ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP上達法ゴルフのフォロースルーで腕を真っ直ぐに伸ばすコツとは?

上達法

ゴルフのフォロースルーで腕を真っ直ぐに伸ばすコツとは?

フォロースルーを大きくして、フォームを格好良くしたいけど、いつも左肘が引けたスイングになってしまう…そんなゴルファーでも2つのポイントを知るだけで、良いスイングを手にいれることができます。良いフォームでボールを遠くに飛ばしたい方必見です!

ゴルフのフォロースルーは、腕が伸びた形が理想的になります。フォームも格好良くなりますし、飛距離を伸ばすこともでき、スコアアップも期待できます。

プロのスイングを見ると、クラブに遠心力がかかり、フィニッシュもかっこいいフォームですよね。実は、インパクト後に両手を伸ばすのではなくて自然にのびるための体の動かし方しないといけません。

今回は、大きいフォロースルーの作り方のコツをご紹介します。

ある2つのポイントを意識するだけで大きなフォロースルーになり、アマチュアゴルファーに多い、脇が開き、左肘が抜けたかっこ悪い形にならずに済みます。ぜひ、レッスン動画をご覧になり、きれいなフォームに改造してみましょう!

フォロースルーで腕を伸ばすコツとは?

なぜ、フォローは伸ばすといいの?

ゴルフで大きいフォロースルーを作る方法はいくつかありますが、今回はそのうちの1つをご紹介します。

フォロースルーでは腕を伸ばすのが理想的です。見た目も格好良く見えますし、のびることによって胸とヘッドの距離が遠くなるので、アークが大きくなって飛距離を出すことができます。

インパクトでの詰まりを直したい方必見!飛距離アップの裏技です!

大きいフォロースルーを作るには…!?

フォロースルーでは、無理に手を伸ばそうとしてはいけません。フォロースルーを作るには2つのポイントがあります。

・左の肩・腰をターゲット(飛球線)よりひだり側に回転させる

・グリップを飛球線上に真っ直ぐ出していく

という2つのポイントを意識してみましょう!

左の肩・腰をターゲット(飛球線)よりひだり側に回転させる

インパクトからフォロースルーにかけて、左の肩・腰というのは、ターゲット(飛球線)の方ではなくて、ターゲットよりも左側に回転させていきます。

注意点として、体を突っ込まないように気をつけましょう。前傾姿勢を保ち、インサイドインの軌道でクラブを振ることにより防ぐことができます。

インサイドインの軌道で振るにはこちらが参考になります!

グリップを飛球線上に真っ直ぐ出していく

フォロースルーにかけて、肘や手首を曲げずにターゲットの方向に真っ直ぐ出していきます。

そうすることによって、dクラブは真っ直ぐ飛球線に出し、左の肩・腰が回転していくことによってヘッドが離れていきます。結果、大きいフォロースルーになります。逆に、体の回転と手の進む方向が一緒になった場合、体と手との距離が遠くならないので遠心力がなくなり手が伸びません。

警告!自分から伸ばさない…

フォロースルーでは自分から積極的に手を伸ばしていくのではなく、グリップと左の肩・腰が違う方向に進んでいくことによって、自然に伸びていきます。

ゴルフの練習で、「フォロースルーは腕を伸ばせ!」というのを聞いたことがあると思いますが、その意識で実際にボールを打ってものびません。左の肩・腰とグリップが進む方向を分けることによって、結果的に伸びるようになります。ぜひ、ご紹介した内容を試してみてください。

インパクト前後に右足を粘るとヘッドに遠心力がかかりアークが広がります!

まとめ

ゴルフのスイングは、アドレス→テイクバック→トップ→ダウンスイング→インパクト→フォロースルーの一連の動作で行います。どれも大切なのですが、フォロースルーを大きくするということは、ゴルフの基本である下半身リードで打つことになりますので、上達が早くなります。

また、左腕が伸びてスイングも格好良くなりますので、周りからは「あの人のフォームきれいだなぁ〜」と羨望の眼差しで見られるでしょう。もうゴルフ上級者の仲間入りです!

 

↓↓↓フォロースルーの人気の記事はこちら

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

ダイエット(減量)サポート食まとめ!食べながら健康的に体重を …

いつの間にか体重が増加してしまった…そんなゴルファーへ!ダイエットを助けてくれるサポート食をご紹介します!体重の増加は健康面だけでな ...
  • 雑学
  • 88

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 117

ゴルフで”日焼け止め”使うべき?できる男の肌ケア術!

いま、【日焼け止め】を使う男性ゴルファーが増えているようです!絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアを ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールBEST7をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんな ...
  • 雑学
  • 159

ゴルフ保険まとめ!補償内容とおすすめ商品BEST4

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。手 ...
  • 雑学
  • 576

飲み過ぎゴルファーへ!お酒を翌日ラウンドまで残さないためのサ …

楽しいゴルフが二日酔いで辛い…!そんなあなたのお酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回 ...
  • 雑学
  • 88

特集一覧