート契約)

まとめ

アマチュア時代にツアーで優勝し、一躍女子ゴルフ界のヒロインとなった勝みなみ。アマチュアとしても格段の成績を残し、昨年からついにプロとしてツアーの舞台で活躍しています。

どの大会でも比較的、上位で安定した成績を見せていますが、優勝まではあと一歩。実力は誰もが認めるところです。その一歩をいつ縮めてプロとして初めての優勝を勝ち取るのか、注目です。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧