ゴルファボ TOP初心者初心者におすすめのゴルフボール選びのコツとお得モデル

ファボる (お気に入りへ追加)

初心者

初心者におすすめのゴルフボール選びのコツとお得モデル

ゴルフボールは、種類がたくさんあって何を選んだらいいか迷いますよね。「自分に合っているのは?」「飛ぶのは?」など初心者ゴルファーにとってはわからない点が多いはず!今回は、ゴルフ初心者のためのボールの選び方&お得モデルをご紹介します。

ゴルフ初心者の上達の鍵を握るのが、ボール選びです。

同じメーカーでも性能や打感など様々な特徴があります。自分に合うものが見つかると、飛距離がアップしたり、アプローチが安定したりするので、スコアメイクもしやすくなります。

今回は、ゴルフ初心者が知っておくべき基礎知識とお得な製品モデルをご紹介します。自分に合うものが見つかれば、より楽しくラウンドが出来ますので、ぜひ、参考にしていただき、スコアアップにつなげてください。

ゴルフボールの構造

ゴルフの球は、いくつかの層で作られています。その中心をコアと呼んでいます。「2ピース」「3ピース」「4ピース」と聞いたことがあると思いますが、球が何層でできているかということです。

層の数が多いと高価になります。商品パッケージの裏にも書いてありますので、参考にしてください。

ゴルフボールのタイプ

参考:ALBA.Net

ディスタンス系(初心者向け)

飛距離に特化したボールです。外側のカバーが硬くつくられ、内側のコア部分が柔らかく作られているので弾力が多く生まれます。コアが柔らかいので、インパクトの時に球が潰れ、それによってスピン量が減り、カバーの反発力と合わせて飛ぶ構造になっています。マン振りで飛ばすのではなく、球の性能で飛ばすことがきます。

スピン系(上級者向け)

スピン性能に特化したボールです。カバーが柔らかく、コアが硬い作りになっています。クラブフェース面のスコアラインに吸い付くように入り込むので、曲げたり、止めたりするなどコントロールしやすいのですが、まだスイング起動が安定しないアマチュアゴルファーが使うと、曲が大きくなってしまいます。

ウレタン・ディスタンス系

「第3のボール」とも呼ばれています。カバーもコアも柔らかく作られています。スピン系とディスタンス系のいいとこ取りです。アプローチでは止まり、ドライバーでは方向性の良い飛びが可能になります。

↓↓↓風による弾道の変化を数値で詳しくご紹介します。第2打グリーンオンのためにぜひご覧ください。

初心者にあった選び方

高さや距離を打ち分けるにはゴルフクラブが重要ですが、さらにコントロールをよくしようとするためには、球の性能も大切になってきます。

同じクラブでも、弾道や飛びが変わってきますので、キャリーが同じでもランの距離も変わってきます。しっかりと自分に合ったものを選びましょう。

初心者におすすめモデル

ゴルフ初心者におすすめは、ディスタンス系です。

アマチュアゴルファーはあまりヘッドスピードが速くありません。目安として、40m/s前後のヘッドスピードだとディスタンス系を使うといいでしょう。コアが柔らかくスピン量も抑えることができますので、飛距離がアップします。

↓↓↓ゴルフボールで飛距離は本当に変わるのか?徹底検証しました。

ここまで、構造と種類をお伝えしてきました。あなたに合いそうな球は出てきましたか?ここからは、ゴルフ初心者におすすめをご紹介します。

ブリヂストン|エクストラディスタンス

出典:アマゾン

コストパフォーマンスの高い低価格の商品です。飛ばしの性能に特化した、中弾道でパワーのある飛距離が出せます。打感はソフトとハードの中間くらいです。そろそろゴルフコースに慣れてきた初心者ゴルファーにオススメです。

タイトリスト|HVC SOFT FEEL

出典:アマゾン

「第3のボール」で、ドライバーでは低スピン、アプローチでは高スピンです。飛ばしたい、アプローチも寄せたいゴルファーにはオススメです。

↓↓↓クラブもあなたにぴったり合うものを選ぶとますます楽しくなります!おススメのメーカーを紹介します!

100切り出来そうなレベルになったら…

タイトリスト|Pro V1X

出典:アマゾン

国内外で大人気の商品です。プロゴルファーの使用率も高いです。打感がとてもソフトで、ドライバーでは飛距離が出て、アイアン・アプローチではピタっと止まります。安定して100が切れたら、使ってみてくだい。ゴルフが上達したと感じるでしょう!

キャロウェイ|クロムソフトX

出典:アマゾン

ドライバーの飛距離、アプローチのスピンの性能が抜群に高いです。特徴は芯を感じて打てることです。打感をしっかり感じてショットしたいゴルファーにおすすめです。

同じ種類を使い続けた方がいい

ゴルフ初心者は、ロストボールなどいろいろな種類を使っていると思いますが、ラウンドを数回こなすと、球によって飛びやスピンのかかり具合が違うことがわかってくると思います。

「これくらい飛ぶだろう」「このくらいで止まるだろう」と思っても球によって違いますので、ミスショットしたのかなと戸惑ってしまいます。同じ種類のものを使い続けるだけで距離感が安定してきますので、ショットもコントロールできるようになります。

↓↓↓おすすめの打ちっぱなし練習法でスキルも磨きましょう!

まとめ

唯一、アマチュアゴルファーがプロと同じ道具を使えるのが、ゴルフボールです。良い球を使うと上達の速度も変わってきますので、ぜひ、今回ご紹介した選び方を参考にあなたに合うものを見つけてください。より楽しいプレーができますよ!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧