ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP知識ゴルフのインサイドインを徹底解説!理想の軌道とは…

知識

ゴルフのインサイドインを徹底解説!理想の軌道とは…

ゴルフでショットが安定して飛距離も伸びるスイング軌道、それがインサイドインです。スライスなどのミスも減り、芯で打てるようになるコツとは?理想的な形で打っていくためのコツと、マスターするための練習法を紹介しますのでぜひご覧ください。

ドライバーでどうしてもスライスが出てしまう…。

練習を繰り返してもなかなか直らないと、何が正しいのかわからなくなりますよね。改善のための方法はいくつかありますが、その中でも効果的なのがインサイドインのヘッド軌道を身につけることです。

ゴルフ初心者含め多くのアマチュアはアウトサイドイン傾向が強く、それが原因でスライスやフックが起こります。生み出した力も100%インパクトに伝えることが出来ないので思ったように飛びません。

そこで今回はゴルフの理想の形、インサイドインについて解説します。マスターできるとスライスなどのミスを減らせるだけでなく飛距離も大幅にアップ出来るので、ぜひ参考にしてみてください。

インサイドインとは

クラブのヘッドの軌道がボールの内側(体に近い方)から入り、インパクトのあとも内側を通ります。上の画像のように、ヘッドがゆるやかな弧を描くことを言います。

インサイドインがゴルフで望ましいと言われているのはミスショットが出にくいという大きなメリットがあるからです。

インサイドインは、インパクトで球に対してフェースが直角になるので、左右への回転が生まれにくく、ゴルフでは理想的な形です。直角に当たるということは回転でためた力が伝わりやすく、球の芯もとらえられるので、自然と飛距離もアップします。

ミスが出やすい2つの打ち方

アウトサイドイン


手や腕などに力が入りすぎたり、上半身が早く開いてしまったりすると、ヘッドがゴルフボールの外側から入りインパクト後は内側に抜ける「アウトサイドイン」になってしまいます。

球には右回転がかかってしまうので、右方向へと曲がるスライスになってしまいます。

ダウンスイングが上半身リードになっていたり、インパクトにかけて体重移動がうまくいかずに右に荷重が残っていることも原因となります。

インサイドアウト

バックスイングで肩が回転しすぎていたり、軸が右へ傾いていると、球の内側からインパクトして外側に抜けていく「インサイドアウト」になります。球も左回転してしまい、フックがかかります。

また、極端な「インサイドアウト」になると、シャフトの部分に当たり、大きく右斜めに飛び出すシャンクになってしまうこともあります。

インサイドインで打つポイント

アドレス

ゴルフでは、アドレスのときに肩のラインが左を向いていると打つときに体が開き、外からクラブが入ってきます。構えたときにはターゲット方向に対して肩のラインが平行になっているか確認をしましょう。

グリップを持つと右手が遠い位置になるため、無意識のうちに左を向きやすいので要注意です。

頭の位置

ダウンスイングからインパクトにかけて頭の位置が動かないことも大切です。

ゴルフではヘッドアップしてしまうとアウトサイドインの軌道になってしまいます。球の行方を見るのではなく、その場に残すイメージを持ちましょう。打った後も顔が右を向き続けるくらいの意識を持つと頭も動きにくくなります。

前傾姿勢

クラブを振るときは前傾姿勢を保つようにします。

姿勢を保ったまま回転して腕と上半身が同調するように振っていきます。ゴルフでは前傾姿勢が崩れるとクラブがブレる原因になります。また腕や手だけで打っていくとスライスがかかりやすいので要注意。回転に合わせて腕がついてくるようにします。

↓↓↓賞金女王、イ・ボミの動きにはドライバーの飛距離アップ、アイアンの方向性アップのテクニックが詰まっています!徹底紹介しますので参考にしてみてください!

身につけるための練習方法

ボールを3つ使った方法

ゴルフボールを3つ用意します。

いつもの位置に1つ置くのに加えて、右足の前(手前側)と左足の前(奥側)にそれぞれボールを置きます。右と左のボールに触れないように振って真ん中にある球を打つ練習をします。上手く打つことができれば、インサイドインになっていることになります。

このドリルは力いっぱい振る事ではなく感覚を掴むドリルです。スイング幅を小さくして試してみてください。打ちっぱなしなどでは思わぬ方向に球が飛んでいく可能性もあるので、それぞれの幅を確保しつつ軽めの振りで行ってください。

左手1本で行うドリル

左手だけでゴルフクラブを振っていくメニューも効果的です。

脇をしっかり閉めて頭は動かさないようにして左手1本で素振りをしてみてください。慣れていない、難しい場合はまずサンドウェッジなど短いもので試していきます。

ゴルフで重要な左手主導の動きがわかり、シャフトが体に巻き付くようになってインサイドインの理想的な形ができます。片手で振ることで、腕だけだと動きにくくなるので自然とゴルフの体重移動が身につきます。素振りで感覚をつかんでいったら、実際に球を打つ練習もしてみましょう。

↓↓↓ゴルフ上達のためのコツをご紹介!スキルアップを目指すあなたはぜひチェックしてみてください。

↓↓↓ゴルフの基本を徹底解説!ドライバーからウェッジまでその使い方を詳しく紹介します。ミスの少ないショットを身につけるために参考にしてみてください。

まとめ

今回はゴルフのスイングで理想的と言われるインサイドインについて解説しました。ゴルフ初心者のうちは意識していなくてもアウトサイドからの軌道になりがち。それがスライスの原因になっていることも多くなっています。

身につけられると飛距離も出せてミスも減らすことができます。ぜひ紹介したドリルなどにもチャレンジしてみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 117

ゴルフの日焼け止め特集!できる男の肌ケア方法まとめ

絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアをしてる!いま、日焼け止めを使う男性ゴルファーが増えているようで ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった240円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 88

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

特集一覧