ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP知識アイアンの切れ味が増すテクニックを一挙大公開!

知識

アイアンの切れ味が増すテクニックを一挙大公開!

バックスピンをかけてグリーンでキュッと止めたい、風に負けない鋭いアイアンショットを打ちたい。今回はアイアンで切れ味のいいショットをするための4つのコツを紹介します。理想的な球筋を打つためにぜひ参考にしてみてください。

高く上がってグリーン上でビタッ!と止まるショット。憧れますよね。

切れ味鋭いアイアンショットは、アゲインストの風にも強く、狙った所にしっかり落とせるので、コース攻略の大きな武器になります。

しかし、どのように打てばアイアンショットの切れが増すのかいまいち分からないというアマチュアも多いかと思います。

そこで今回はアイアンで切れ味のいいショットを打つための4つのポイントを紹介します。ショットの精度アップのために、ぜひ取り入れてみてください。

アイアンの切れ味が大切な理由

アイアンで切れ味のいいショットが打てると最適なスピン量がかかり弾道も安定します。

適度なスピンがかかると着弾したときにしっかりとボールが止まります。ショートアイアンで高いボールを打ってベタピンを狙うために強力な武器になるでしょう。

またロングアイアンでは低く鋭いボールも出せます。糸を引いたような強い弾道は大きな飛距離を生み出すことができるうえ、低い番手でも飛距離が出るようになるので、ショートゲーム攻略が楽になります。

切れ味を増す4つのテクニック

体重移動

精度を上げるためにはスムーズな体重移動が必要です。

構えたときには両足に均等に荷重が乗るようにします。始動からトップにかけては右に体重移動して右足に7割~8割くらいを乗せるのが目安。切り返しからインパクトにかけては一気に左側に移していってフォロー以降は1:9の割合で左足に体重を乗せます。

右足に体重が残ってしまうとあおり打ちをして、ダフリやトップなどの原因になってしまいます。

腰の動き

スイング中に腰が左右に動く「スウェー」をすると回転軸が不安定になり、飛距離が落ちてアイアンの切れ味が低下してしまいます。

ゴルフでは軸を一定に保ってクラブを振っていくと遠心力が生まれてボールに力が伝わり、遠くまで飛ばすことができます。腰が左右に大きく動いてしまうと、パワーが大きくロス。体も開きやすくなりスライスにもつながってしまいます 。

ハンドファースト

構えるときには左足の付け根の前にグリップが来る「ハンドファースト」で構えます。同じ形を再現できるように振っていくと、インパクトも安定して理想的なスイング軌道になります。

ヘッドも閉じた状態になるのでスライスも未然に防止。ボールをしっかりとらえることができるので番手通りの飛距離にもつながります。

腕の使い方

腕と上半身が一体となって動くことも正確なスイングのために必要です。

動きがバラバラになってしまうと、ゴルフでは手打ちになったり動作の再現性が大きく低下する原因になります。クラブを振るときは腕が常に体の正面にあるようなイメージを持ちましょう。連動して動かすことで飛距離や方向性が安定します。

両脇をしっかりと締めるのがポイント。両肩とグリップで作った三角形をキープするようにすると一体となった動きがしやすくなります。

↓↓↓アイアンが番手通りに飛ばない…。その原因は大きく分けて5つあります。改善ポイントと練習ドリルを紹介しますのでぜひ試してみてください。

芯で打つ感覚が身につく練習法

しっかり球をミートする動作が身につく3つの練習ドリルを紹介します。ぜひ試してみてください。

ハーフスイング

ハーフスイングの練習は切れ味ある弾道を打つためにとても効果があります。

通常の振り幅よりも小さく、腰から腰の高さで球をしっかりとらえられるように打っていきます。時計の針でいうと「9時から3時」の範囲が振り幅。体重移動をしっかりする、頭の位置は動かさない、前傾角度はキープするという3つを押さえて繰り返してみましょう。

理想的なインパクトの動きをマスターできます。ミート率もアップ。距離感も合わせやすくなります。アイアンの打ち分けもできるようになりますのでトライしてみてください。

足を揃えて打つ

両足を揃えて打つドリルも有効です。ボールを確かにとらえてアイアンの切れ味が増します。

打ちっぱなしなどで両足を閉じてクラブを振っていってください。バランスが取りにくい場合もあるので、最初は9番Iなど短めのクラブで行うのがおすすめ。何度か素振りをしてイメージがつかめたら実際に球を打っていきます。

足を開いて構えたときに比べて上半身が不安定になるので、自然と軸を真っすぐに保つ動きを身体に覚えさせることができます。

慣れてきたら足幅を少しずつ広げて打っていくのもいいでしょう。練習中やラウンドでアイアンが不安定になったときにも、足を揃えて素振りをするとスイング動作を修正できます。ぜひ日ごろのゴルフに取り入れてみてください。

ティーアップする

アイアンを使ってティーアップしたボールを打っていくドリルです。

ティーの上に乗せたら、なるべくティーは打たずにボールだけをとらえられるように打っていきます。打ちっぱなしのゴム製のものでも当たったときにパチンと音がするのでわかりやすいでしょう。

球だけをしっかりとらえられるように意識して打っていくことで、芯でとらえる感覚を身につけることができます。

↓↓↓7番Iの打ち方のコツと2つの練習法を紹介します。すべて打ち方の基本となるクラブなのでぜひ参考にしてみてください。

↓↓↓ラフに入るとアイアンがうまく打てない…。その理由は2つあります。改善のためにぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回はアイアンで切れ味を増すための4つのテクニックを取り上げました。きれいにミートできるとアイアンは打感もよく、気持ちも乗ってきますよね。

特に今回取り上げた3つのドリルはインパクトゾーンの動きがよくわかる方法です。ラウンド中に調子が悪くなったときにも効果的なのでぜひ取り入れてみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×
×

新着特集

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 117

ゴルフの日焼け止め特集!できる男の肌ケア方法まとめ

絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアをしてる!いま、日焼け止めを使う男性ゴルファーが増えているようで ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった240円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 88

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

特集一覧