ゴルファボ TOP知識必見!長尺ドライバーの扱い方とおすすめの選び方

ファボる (お気に入りへ追加)

知識

必見!長尺ドライバーの扱い方とおすすめの選び方

飛ばしたいけど、ラウンドではいつも仲間から離される…そんなあなたでも飛びのポテンシャルを持った長尺ドライバーを使えば、パワーがなくてもヘッドが勝手に加速します。もっと飛ばしたいゴルファー必見です!あなたも飛距離の限界に挑戦しませんか…!?

20年ほど前…ドライバーのシャフトは43インチが主流でしたが、最近は、45.5インチが標準になっています。長いものでも46インチ以上のルール制限ギリギリのものまで出てきています!

ゴルフの醍醐味は飛ばしですよね!長尺の魅力は最大飛距離を狙えることです。誰よりも遠くに飛ばすと気持ちいですし、スコアにも直結してくるからさらに嬉しいですよね!

でも、短いクラブは振れるのに、長尺になるといきなりダメになるゴルファーが多いと聞きます。ゴルフクラブは長くなればなるほど扱いが難しくなります。たった数センチでもスイングに影響してきます。特にヘッドが垂れる軌道で振っているゴルファーには長尺は難しくなります。

今回は、ゴルファー必見の長尺ドライバーの扱い方とおすすめの選び方をご紹介します。この記事を参考にしていただき、次のゴルフからブンブン振り回していきましょう!!

長尺ドライバーは飛距離がアップする!?

ミート率を無視した理論上の計算になりますが…クラブのシャフトを1インチ伸ばすとヘッドスピードが約1m/s上がり、ボールの初速が約1.5m/sに上がります。飛距離にすると5ヤードほどアップすると言われています。2インチ伸ばせば、ボールの初速が倍の3m/s上がって、最大15ヤード伸びるそうです。

長尺の特徴

シャフトが長くなれば、同じパワーでも、スイングアークが大きくなり遠心力がかかります。遠心力が大きくなるとヘッドスピードが出しやすくなるので、距離が伸びます。

長尺にしただけではダメ!

ただ単に長くしてもダメです。理由は軽くしないと振れないからです。ゴルフクラブは、短いウェッジが重くて、ウッドが軽いのと同じで、長尺にするには軽くしないと振れません。

パーシモンやメタルの時代は、軽くすることができなかったので、長くても43インチほどでした。現在は、技術革新や製造技術の向上で、ヘッドを軽く大きくでき、またシャフトも軽量化されたことにより、誰でも振りやすい長尺ドライバーができました。

長尺のメリット

・遠心力が増し、スイングアークが大きくなる

・ヘッドスピードがアップする

・ヘッドスピードが上がるのでボールが飛ぶ

長尺のデメリット

・軽くなった影響で芯を外すと飛ばなくなる

・サイドスピンも増えるのでスライスしやすくなる

長尺ドライバーの扱い方

長尺を振る場合、気をつけるポイントが2つあります。

・オーバースイングにならない

・あおり打ちにならない

この2点を意識すれば、長尺も簡単に振ることができます。

オーバースイングにならない

長尺はシャフトが長いので、オーバースイングになると振り遅れの原因になります。トップのポジションでは、ヘッドの向きがターゲット方向(飛球線)か左側を向くレイドオフの状態、またフェース面が空を向くシャットの形が理想的です。宮里藍プロをイメージするといいでしょう。

フェース面がシャットになっていると、インパクトで開きにくくなるので、芯で捉えやすく飛距離もさらにアップします。

宮里藍プロのドライバーショットです。フェース面が空を向くシャットフェースになっています。参考にどうぞ!

あおり打ちをしない

ヘッドに遠心力がかかるとクラブが寝て入ってきやすいので、あおり打ちになる度合いが増します。あおり打ちにならないようにするには、プレーンを意識しましょう。

長尺ドライバーは長いから難しいと言われるのは、実はスイングの良し悪しがすぐに出てしまうからです。普通の長さだと打てるのに、長尺になると打てなくなるのは、あおり打ちが原因の可能性がありますので、チェックしましょう。

スイング軌道をよくするドリルです!すべてのクラブがスムーズに振れるようになるでしょう!

長尺ドライバーのおすすめの選び方

最適な長尺の見つけ方

長尺ドライバーで大切なことは芯に当てることです。ミート率が悪いと最大飛距離は出ません。最初は、グリップとシャフトの境目くらいまで短く持って打ってみてください。芯に当たるようになってきたら、徐々に伸ばしていってください。

もちろん、クラブによって特徴が違うので一概には言えませんが、振りやすさを決める基準になります。

バランスや重さにこだわりすぎない

長尺ドライバーは、最大飛距離を目指すため極端に長く、軽くしているので、他の番手やアイアンのスペックを基準に、バランスや重さの数値を合わせても、しっくりこない場合があります。長尺ドライバーはデータにこだわらず、試打をして自分に合うクラブを見つけましょう!

↓↓↓ドライバーは遠心力で飛ばす!+20ヤードを出すための方法

まとめ

長尺ドライバーは、もともと非力で飛距離が出ないゴルファー向けに発売されましたが、現在は、ゴルフ上級者やハードヒッター向けのモデルもたくさん発売されています。

ドラコン選手のシャフトの長さは、ルール制限ギリギリの48インチを使っています。やはり飛距離を出すには長さにこだわらないといけませんね!

<長尺ドライバーのメリット>

・遠心力が増し、スイングアークが大きくなる

・ヘッドスピードがアップする

・ヘッドスピードが上がるのでボールが飛ぶ

長尺のメリットを最大限に活かして、長尺で振れるスイング軌道を身につけて、飛距離の限界に挑戦しましょう!!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボール知っておくべき2つの性能とおすすめの選び方

あなたのパフォーマンスを最大限引き出す『ゴルフボール』は一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧