ゴルファボ TOP初心者初心者が選ぶべきアイアン大特集!おすすめ3選

ファボる (お気に入りへ追加)

初心者

初心者が選ぶべきアイアン大特集!おすすめ3選

アイアンショットをきれいに打ちたいけど、ラウンドではいつもダフリやトップ…そんな初心者でもナイスショットが打てるアイアンを大特集します。スイングを助けてくれるアイアンが勢ぞろいです。飛距離がでない方、ダフリ癖が付いている方必見です!

ゴルフ初心者はまだスイングが安定していません。アイアンを打つとダフリやトップ、シャンクのミスが出るので、苦手にしている方はたくさんいるのではないでしょうか?

最初のうちは、スイングをゴルフクラブにサポートしてもらうことがとてもオススメです。ミスショットをしても、しっかりとボールを運んでくれますし、飛距離や方向性もアップします。今回は、初心者が選ぶべきアイアン特集をご紹介します。

ゴルフでは、ショットのミスが大怪我にならないことはとても重要です。理由は、ペナルティーに直結するミスを減らすことができるので、スコアアップにつながるからです。まだスイングが安定しない間は、クラブの力を借りることをおすすめします。

アイアンってどういうクラブ?

アイアンの特徴

アイアンは、セカンド、サードショットでグリーンを狙う時に使うクラブです。現在は、4番~9番、PW(ピッチングウェッジ)の5〜7本セットで販売されているのが一般的です。価格は約8〜13万円です。本数が増えればもっと高額になってきます。

アイアンは、数字が大きくなるほどロフト角(フェース面の角度)も大きくなり、ボールが高く上がります。クラブの長さも短くなります。ロフトも番手ごとに3〜4度ずつ変わり、10~15ヤード刻みで打てます。

クラブの芯で打つための練習ドリルです!ゴルファー必見です!

アイアンのタイプ

出典:Amazon

タイトリストMB

タイトリスト716 AP2

ホンマ

<コントロール系(上級者)>

ロフトを立てながら打っていくタイプです。いわいるダウンブローで打っていってボールが上がっていきます。スピンがかかり、球がよく止まります。

<安定系(中級者)>

緩やかなダウンブローで打っていきます。打ち込む必要がなく横から払い打つ感覚でしっかりと球が飛んでいきます。

もっと簡単に狙ったところに飛ばしたい!現在のアイアンにとてもマッチした最新の理論をプロが解説。方向性がぐんぐん安定します↓↓↓

<飛び系(初心者)>

ダウンスインで体重移動をしなくても、しっかりと球を上げて飛ばしてくれます。手首のコックを使わなくてもボールが前に出てぶっ飛んでいくので、とても優しいアイアンです。

広いソールは初心者にはおすすめ

出典:Amazon

初心者には、ソール(ヘッドの底の部分)が広くなっているアイアンがおすすめです。低重心で、芯も広く、球が上がりやすくなります。ミスショットが少なくなります。ソールが大きいモデルはヘッドがぶれにくく、曲がりにくいようにできています。ダフっても、大きなソールが滑ってくれるので、しっかりとボールをヒットしてくれます。とても良い武器になるでしょう。

しかし、デメリットもあります。飛びすぎるとフルスイングで振る距離が減ってしまいコントロールするショットしか打てなくなり、距離感が求められてきますので、打ち分けが難しくなってきます。

逆にソールが狭いと、弾道をコントロールしやすいですが、球が上がりにくく、ちょっとしたミスがボールを大きく曲げてしまいます。優しく打ちたい初心者は、ソールの広いクラブをおすすめします。

シャフト

初心者に優しいアイアンには、カーボンと軽量のスチールが装着されています。シャフトは軽い方が降りやすいのですが、それに慣れてくると手だけで振ってしまい、スイングが不安定になってきます。

非力の方やレディースは軽めのシャフトでもOKですが、男性で少し力がある方は軽量のスチール、体力に自信がある方は重めのスチールがおすすめです。

↓↓↓初心者にマッチしたシャフトが探せます。あなたのスイングに合うものを見つけたら上達が早くなります!

おすすめアイアン3選

 

ブリヂストン(ツアーB JGR HF1)スチールシャフト

出典:Amazon

低スピンでぶっ飛びます。ロフト26度。7番アイアンでキャリー191ヤードを記録。ダフリ解消のためソールを広くしています。飛距離アップのほか、打ちやすさも兼ね備えているクラブです。

ゼクシオ テン カーボンシャフト

出典:Amazon

構えやすくて、高い弾道で飛んでくれます。ストロングロフトとシャフトの長尺化で、ボールは飛んで上がります。ロフト29度。7番アイアンでキャリー168ヤードを記録。

タイトリスト 718AP3

出典:Amazon

捕まる、上がる、まっすぐ飛ぶ。ロフト30度。7番アイアンでキャリー160ヤード。見た目がシャープでゴルフ上級者にも人気があります。力のある初心者におすすめです。

↓↓↓初心者こそ使うべきはこれ!超メジャーシャフト「ダイナミックゴールド」とは?

まとめ

初心者が選ぶべきアイアンはいかがだったでしょうか?アイアンは、ドラバーと違って飛ばすクラブではありません。番手ごとにしっかりと距離を打ち分けられることが大切です。

ご紹介したアイアンはどれもこれもあなたの強い味方です。ゴルフではアイアンショットが安定するとスコアもまとまってきます。上達する鍵を握っていますので、ぜひ参考にしていただき、あなたに合うアイアンを選んでくだい。

アイアンDVD

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧