ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP知識ゴルフで右に飛ぶ原因を徹底解説!おすすめの防止法3選

知識

ゴルフで右に飛ぶ原因を徹底解説!おすすめの防止法3選

ゴルフで右に飛ぶ原因は、スイングだけにあるとは限りません。構え方、握り方などスライスにつながるポイントをちょっと変えるだけであなたも真っすぐな弾道を打つことができます。今回はゴルフで右に飛ぶ理由と対処法を紹介します。ぜひご覧ください。

ゴルフで右に飛ぶ…。林に打ち込んだりOBになったり、スライスはいつもアマチュアを悩ませる深刻な問題です。

右に飛ぶ原因はゴルファーによってさまざまで、一つではありません。しかし、クラブの握り方やアドレスの構え方など、打つ前のたった一つの要素を矯正するだけでもぴたりとスライスが止まることがあります。すぐにできる修正法、あなたも試してみませんか?

今回はゴルフで右に飛ぶ原因を徹底解説、改善につながる防止法を3つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

右に飛ぶ3つの原因とは?

フェースが開く

インパクトのときにフェースが真っすぐにターゲット方向を向いていることが基本です。

しかし当たる瞬間に右を向いている(開いている)とボールに横回転がかかって右に飛ぶ原因になってしまいます。スイングの途中で閉じるような動きができると修正できます。

アウトサイドイン

アウトサイドインのスイング軌道になると右へ曲がる要因になります。

アウトサイドインとは、ヘッドが飛球線よりも外側から下りてきて、インパクトをしたあとには内側に振り抜かれていくことです。仮にヘッドがターゲット方向に向いていたとしても、ゴルフクラブの軌跡が斜めになります。球をこすって右回転がかかり、スライスになってしまいます。

ヘッドの軌道は内側から入ってきて内側に抜ける「インサイドイン」が理想的。右へと曲がるのを防ぐことができます。

体の開きが早い

スイングのときに体が早く開くと、ゴルフクラブが後からついてくる「振り遅れ」になります。フェースの向きも開いたまま球に当たるので右に飛ぶ要因になってしまいます。

無理に球を上げようとしてすくって打ったり、ターゲット方向を早く確認しようとしてヘッドアップすると早く体が開くので要注意。さらに、飛距離を出そうとして身体を速く回転し過ぎたときも腕とのバランスが悪くなって振り遅れてしまいます。

ダウンスイングでは特に肩が開かないように注意しましょう。インパクトまでに肩が開かなければ、ゴルフクラブはずっと体の正面にある状態になり体の開も抑えられます。

おすすめの防止法3選

グリップを修正する

スライスがよく出るという場合、握り方が写真のようにウィークグリップになっていないでしょうか。

握ったときに左手の指の付け根が2個から3個見えていればOKです。1個しか見えないウィークグリップだとフェースが開きやすくなるので修正しましょう。左手をグリップに少しかぶせるようなイメージで握っていきます。

インサイドイン軌道

インサイドインで振るためにはインパクトにかけて頭の位置が動かないようにします。

ゴルフではヘッドアップしてしまうとアウトサイドインの軌道になります。打球の行方をすぐに見るのではなく、その場に頭を残すイメージを持って振っていってください。打った後も顔が右を見ているような意識を持つと頭も残しやすくなります。

さらに前傾姿勢を保つこともポイントです。

前傾角度を保ったまま回転して、腕と上半身が同調するように振っていきます。前傾姿勢が崩れるとクラブがブレる要因になります。また腕や手だけで打っていくと右に飛ぶことにつながるので要注意。回転に合わせて腕がついてくるようにすると前傾もキープしやすくなります。

↓↓↓ゴルフで理想的なスイングをするための基本を徹底解説!ドライバーからアイアンまで使い方がわかるレッスンなのでぜひ参考にしてみてください。

スタンスを矯正する

肩が開かないようにするためには、スタンスを修正してみてください。

普段と同じように構えたら右足を少し後ろに引いてクローズスタンスにします。右足を引くことで体が開かなくなります。右足のかかとを少し上げるようにするとさらに効果的。インサイドからゴルフクラブが下りてきて球がつかまるようになります。

いきなりゴルフボールを打つのは難しいこともあるので、最初は素振りで試してみてください。慣れてきたら実際に小さめの振り幅で打っていきましょう。

チェック&修正のためのドリル

フェースの開きを改善する練習法

いつもと同じように握って、そこから左右の手を5センチほど離して握ってください。両手を離して振ることで、フェースを返してしっかり閉じる動きができます。

手の間をさらに離すと返す動きがもっとよくわかるようになります。いつもの半分ほどの振り幅で試して、動き方がわかったら大きく振っていきます。素振りで慣れたら実際に球を打ってコツをつかんでいきましょう。

↓↓↓ゴルフの基本となるグリップがよくわかるレッスンです。初心者は必見、ぜひチェックしてみてください。

正しい軌道をマスターするドリル

ゴルフボールを3つ置いて打つドリルで正しい振り方をマスターしてください。

上の写真のように右足の前(手前側)と左足の前(奥側)に球を置いて、真ん中だけを打っていきます。

間違った軌道で打ってしまうと左右のゴルフボールに当たってしまいます。うまく真ん中だけに当てられると、正しい振り方ができているということ。動き方をつかむ練習なので、目いっぱい振ることはせずに、半分くらいの軽い動きで試してみてください。

コツがわかってきたら徐々に大きく振るようにします。ゴルフボールではなくティーやペットボトルなどでも代用OKです。

↓↓↓ゴルフ初心者の80%が知らないボール位置の鉄則とは?ナイスショットの確率も上がるのでぜひ参考にしてみてください。

↓↓↓ゴルフ初心者がドライバーで飛ばすコツを紹介!もっと飛距離が欲しいというゴルファーも必見、ぜひご覧ください。

まとめ

今回はゴルフで右に飛ぶ原因を解説しました。アマチュアを悩ませるスライスですが、グリップやスタンスなどはすぐに取り組める改善法です。困っているゴルファーはいつもの握り方やアドレスを一度修正してみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 68

ゴルフの日焼け止め特集!できる男の肌ケア方法まとめ

絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアをしてる!いま、日焼け止めを使う男性ゴルファーが増えているようで ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった230円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 88

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

特集一覧