ゴルファボ TOP初心者ゴルフ初心者へ!気になる予算はコレ見ればOK

ファボる (お気に入りへ追加)

初心者

ゴルフ初心者へ!気になる予算はコレ見ればOK

『周りがゴルフを始めたからやってみたいけどお金がかかるというし、どれくらいかかるのかまったく見当がつかない!』と悩んでいる初心者は多いと思います。今回は、そんなゴルフ初心者のためにゴルフに必要な予算についてご紹介します。

ゴルフは、14本のクラブを使って静止したボールを打ち、カップと呼ばれる穴にいかに少ない打数で入れられるかを競うスポーツです。そして自然を相手にするゲーム。ボールを飛ばすだけでも爽快で楽しいのに、上達すれば300ヤードのビックドライブやホールインワン、30メートルのパットを入れることもできるいろんな楽しみを味わえるのが魅力です。

今回は、ゴルフ初心者へ気になる予算についてご紹介します。

ゴルフは、「敷居が高い」「金持ちの娯楽」「お金がかかりそう」と思っていると思います。しかし、今はクラブなどの道具やプレー代はとてもお手頃になってきて、月に1~2万円程度で楽しむことが可能です。ぜひ、楽しいゴルフにチャレンジしてみてください。

ゴルフの予算はコレ!(道具編)

ゴルフでは「クラブ」「グローブやボールの小物類の消耗品」「ウェア」などいろいろな道具を使います。

ゴルフクラブ

ゴルフクラブ:¥20,000~

ゴルフは14本までクラブを使用することが認められています。しかし最初から14本のフルセットを使いこなすのはとても大変ですので、まずはハーフセットからの購入でもまったく問題ありません。

ハーフセットとは、ゴルフバック、ドライバー、アイアン、パターなど約7本がセットになったものです。新品でもいいですし、中古でも問題ありません。中古セットだともっと安くなります。また先輩や上司からのお下がりをもらうのも手です。あたなの予算に合わせて中古、新品なども考慮して購入してください。

ゴルフクラブの選び方はこちらをどうぞ!フィッティングの徹底取材を行ってまいりました。選ぶべきポイントや注意点をご紹介しています。

小物類(消耗品)

小物・消耗品:¥3,000~

グローブ、ボール、ティーなどゴルフをラウンドするには必要です。練習場に行く時にはグローブとゴルフクラブがあれば大丈夫ですが、デビュー前には必ず揃えておきましょう。消耗品ですので、なくなれば補充していきましょう。特に初心者の方はボールを多めに用意しましょう。

初心者が揃えるものの一覧はこちらの記事にあります。ご覧ください。

ウェア・シューズなど

ウェア・シューズなど:¥15,000~

ゴルフ場では服装のマナーが厳しいですので、ラウンド前にはしっかりと揃えておきましょう。メーカーの品を買わなくてもユニクロなどでも揃えられます。

お手頃な価格で購入出来るのでおすすめです。

また練習場ではトレーニングウェア、スニーカーでも問題ありません。コースはアップダウンがあるので最終ホールに近づくと疲れてきますので、ゴルフシューズはあまり安価なものはオススメできません。¥7,000~のものを選びましょう。

今冬ウェアのオススメはコレです!コースでもオシャレと防寒を両立させて、冬でも快適なゴルフが出来ます。

ゴルフの予算はコレ!(プレー編)

練習

練習場:¥2,000~(地域によって変わります)

どれくらい練習をするかにもよりますが、プリペイドカードだと¥2,000円~が相場でしょう。都内であれば平日で一球11~18円、土日祝日18~22円くらいでしょうか。時間制の打ち放題のプランを設定しているとこもあります。

練習をすればするほどお金はかかりますが、初心者がコースデビューをするには欠かせません。ドライバー、アイアンなど最初はとても難しいと思いますが、しっかりスイング出来るようになって楽しいゴルフデビューを果たしましょう!

初心者が役に立つドライバーショットの方法です。ゴルフ場でボールを曲げない方法に特化して解説していますので、すぐにラウンドで役立つでしょう!

ゴルフレッスン・教材代

レッスン・教材代:¥1,000~

独学や先輩、上司から習うのもいいでしょう。でも、初心者はしっかりとプロから正しい情報やスイング基礎を教わったほうが確実に早く上達します。内容によって金額が違いますが、体験レッスンなどを活用すれば値段を抑えることもできます。またレッスン書やDVDを購入するのもいいでしょう。¥1,000前後からありますのでお手頃です。

良いレッスンの選び方はこちらをどうぞ!

ラウンド

プレー料金:¥2,000~(ショートコースも含む)

ゴルフ場は平日料金なら¥5,000〜程度でランチまでセットになったお得なプランもあります。土日祝日でもシーズンを外せば、1万円前後でプレーもできるところもあります。最近はキャディーなし、セルフでラウンドできるようになりプレーの料金が安くなってきました。

もちろん名門のコースに行けば予算がグンと上がります。また、ゴルフ場の場所によっては交通費がかさむ場合もありますので注意しましょう。初心者はショートコースから始めることをオススメします。値段も安いですし、フルラウンドの感じや情報を掴むのにもってこいです。

アプローチが上手くいくだけでスコアも良くなります。ぜひご覧ください。

まとめ

ゴルフに限らず、どんなスポーツでも最初はいろんな道具を揃えなければいけないので初期費用はかかります。しかし、限定のセール時期や中古、お下がりなどを工夫すれば安く抑えることもできます。

もちろん、有名プロからのレッスンや、新商品のクラブの購入、会員権、名門コースへのラウンド…お金をかけようと思えばいくらでもかかります。しかし、中古品市場の拡大もあり、道具やプレー代はお手頃になっていますので、月に1〜2万円程度でゴルフが楽しめることが可能だとお分かりになったと思います。

あなたの予算に合わせて無理することなく楽しくゴルフを楽しんでください。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧