ゴルファボ TOP雑学ゴルフ観戦の楽しみ方指南書!準備と心構え5つのコツ

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

ゴルフ観戦の楽しみ方指南書!準備と心構え5つのコツ

ゴルフの試合はもっぱらテレビ中継だ!という人も多いのではないでしょうか?トーナメント観戦には興味はあるけど…「行く方法がわからない、敷居が高そう」などと思っていませんか?今回は、そんなあなたに試合会場での楽しみ方についてご紹介します。

出典:ヨネックス

最近では、アマチュアゴルファーもプロの試合で活躍していますよね!特に女子プロツアーのレディストーナメントでは、アマチュアが優勝したり、現役女子高校生が優勝争いにからんだりして、盛り上がっています。そんな試合をゴルフ中継だけで済ますのはもったいない!今回は、ゴルフ観戦の楽しみ方のコツをご紹介します。

プロのプレーを間近でみることで、インパクトの音、ボールの弾道、飛距離の凄さなどを体感できますので、ご自身のゴルフのレベルアップに役立つことに間違いありません。

ぜひ、会場に足を運んでいただき、ゴルフの醍醐味を味わってみてください。

今、ゴルフ界を盛り上げてくれる女子プロたちです。応援前には事前チェックしておきましょう!

ゴルフ観戦チケットの購入

まず、ゴルフトーナメント会場に入るには、チケットが必要です。1日券や初日から最終日まで通しで観戦できる共通チケットがあります。

料金は、大会によって設定されています。前売の1日券は3,000円前後、当日券だと+1,000円ほど高くなっていますので、前売り券がお得です。共通券なら6,000~10,000円程度です。チケット専門店やトーナメントサイトなどから購入できます。

ご自宅の近くのゴルフ場で開催される場合は、近所の練習場やゴルフ場が協賛や支援をしている場合が多いので、前売り券が購入できる場合があります。練習やラウンドついでに購入してもいいでしょう!

観戦するときの服装は?

服装は、普段ゴルフをするポロシャツやスラックでも問題ありません。天候や気候に合った服装でOKです。観戦する場所は、アップダウンがあるところやカート道などですので、運動靴やスニーカーなどがおすすめです。ゴルフ用スパイクまでは必要ありません。

ただ、ヒールのある靴は芝生にめり込んで歩きにくいですし、ゴルフコースのコンディションを悪くするので、履かないほうが無難です。雨の日は、ぬかるみも増えますので長靴などが重宝します。

また、ケガ防止のため帽子を被ったほうがいいでしょう。熱中症対策にもいいでしょう。

ゴルフの楽しみ方を増やすにはマナーを守ることです!しっかり確認しましょう!

トーナメント観戦の楽しみ方のコツ

出典:LPGA

ゴルフの楽しみ方は、トーナメント会場での観戦をおすすめします。今ならネットで行ってみたい大会や自宅から近い会場などをチェックしてみましょう。女子プロなら日本女子プロゴルフ協会のホームページに開催場所が載っています。

やはり、人気があるのが最終日。白熱した優勝争いが観られるかもしれません。プロの真剣勝負はとても凄みがあります。ゆっくり試合会場を楽しみたいなら、初日のラウンドです。ギャラリーも少なく、お目当ての選手を良い場所で観戦することが可能です。

それでは、ゴルフの試合の楽しみ方の準備と心構えのポイントをご紹介します。

交通アクセス方法の確認

トーナメント会場のあるゴルフ場は郊外にあることが多いので、交通アクセスが悪い場合があります。大会によってはギャラリー駐車場が設けられていますが、数に限りがあります。ゴルフ場の駐車場は、選手や大会関係者用に使用されるのがほとんどで封鎖されています。

最近では、公共交通機関がおすすめです。電車やバスで会場の最寄り駅やバス停に行き、そこからゴルフコースへ無料のギャラリーバスで向かいます。試合会場の近くまで入ることができるので、スムーズに移動することができます。

移動が長いと疲れるので、ゴルフトーナメントの楽しみ方が半減します。ギャラリーバスを活用しましょう!

プロの練習を観戦する

楽しみ方の1つに、練習を観られることです。スタート前には必ずゴルフ練習場に入ります。早めに来ると、ドライバーショットやアイアン、アプローチなどが見られます。練習グリーンでもパターを打っていますので、スタート前どのような練習をしているか参考になります。

また、最終日以外はプレー後に練習を行う選手がほとんどです。ゴルフスイングの修正方法や練習法を見るのにとても良い機会になります。機嫌の良ければ、話かけてきたり、サインをもらえたりすることもできます。ぜひ足を運んでみましょう。

松山英樹選手の練習風景です。ラウンド前にはとても参考になりますので、アマチュアゴルファー必見です。

目的をもってゴルフ観戦する

<好きなプロゴルファーについて一緒に回る>
好きな選手や見てみたいプロがいた時は、この方法をおすすめします。間近で見られて、応援ができます。

選手と一緒に順番にホールを歩くことができます。何度も足を運んで覚えてもらえると、ラウンド後に一緒に写真を撮ったり、ゴルフの悩みのアドバイスをもらえたりできる可能性もあるかも…そんな楽しみ方もできます。

<決めたホールで選手を待つ>
効率よくプレーを見たいときにはおすすめの観戦方法です。ギャラリーが少ないティーグラウンドやセカンド地点に陣取って見ると楽に見ることができます。

ゴルフスイングやコースマネジメント方法を見ることができるので、とても参考になります。

ゴルフ観戦のマナーと注意点

<携帯、スマホ、カメラの撮影>
基本的にNGです。もちろんドローン撮影もダメです。携帯、スマホの着信音が鳴るとゴルフのプレーに影響を及ぼすので、電源はオフにしましょう。

<騒がない>
スマホなどの着信音と同様に、おしゃべりが過ぎると選手の集中力が切れたりするので、キャディが手を挙げたり、ボランティアの人が「お静かに!」などのプラカードを挙げたりした場合は、ショットに入るので静かにしておきましょう。

打ったあとナイスショットなら惜しみない声援と拍手を送りましょう。選手のパワーになりとても励みになります。さらに素晴らしいショットを見ることができるでしょう。声援が送れるのも楽しみ方の1つです。

<ゴルフ観戦中の事故>
ゴルフボールの打ち込みや、アップダウンなどでの足の踏み外しなど、ケガには十分気をつけてください。

ケガについては応急処置的なことは行いますが、それ以上の治療や補償は、ほとんどしていませんので気をつけましょう。会場内における事故や盗難などは自己責任になりますので、しっかりと自己管理していきましょう。

観戦グッズを活用しよう

出典:Amazon

ゴルフ観戦するとき、あると便利なものをご紹介します。

『折りたたみの椅子』
決められた場所での観戦で、ずっと立たなくいいので重宝します。
『折りたたみ傘やレインウエア』
観戦中、天候が変わることがあります。突然の雨は体を冷やします。山岳コースだと、肌寒い日もあるので、簡単に脱着ができるウインドブレーカーや薄手のアウターがあれば安心です。
『双眼鏡(オペラグラスでもOK)』
遠く離れた選手をよく見ることができます。憧れのゴルファーを探すのも楽しみ方の1つです。
『虫除けスプレー』
コースは自然の中を歩きます。虫もたくさんいます。たまに虫に刺されることもあるので、快適に観戦いただくためにも準備しておくといいでしょう。
『日焼け止め、サングラス』
ゴルフコースでは強い日差しが降り注いでいます。紫外線対策には欠かせません。

人気のサングラスをまとめました。いろいろあるとゴルフの楽しみ方が増えます。

・リュックサック、ショルダーバッグ
転んだときに両手が使えます。安全対策のために担ぎましょう!

・ドリンク
水分補給も忘れずに…売店などで購入することができます。

トーナメント会場での楽しみ方

スタート表でお目当ての選手を確認

会場の入り口で選手のスタート順を記したペアリング表を配布しています。お目当ての出場選手のスタートを確認し、見やすい場所に移動し、席を確保しましょう。

ギャラリープラザ

観戦で疲れたら、軽食やお弁当、ビール、ドリンクなどが飲食可能なエリアがありますので、休憩することができます。地元の食材を使った食事などもあります。

最近ではジュニア育成のためのスナックゴルフなどのゲームやミニレッスン会など、子供や大人が一緒にたのしめるものも開催されています。

まとめ

ゴルフは、ゴルフ場でプレーしたり、プロの試合を観たり、するのがやっぱり楽しいですね!

トーナメントは、プロの息づかいやコースマネジメント、練習風景が観られるので、自身の練習の参考になります。また、トーナメント会場には、いろいろなイベントが開催されています。サイン会やミニレッスンなどファンサービスもたくさん行われています。

近くのゴルフ場で開催されるときは、ぜひ足を運んでみてください。ワンランク上のゴルフができるかもしれません!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧