ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP上達法ダウンスイング正しい腰の動き習得ドリル

上達法

ダウンスイング正しい腰の動き習得ドリル

クラブを正しく振り抜くには下半身の動きが欠かせない!ダウンスイングの腰の動きを習得することで、遠心力が生まれドライバーで最長不倒を記録することが期待できます。ぜひご紹介するドリルを試していただき飛距離アップ、スコアアップを目指してください!

腰の動きを正しく使えたらスイングが安定し、飛距離アップができるのは、あなたもご存知だと思います。でも…わかってはいるけど、どうしても腕だけでクラブを振ってしまうという方も少なくないのではないでしょうか?

ダウンスイングのときに腰を回すことだけを意識しても改善はできません。回すだけでは、トップで捻転した上半身のパワーをボールに伝えることができずに飛距離を伸ばすことができません。

今回はダウンスイングで正しい腰の使い方習得ドリルをご紹介します!

正しい動きを身につけることができたら、遠心力をダウンスイングからフォロースルーにかけて使えますので、より遠くにボールを飛ばすことができます。

ダウンスイングのバンプの感覚を掴むドリル

腰の動きが正しければ、低く長いフォローが出せる!?

正しい動きができれば、低く長いフォローを出すことができて、飛距離を伸ばすことができます。

インパクト後のフォローの動きはあまり必要ないように感じますが、実はフォロースルーには、それまでの段階のテークバック、トップ、ダウンスイングなどの良し悪しがすべて表れます。

ゴルフでは、フォロースルーでトップスピードなることが理想的ですので、そのようになるためにはダウンスイングの腰の動きをマスターする必要があります。

下半身リードで遠心力を生み出す

腕だけで速く振っても遠心力はかかりません。手だけで振ると軌道が鋭角になったり、アッパーになったりして遠心力が生まれません。ダウンスイングのパワーを一気に解放するためには、下半身の動き「バンプ」がとても大切になってきます。

このダウンスイングのバンプというのは、トップポジションからダウンスイングを降ろしてくるときに、腰をターゲット方向に移動させてぶつけていくことです。

バンプをする時のイメージですが、、、

アドレスを構えた状態の左足側面の垂直線上に薄いガラスをイメージして、トップのポジションから腰をターゲット方向に移動させていき、ガラスを”バリーン”と割っていくイメージになります。

↓↓↓ドライバー飛距離アップのための腰のバンプとは?

 

実践!習得ドリル

①壁に左足をつけた状態でアドレスを構える

壁に足の側面につけて、アドレスを構えて、そこからバックスイングを上げます。

②ダウンスイングで壁を叩く

ダウンスイングを降ろしてくる時に、左腰で壁とドーンと叩いてみてください。あまり強く当てると怪我をしてしまいますので、最初は軽くして徐々に叩く度合いを強くしてください。

それによって、叩いていく意識というのが、先ほどご紹介したガラスを割っていくようなイメージになり、バンプを体に覚えこませることができます。

注意点|左ひざは絶対に流さない!

バンプしようとして、左のひざだけが外側に流れていってしまうという方がいらっしゃいます。ひざだけがターゲット方向にいって、体がターゲット方向にいかない状態になってしまうと、遠心力が生まれず飛距離を出すことができません。

一応は壁には当たるのですが、これは「バンプ」とは言いません。

壁に当てにいくときは、左のひざを当てずに、左腰を“ドーン”と叩いていくというのを試してみてください。

右足を粘ることで左ひざが流れるのを防ぐことができます。ゴルフの上手い人はみんなベタ足打法です!

まとめ

ダウンスイングの正しい動きのドリルをお伝えしました。

・左足側の垂直線上にガラスの板をイメージする

・ダウンスイングでガラス板に左腰を当てて割る

・ガラス板を割ってから腰を回す

この3つのポイントを意識するだけで、遠心力が生み出され飛距離アップにつながります。ぜひ、試していただき正しい腰の動きをマスターしてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

ダイエット(減量)サポート食まとめ!食べながら健康的に体重を …

いつの間にか体重が増加してしまった…そんなゴルファーへ!ダイエットを助けてくれるサポート食をご紹介します!体重の増加は健康面だけでな ...
  • 雑学
  • 235

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 117

ゴルフで”日焼け止め”使うべき?できる男の肌ケア術!

いま、【日焼け止め】を使う男性ゴルファーが増えているようです!絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアを ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールBEST7をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんな ...
  • 雑学
  • 159

ゴルフ保険まとめ!補償内容とおすすめ商品BEST4

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。手 ...
  • 雑学
  • 576

飲み過ぎゴルファーへ!お酒を翌日ラウンドまで残さないためのサ …

楽しいゴルフが二日酔いで辛い…!そんなあなたのお酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回 ...
  • 雑学
  • 88

特集一覧