Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP雑学ゴルフ練習器具おすすめBEST20!人気アイテムまとめ【2023年最新】

雑学

ゴルフ練習器具おすすめBEST20!人気アイテムまとめ【2023年最新】

こんにちは、ゴルファボ編集部の田中です。

先日なんとヘッドスピード48m/sを叩き出してしまいました。これは細身な私からすれば驚愕の数値です。

二週間前の最高値は43m/s。たった半月でヘッドスピードが5m/sも上がったことは本当に驚愕でした。

最大の要因は、ゴルフ用「練習器具」を取り入れたこと。それまでは、どれだけ思いきり振ってもヘッドスピードは上がらず、これが自分の限界なのかなと諦めていました。

そんなとき、たまたま友人が使っていた飛距離アップ系の練習器具を貸してもらうことになり、そのまま教わったとおりに使い続けたところ…いつの間にかスイングの底力が付き、フォームも安定して48m/sという数字を作ることができました。

今となっては、なぜ、効率を上げるゴルフ練習器具を使わなかったのか不思議でなりません。

そこで、もっとたくさんの人に効率よくゴルフをうまくなって欲しいと思い、練習器具の選び方、おすすめ練習器具、いま人気のアイテムをまとめてみました。

効果的に使えれば飛距離はもちろん、上達に伸び悩んでいるゴルファーさんも、必ず効果が現れると思います。ぜひご自分にぴったりの練習器具を試してみてください。

ゴルフ練習器具を使うべき3つの理由

自分では気付かない悪い動きを矯正できる

自分の体を頭で描いたとおりに動かすのは非常に難しい行為です。

自分では出来ていると思っても、実際に動画撮影してチェックしてみるとまったく違う動きをしていることが多々あります。

もしもそれがゴルフにおいて相応しくない動きの場合、練習すればするほど悪い動きを体に定着させてしまいます。その結果、練習すればするほど下手になってしまうことも…

ゴルフ練習器具を使う事で正しい動き・感覚を確認しながら上達できます。プロゴルファーも自分の目的にあった練習器具を使っています。アマチュアゴルファーこそ使うべきと言えるでしょう。

ゴルフに必要なパワーを底上げできる

ゴルフスイングをパワーアップさせるには、①速く振る②全身で振る③遠心力を使う、この3つが重要です。

ゴルフクラブ単体ではなかなか実感・習得することは難しいので、素振り用の練習バット等を使うほうが効率的です。

軽いものを速く振ることで速く振る感覚が身につき、重いものを振ることで全身を使ったスイングが身につきます。また長尺の棒や柔らかい棒を振ることで遠心力を使ってしならせて飛ばす感覚をマスターすることができるでしょう。

ゴルフに必要なパワーが底上げできれば、これまでの飛距離を80%の力で出すことができるので方向性も大きくアップします。パワーの底上げはゴルフにおいて大事なポイントです。

スイングの基本をリセットできる

ゴルフスイングは知らず知らずのうちに良くも悪くも「」が付きます。

自分にとっては振りやすくても、再現性が悪くなるような動きを続けてしまうと結果的にショットの精度は頭打ちになります。

自分で自分の癖を直すのはほぼ無理なので、練習器具等を使って強制的に動きを制限する必要があります。矯正はかんたんではありませんが、練習器具を使うことで確実に修正することができるでしょう。

プロゴルファーもスイングをリセット(矯正・修正)するために必ず練習アイテムを使います。ツアー会場などに行けば各プロのゴルフバッグにはたくさんのアイテムが入っています。

【目的別】ゴルフ練習器具4つの選び方

ゴルフの練習器具には大きく分けて、スイング矯正飛距離アップアプローチパター、の4つの選び方があります。

それぞれの用途に合わせて選ぶことが大切ですが、どこで使うかも明確にしてから購入しましょう。

室内では絶対に使えないものから、室内だからこそおすすめのアイテムもあります。使える環境があるかもチェックして選んでみてください。

スイングを矯正・修正する

スイング矯正・修正のための練習器具は、スイングフォームが崩れないように正しくサポートしてくれる機能が付いています。

左右の腕がバラバラに動いてしまうことを防止するものや、正しい手首の角度を保ったままスイングできるものなど、動作を限定して繰り返すことで正しい動きを習得していきます。

正しいフォームの習得が目的なのでフルスイングする必要はなく、一連の動きをしっかりとチェックしながら使うことで効果が上がります。自宅でも使えるのもグッドポイントです。

基本動作が上達するので、これからスイングを作っていきたい初心者ゴルファーや、フォームについた悪い癖を改善したい中級者ゴルファーにおすすめです。

飛距離・ヘッドスピードアップ系

飛距離アップ系の練習器具では、ヘッドスピードアップ力を入れるタイミングを習得することができます。

体全体を使って大きなスイングをする、適切なタイミングで最大パワーをボールにぶつける、クラブを速く振る感覚を身につける、など飛距離アップに欠かせない要素をトレーニングできます。

実際に振るアイテムなので、ラウンドや練習前のウォーミングアップにおすすめ。体を温めるのにも効果があるので怪我防止にも役立ちます。キャディバッグ、クラブケースに一本入っていると重宝します。

飛距離アップは年齢、性別、ゴルフレベル、関係なくすべてのプレーヤー永遠の課題です。もっと飛距離を伸ばしたい、落ちてきた飛距離を取り戻したい、そんなゴルファーにおすすめです。

アプローチの精度を上げる

アプローチ練習器具は、クラブヘッドの入射角度を安定させて短い距離を確実に寄せるスキルを習得できます。

数メートル先の目標に向けて打つタイプや、インパクトの入射角度が分かるもの、などより精度の高いショットを打つための練習ができます。

自宅でも練習できるようにコンパクトに作られたものが多いのが特徴。ドライバーのような長いクラブはなかなか自宅の室内では振り回せませんが、小さな動きのアプローチであればかんたんに取り入れることができます。

アプローチを練習することで、インパクトゾーン(ビジネスゾーン)が安定します。アイアンやドライバーにも効果があるので、方向性が安定しない…ベストスコアが上がらない…そんなゴルファーにおすすめです。

パターの方向性・距離感を養う

パターの方向性・距離感を養うためのマット、カップ、弾道計測器などがあります。

まっすぐ構えてまっすぐ転がすためのガイドラインが入ったマットや、自動でボールを返球してくるもの、などがあります。小さくたためるものがほとんどなので、自宅でもかんたんにパッティング練習できます。

プロがもっとも練習してアマチュアがもっとも練習しないのがパターといえます。繊細なタッチや距離感を繰り返し練習することで、実際のラウンドでもスコアアップが期待できます。

↓ゴルフスイングの基本をマスターするためのコツはこちらの記事でご紹介します

【スイング矯正・修正】おすすめ練習器具BEST3

強制的に正しいハンドファーストを作る

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
手打ちになる、ハンドファーストを習得し、ダウンブローで打ちたい

◆使い方&特徴

左手首が甲側に曲がらないように固定することで、ハンドファーストかつダウンブローでボールを打てるようになる練習器具。現役ツアープロ「青山加織」選手の監修で作られたアイテムです。

パワーが逃げないので飛距離アップはもちろん、手首が返らないことでフェース面が安定し方向性も大きくアップします。アイアンはもちろん、ドライバーやパターまで全てのクラブに効果があります。

このアイテムは普段の練習でしっかり活用できるように、ベルトの長さ、固定プレートの長さ、素材などを調整。ホールド力を更にアップさせるため、グローブの中に入れても使用できるように設計されています。

もしスイング時に左手首にプレートが当たり、圧を感じる場合、左手首を返すクセがあるということになります。

左手首を返してしまうと、フェース面が変わりやすいため、球筋が安定しなくなってしまったり、力が抜けて飛距離が落ちる可能性があります。

ハンドファーストはゴルフ上級者への登竜門とでもいうべきスキル。強制的に手首をキープすることで確実に上級者のスイングをマスターできるでしょう。

◆注意点

アマチュアゴルファーは手首が甲側に折れやすい傾向があるので、いきなりフルスイングしてしまうと怪我や製品の破損につながる恐れがあります。

まずは、小さい振り幅、小さい番手で練習して、慣れてきたらドライバーなどの長いクラブに応用してみてください。

メーカーGOLFavo
商品名ダウンブローマスター
サイズ‎‎18 x 10 x 2 cm
素材プラスチック
重さ90g
価格4,400円
公式ページ公式ページはこちら

手打ちを直して体全体で振る

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
スイングを安定させたい、自宅でも練習したい、左ひじが引ける

◆使い方&特徴

両腕の三角形を保ち、スイングを安定させるための練習器具で、ドライバー、アイアン、パターにも効果があります。

マジックテープの部分を左腕につけ、商品を両腕で挟むようにして、クラブを持ちスイングをしていきます。

もしスイングの途中で腕が離れてしまうなら、左右の腕がバラバラに動いているということになります。

腕がバラバラに動くとスイング軌道が安定せずに方向性が低下します。パワーも分散されるので飛距離も伸びません。左右の腕を同調させて体の回転と共にスイングしましょう。

◆注意点

商品を両腕で強くはさみ過ぎてガチガチのスイングにならないようにしてください。

あくまで自然に腕が同調するイメージを養うためのアイテムです。

メーカーTabata
商品名スイングトレーニング
サイズ‎27.71 x 14 x 4.09 cm
素材プラスチック
重さ30g
価格1,755円
公式ページ公式ページはこちら

スウェー癖を治し、安定したスイングを作る

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
スウェー癖を直したい、正しい体重移動を身につけたい。

◆使い方&特徴

スウェーになってしまう足を少し高くすることで、力を逃さずにテイクバックができ、スウェー癖を改善させるための練習器具です。

使い方はかんたんで、スウェーしてしまう方の足の下に置いてスイングするだけ。

踏みながらスイングするだけでスウェーを防ぎ、体重の乗せた強いインパクトができるようになります。

スウェーをしていると、体の軸がぶれてしまうので、ダフりやフック、スライスの原因になってしまいます。

そのため、スウェーにならないようしっかり体重の乗ったスイングをする練習をしましょう。

◆注意点

2種類の傾斜で練習が可能ですが、最初はなだらかな傾斜で練習しましょう。

なだらかな方でなかなか効果を感じない場合、急斜の方で練習して頂くと効果を感じやすくなります。

メーカーNMC
商品名ファイヤーインパクト
サイズ‎‎21.2 x 15.4 x 3.5 cm
素材プラスチック
重さ240 g
価格1,980円
公式ページ公式ページはこちら

番外編:自宅におすすめ!ライビースイング

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
自宅で練習したい、狭いスペースでもスイングしたい

◆使い方&特徴

コンパクトかつシンプルなスイング練習器具です。2メートル程度の範囲があれば振ることができるので、自宅で素振りしたいゴルファーにおすすめです。

左右のグリップで重さが違うため軽い振りと重い振りを体感できます。

◆注意点

コンパクトで使いやすいので前後左右のスペースに気を付けてスイングしてみてください。

メーカーライビースイング
商品名ライビースイング
サイズ‎‎75㎝
素材記載なし
重さ440g
価格9,990円
公式ページ公式ホームページはこちら

↓ドライバーをまっすぐ飛ばすための基本をご紹介します!

【パワー&飛距離アップ】おすすめ練習器具BEST3

素振り練習棒人気ナンバーワン

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
ヘッドスピードを上げたい、最近飛ばなくなってきた、手打ちを防止したい

◆使い方&特徴

長くてしなるスティックを振ることで、遠心力を活かした大きなスイングを身に着けることができます。

色ごとに重量が違い、軽いものは速く振る感覚を身に付けるため、重いものは全身で大きく振ることに効果的です。

飛ばしに欠かせない2つの要素を効率よく鍛えることができます。

プロゴルファーも使用する練習器具で、しなりの感覚を身につけ、飛距離アップを目指しましょう。

◆注意点

ゆったり大きく振ることで練習器具の目的を最大限感じることができます。手だけで小さく振らないようにしてください。

メーカーワンスピード
商品名elitegrips(エリートグリップ)
サイズ‎‎ ‎123 x 14.5 x 5 cm
素材プラスチック
重さ345 g
価格8,041円
公式ページ公式ページはこちら

強いインパクトで飛距離アップ

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
ドライバーが飛ばない、ヘッドスピードが遅い

◆使い方&特徴

ゴルフクラブで勢いよく叩くことで強いインパクトを作ることができます。

多くのゴルファーはボールに当てようとしてスイングが減速してしまいがち。そのため、いつの間にか弱いスイングになってしまう傾向があります。

ゴルフ専用のバッグを叩くことで「振るゴルフ」を体に覚えこませることができます。衣類やタオルなど柔らかいものを中に詰めて使用するので持ち運びも簡単です。

◆注意点

中の詰め物は必ず柔らかいものにしましょう。ある程度強度があるものを詰めてしまうとゴルフクラブが破損してしまう可能性があります。

メーカーKKLM
商品名ゴルフスイングバッグ
サイズ‎‎ ‎27 x 22 x 6 cm
素材記載なし
重さ400 g
価格2,299円
公式ページ公式ページはこちら

全身を使ったスイングができる

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
ドライバーが飛ばない、手打ちを直したい

◆使い方&特徴

約600gの重い素振りバットを使うことで全身を使ったスイングを身につけるための練習器具です。

ドライバットは通常のバットとは違い、ゴルフクラブに近い長さで設計されているため、より本番に近い状態で全身を意識したスイングを身につけることができるようになります。

キャディバッグに一本入れておけば練習のウォーミングアップや、スイングが荒れてきたときの調整にも役立ちます。プロゴルファーの多くも素振りバットを使用しています。

◆注意点

速く振ることが目的ではないので、大きな軌道でゆったり振りましょう。足、腰など体全身を使ってスイングすることで効率よく飛距離アップすることができます。

メーカーAZAS アザス
商品名ドライバット
サイズ‎‎45インチ(約114cm)
素材
重さ600g
価格6,899円
公式ページ公式ページはこちら

番外編:インパクトで音が鳴るシリーズ

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
ドライバーが飛ばない、ハンドファーストで打ちたい

◆使い方&特徴

インパクトにかけてカチッと音がなることで、スイングの加速点を覚えられるアイテムです。

インパクトでタイミングよく力を伝えるためのポイントが分かるだけでなく、自然とリズムも良くなるのでヘッドスピードアップにも効果的。

シャフト部分はやわらかく「しなり」を感じやすい設計となっています。コンパクトなので自宅での練習にもおすすめです。

◆注意点

カチッと鳴らすだけが目的ではないので、必ず全身を使って大きなスイングの中で音がなるようにしましょう。

メーカーダイヤゴルフ(DAIYA GOLF)
商品名ダイヤスイング
サイズ‎‎ ‎71.2 x 5.4 x 5.2 cm
素材・ヘッドカバー:EVA 樹脂 ・ヘッド:スチール ・シャフト:グラスファイバー、カーボン ・グリップ:合成ゴム ・ダイヤル:ポリカーボネート
重さ474 g
価格6,480円
公式ページ公式ページはこち

【アプローチ精度アップ】おすすめ練習器具BEST3

アプローチ練習が室内でも気軽に

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
アプローチが苦手、自宅でも練習したい

◆使い方&特徴

ターゲットのかご練習用ボールスタンスマット、の3点がセットになったアプローチ練習器具です。

練習ボールは柔らかい素材で出来ているので、室内でも安心してアプローチ練習ができます。実際のボールとは打感が違いますが、クラブヘッドを正確に入れなければボールを狙った所には飛ばせないのでアプローチの良いトレーニングになります。

かごも小さく折りたためるので収納しやすいのも◎。マットは滑りにくい設計になっているので自宅練習におすすめです。

◆注意点

練習用ゴルフボール以外で練習すると床や壁を傷つける可能性があるため、使用しないでください。

メーカーダイヤゴルフ(DAIYA GOLF)
商品名記載なし
サイズ‎‎‎ネット:高さ430×幅330×奥行290mm/マット:縦850×横650mm
素材‎マット/ポリエチレン、芝/ポリプロピレン、ネット/ポリエステル
重さ610 g
価格3,627円
公式ページ公式ページはこちら

アプローチでのコントロールを磨く

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
自宅で練習したい、アプローチの打ち分けを身に着けたい

◆使い方&特徴

アプローチ上達に欠かせない、ロブショットピッチショットチップショットを打ち分けるための練習道具です。

両側にネットが付いているので、ナイスショットもミスショットも大きなネットが受け止め周囲にボールが行き過ぎないようにできているので、一打一打を楽しみながら練習することができます。

アマチュアのアプローチミスの多くはボール位置の可能性が非常に高いです。マットを使用して適切な位置が身に付けば本番のアプローチでも正しいイメージをもって打つことができるでしょう。

◆注意点

屋外で距離をとって使用することも可能ですが、まずは短い距離から練習するようにしましょう。

メーカーBAYINBULAK
商品名デュアルサイドゴルフピッチングネット
サイズ‎‎ 31.4 x 30.5 x 9.1 cm
素材‎ポリエステル
重さ760 g
価格5,280円
公式ページ公式ページはこちら

リアルな芝目でアプローチ練習

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
アプローチが苦手、グリーン周りがうまくなりたい

◆使い方&特徴

ラフ・フェアウェイからのショットのトレーニングができるゴルフ用練習マットです。より実践に近いように本格的な芝が再現されています。

なかなか練習する機会のないラフショットの打ち方を効率よく身に着けることができます。より実践的な練習がしたいゴルファーにおすすめ。

メーカーGolfStyle
商品名2wayゴルフ練習マット
サイズ‎‎ ‎62×33cm
素材‎1. 2WAY芝(35mmラフ芝+フェアウェイ)
重さ記載なし
価格3,999円
公式ページ公式ページはこちら

番外編:超初心者向け「ゴルフ訓練器具5点セット」

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
超初心者、自宅でも練習したい、スイングを矯正したい

◆使い方&特徴

腕、手首、足、など細かく動いてしまいがちな部位をホールドして、正しい動きを身に着けるための練習器具です。

ゴルフ初心者のための練習器具で、正しい動きがまったく分からない人のためのアイテムです。

左右の腕と体を連動させて動かすイメージや、クラブと手首の角度をしっかり作ってハンドファーストで打つための感覚を養うことができます。

◆注意点

体全体がホールドされるので、かなりスイングしにくくなります。しかし、そこでガチガチに固まったままスイングしてはまったく意味がありません。力を抜いて軽い素振りを繰り返しながら、正しいフォームを意識してみてください。

メーカーsuperbnatural
商品名ゴルフ訓練器具5点セット
サイズ‎‎27.2x17x5.4cm
素材記載なし
重さ362.87 g
価格3,567円
公式ページ公式ページはこちら

↓ゴルフ初心者がまず覚えるべき構え方の基本のはこちらで解説いたします!

【パター正確性アップ】おすすめ練習器具BEST3

■自動返球で快適パッティング

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
パッティングが苦手、芝の転がりやすさによって左右されてしまう

◆使い方&特徴

打ったボールが自動返球される機能が備わっています。ボール1つで繰り返し練習ができるので、ボールを複数用意しなくても練習できます。

また転がりの違う2種類のマットがあるので、ゴルフ場の芝によってその日のコンディションが左右されてしまう方も自宅で練習することができるためおすすめです。

メーカーSEAVER
商品名記載なし
サイズ‎‎ 280 x 30 x 1 cm
素材‎ポリエステル
重さ2.31 kg
価格5,398円
公式ページ公式ページはこちら

確実にパターの精度を上げる

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
パターでまっすぐ打ち出せない、自分のパターの癖がわからない

◆使い方&特徴

自分のパターの癖を知り、まっすぐ打ち出しをできるようにするための練習道具です。

パッティングレールの上にボールをセットし、いつも通りパターで打ちます。

その際に、ボールが左右どちらに曲がりやすいかを知ることで、パターの時のフェース面の癖を知ることができます。

パターでまっすぐ打ち出せるようになるだけで、かなりスコアを上げることができるので練習していきましょう。

◆注意点

打ったボールを受ける道具がないので、練習を行う際は周りの環境に注意してください。

メーカーDanact
商品名パッティングレール
サイズ‎‎‎90 x 4.2 x 0.3 cm
素材‎アルミ
重さ450 g
価格3,980円
公式ページ公式ページはこちら

スペースを取らずに、お家で簡単パッティング

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
パター練習がしたい、部屋のスペースをとられたくない

◆使い方&特徴

パッティングに大切な方向性と距離感を身につけるための練習道具です。

カーペットの上に置くだけで簡単に練習できるので、マットにスペースを取られたくない方、シンプルなパターマットしか持っていない方におすすめです。

まっすぐ正しくパッティングできると、ゴム・ストリングの反発でボールが戻ってくる設計になっています。

正しいパッティングをして、ボールが打ったところに戻ってくるように練習しましょう。

メーカーDUNLOP(ダンロップ)
商品名SRIXON ピンポンパット
サイズ‎‎ 26.5 x 25 x 15 cm
素材‎ABS、亜鉛合金、天然ゴム
重さ840 g
価格2,450円
公式ページ公式ページはこちら

番外編:PUTT NAVIGATION パター用デジタル距離計

出典:Amazon

~こんな人におすすめ~
シングルを目指す、数値で確認したい

◆使い方&特徴

ボールスピードを測定し、正しいパッティングの距離が分かるように開発されたデジタル距離計測器です。

自宅での練習はもちろん、練習グリーンなどでも想定ヤード数と計測値が同じか正確に判断することができます。ワンランク上のパッティング技術を身につけたいゴルファーにおすすめです。

電源ボタンを入れるだけですぐに計測してくれるので、面倒な設定もいりません。

メーカーエジソンゴルフ
商品名パットナビゲーション
サイズ‎‎18.6 x 5.8 x 5.4 cm
素材記載なし
重さ180g
価格8,244円
公式ページ公式ページはこちら

自宅ゴルフが楽しくなる!友人・家族と本格ラウンドプレー

ファイゴルフ WGT Edition

~こんな人におすすめ~
自宅でシミュレーションゴルフがしたい、仲間と楽しみたい、とにかくゴルフが好き

自宅でラウンド体験ができる今ゴルファボ一押しのアイテムです!専用のソケットを付属の練習クラブ(本物のゴルフクラブにも装着可)に着けるだけで、かんたんにシミュレーションゴルフを楽しむことができます。

弾道、飛距離が表示されるだけでなく、スイング軌道などの計測も可能。自宅で自分のフォームを分析することもできます。

ラウンドモードはもちろん練習モードもあるのでみんなでワイワイ楽しんだり、一人でじっくり楽しんだりすることができます。

連続使用可能時間は4時間。アイフォン、アンドロイドのOSに対応しています。スマホのアプリからテレビ画面に出力すれば大画面で楽しむこともできます。

一台持っているだけで、友人達とパーティーで、ご自宅のリビングでご家族と、など様々なシーンでゴルフを楽しむことができます。

メーカー株式会社ヤベツジャパン
商品名ファイゴルフ
サイズ練習棒61cm、ソケット3×3×4㎝
素材PC プラスチック、ニッケル、クローム
連続使用時間4時間
価格22,000円
公式ページ公式ページはこちら

まとめ

ゴルフスイングを効率よく上達させるための練習器具をご紹介しました。

ゴルフ上達において、楽しみながら練習することもとても大事なポイントです。

何の練習をすればいいかわからない方、上達が止まって練習もマンネリしてきた方、などはぜひ一度アイテムを使ってみることをおすすめします。

自宅でも手軽に行えるものが多数あるので、ぜひ用途やシーンに応じて選んでみてください。

この記事を書いたライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

【2024年最新】ゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキン …

ゴルフで使うレーザー距離計選び方のポイントと人気おすすめランキング30選をどこよりも詳しくご紹介いたします!ラウンド中にスムーズに正 ...
  • 雑学
  • 2412

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 392

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ16選!失敗しないための選び方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が当たってしまうことで体力を奪われてプレー中の集中力が低下してし ...
  • 雑学
  • 428

特集一覧