ゴルファボ TOP上達法ゴルフのフォロースルーで腕を真っ直ぐに伸ばすコツとは?

ファボる (お気に入りへ追加)

上達法

ゴルフのフォロースルーで腕を真っ直ぐに伸ばすコツとは?

フォロースルーを大きくして、フォームを格好良くしたいけど、いつも左肘が引けたスイングになってしまう…そんなゴルファーでも2つのポイントを知るだけで、良いスイングを手にいれることができます。良いフォームでボールを遠くに飛ばしたい方必見です!

ゴルフのフォロースルーは、腕が伸びた形が理想的になります。フォームも格好良くなりますし、飛距離を伸ばすこともでき、スコアアップも期待できます。

プロのスイングを見ると、クラブに遠心力がかかり、フィニッシュもかっこいいフォームですよね。実は、インパクト後に両手を伸ばすのではなくて自然にのびるための体の動かし方しないといけません。

今回は、大きいフォロースルーの作り方のコツをご紹介します。

ある2つのポイントを意識するだけで大きなフォロースルーになり、アマチュアゴルファーに多い、脇が開き、左肘が抜けたかっこ悪い形にならずに済みます。ぜひ、レッスン動画をご覧になり、きれいなフォームに改造してみましょう!

フォロースルーで腕を伸ばすコツとは?

なぜ、フォローは伸ばすといいの?

ゴルフで大きいフォロースルーを作る方法はいくつかありますが、今回はそのうちの1つをご紹介します。

フォロースルーでは腕を伸ばすのが理想的です。見た目も格好良く見えますし、のびることによって胸とヘッドの距離が遠くなるので、アークが大きくなって飛距離を出すことができます。

インパクトでの詰まりを直したい方必見!飛距離アップの裏技です!

大きいフォロースルーを作るには…!?

フォロースルーでは、無理に手を伸ばそうとしてはいけません。フォロースルーを作るには2つのポイントがあります。

・左の肩・腰をターゲット(飛球線)よりひだり側に回転させる

・グリップを飛球線上に真っ直ぐ出していく

という2つのポイントを意識してみましょう!

左の肩・腰をターゲット(飛球線)よりひだり側に回転させる

インパクトからフォロースルーにかけて、左の肩・腰というのは、ターゲット(飛球線)の方ではなくて、ターゲットよりも左側に回転させていきます。

注意点として、体を突っ込まないように気をつけましょう。前傾姿勢を保ち、インサイドインの軌道でクラブを振ることにより防ぐことができます。

インサイドインの軌道で振るにはこちらが参考になります!

グリップを飛球線上に真っ直ぐ出していく

フォロースルーにかけて、肘や手首を曲げずにターゲットの方向に真っ直ぐ出していきます。

そうすることによって、dクラブは真っ直ぐ飛球線に出し、左の肩・腰が回転していくことによってヘッドが離れていきます。結果、大きいフォロースルーになります。逆に、体の回転と手の進む方向が一緒になった場合、体と手との距離が遠くならないので遠心力がなくなり手が伸びません。

警告!自分から伸ばさない…

フォロースルーでは自分から積極的に手を伸ばしていくのではなく、グリップと左の肩・腰が違う方向に進んでいくことによって、自然に伸びていきます。

ゴルフの練習で、「フォロースルーは腕を伸ばせ!」というのを聞いたことがあると思いますが、その意識で実際にボールを打ってものびません。左の肩・腰とグリップが進む方向を分けることによって、結果的に伸びるようになります。ぜひ、ご紹介した内容を試してみてください。

インパクト前後に右足を粘るとヘッドに遠心力がかかりアークが広がります!

まとめ

ゴルフのスイングは、アドレス→テイクバック→トップ→ダウンスイング→インパクト→フォロースルーの一連の動作で行います。どれも大切なのですが、フォロースルーを大きくするということは、ゴルフの基本である下半身リードで打つことになりますので、上達が早くなります。

また、左腕が伸びてスイングも格好良くなりますので、周りからは「あの人のフォームきれいだなぁ〜」と羨望の眼差しで見られるでしょう。もうゴルフ上級者の仲間入りです!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボール知っておくべき2つの性能とおすすめの選び方

あなたのパフォーマンスを最大限引き出す『ゴルフボール』は一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧