Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP知識ゴルフのチップインとは?狙うために欠かせない4鉄則

知識

ゴルフのチップインとは?狙うために欠かせない4鉄則

グリーン周りから打ったボールが狙い通りにキャリー、カップまでの傾斜を吸い込まれるように転がって…そのままイン!!!

ゴルフでもっとも盛り上がるシーンの一つが「チップイン」です。バーディを取れる可能性も高くなるだけでなく、フェアウェイでのミスを一気に挽回してくれる最高の一打になります。

しかし、チップインを狙ったのに、球はピンから遥かに離れた位置に転がり、そこからパターで2打3打…そんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

今回はチップインの確率を大きく上げる為のポイントを4つに絞って解説します。チャンスが来たら狙うのみ、あなたの記憶に残るチップインを達成するための参考にしてみてください。

チップインとは?

チップインとはグリーンの外から打ったボールが直接、ホールに入ることです。直接入ってバーディのときは「チップインバーディ」、イーグルのときは「チップインイーグル」と言います。アマチュアにとってはやってみたい憧れのプレーです。

チップインを狙うための4つの鉄則

では実際にゴルフでチップインを狙うために必要な4つのポイントについて紹介します。

転がしていく

チップイン達成のためにもっとも大切なのはアプローチで転がしていくということです。

浮かせて打つと、トップやダフリなどのミスが出て思うようにボールを運べないことがあります。また、強く打ち過ぎてオーバーしたり、ミスが怖くて届かなかったりと、行ったり来たりの原因にもなります。

ランニングだとダフリやトップなどの大きなミスが出にくくなります。また、多少距離感が合わなかったとしてもグリーンにとりあえず乗る、という可能性も高くなるので、大たたきを防ぐこともできます。転がしていけばピンに当たって入るという可能性もあります。

サンドウェッジを使うとランがあまり出ないので基本的にはPWかAWなどを使うようにします。

クラブを使い分ける

チップインのために打っていくクラブの基本はPWやAWになりますが、状況によってはショートアイアンも選択肢になります。

PW→AW→9番アイアンと番手が上がっていくごとにキャリーとランの比率は変わってきます。番手が上がるほど、転がる距離が増えていきます。ピンやグリーンまでの距離など状況によって、長く転がしたいときには番手を上げるようにしていくほうが打ち分けは簡単になります。

同じ振り幅で番手によってどのくらいキャリーがあってどのくらい転がるのか、あらかじめ知っておくのも大切です。振り方を同じにして使うクラブを変えていく方法だと、ミスも減ってチップインできる可能性も上がります。

↓短い距離を攻略するにはウェッジの選び方も大切になります。選ぶときの注意点とおすすめのベスト5をご紹介しますのでぜひご覧ください。

ピンを抜く

寄せるのではなくチップインを目指すのであれば、ピンを抜いてアプローチするのも一つの手です。

特にアマチュアの場合は、ピンがあるとその位置までキャリーで運ぶ意識が強くなり、結果としてオーバーしてスコアがかさむ、という傾向があります。フラッグがないと手前に落として転がしていくイメージがつかみやすくなります。

特にチップインを狙いたいときはあらかじめ抜いてから打つこと。ちょっとしたことですが、こうしたこともチップインの確立を上げる一工夫です。

攻める気持ち

技術的な部分やポイントを押さえた上で大切になってくるのは「気持ち」です。

アマチュアの場合は特に、パターだと「一発で入れる」という心意気を持っていても、アプローチの場合だと距離が短いときでも「1パット圏内に寄ればOK」と、弱気な考え方になりがちです。

積極的に狙っていく、ポジティブで挑戦をする姿勢が大切になります。たとえ失敗したとしてもその積み重ねが上達への近道になります。攻める気持ちを持ってアプローチに臨みましょう。

目標を定めたら素振りをしてさらにイメージを膨らませます。どの地点に落として、どのくらい転がすのか具体的に情報を整理してから打ちましょう。「寄せよう」ではありません。意識はとにかく「チップインさせる!」です。

打ち方のポイント

転がして打っていくときは、ボール位置は真ん中よりもやや右に置きます。こうすると自然にハンドファーストになってロフトが立って転がる球が打てます。

スタンスは狭く、握りこぶし一つが両足の間に入るくらいに構えます。体重移動は必要ないので、最初から左足にかけておき、グリップは短めに持ちます。

あとは手首を返さずにパターのように一定のスピードと振り幅で打っていきます。このときに調整しようとしてヘッドスピードが遅くなってしまうとダフリなどのミスにつながります。一定のスピードで振り抜くように意識してください。

↓ビギナーのためにショートゲームのコツを紹介します。おすすめの練習法もお伝えしますのでぜひ記事をご覧ください。

↓AWの打ち方について詳しく解説します!短い距離を打ち分けて正確に打ち出すための4つのコツをご紹介しますのでチェックしてみてください。

まとめ

ゴルフでチップインの確率はそんなに高いものではありません。ただ、どうせアプローチを打つなら狙っていきたいですよね。プロがトーナメントで見せるような鮮やかなチップイン、今回紹介したポイントをおさえて打っていけば、そんな憧れの1打が打てる可能性も高められます。ぜひチャレンジしてみてください!

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2204

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 384

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ15選!失敗しないための選び方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が当たってしまうことで体力を奪われてプレー中の集中力が低下してし ...
  • 雑学
  • 392

特集一覧