ゴルファボ TOP上達法左手ダウンスイングをマスターする為のかんたん練習法

ファボる (お気に入りへ追加)

上達法

左手ダウンスイングをマスターする為のかんたん練習法

左手が大事なのはわかっているけど、どうやってゴルフクラブを降ろせばいいのかわからない。そんなあなたでもグリップを少し変えるだけで、簡単にダウンスイングのイメージがつかめます。ヘッドの軌道が不安定な方やミスが止まらない方は必見です!

ゴルフは左手で振ると良いと言われていますが、ついついダウンスイングで右手が暴走して打ってしまいミスショットを連発してしまいます。わかってはいてもなかなかできないものですが、使えるようになると、劇的にショットが良くなります。ダフリやトップに悩まされることが減ります。

今回は、ダウンスイングをマスターするための簡単な方法をご紹介します。

上手くいく鍵はダウンスイングでのクラブの降ろし方のイメージにあります。実際にボールを打たなくても感覚がつかめますので、簡単に身につくことができるでしょう。自宅でもできますので、ぜひ試してください。

ダウンスイングで左手主導にするメリット

ダウンスイングがマスターできるとたくさんの恩恵を受けられます。

・方向性が良くなる

・ヘッドスピードが上がる

・インサイド軌道で振れるのでスライスが減る

・軸回転でショットが打てる

・手打がなくなるから、フェースがコントロールできダフリ・トップが減る

などたくさんのメリットがあります。

プロが良く左手一本で練習するのを見たことがあると思います。それは、ショットにおいてとても大切だから、意識的に体に覚えさせています。

ダウンスイングで体重移動がしっかりできると、さらにメリットを受けられます。

グリップを逆にしてダウンスイングするドリル

実践!ダウンスイングマスター習得ドリル

①アドレスを構えた状態のグリップの位置を逆にする

アドレスを構えた状態のグリップの位置を、上下てれこにします。通常のアドレスでは、右手が下、左手が上になったアドレスになりますが、これをわざと逆にします。握り方は、適当でも何の問題もありません。テンフィンガーやオーバーラッピングでもOKです。

②何度か素振りをする

いつもと違和感があると思いますが、腕の使い方が良くわかると思います。逆になることによって、イメージを体に覚えこませることができます。ダウンスイングからフォローまでで何度か素振りを行ってください。

③余韻を残したまま、通常の持ち方に戻して素振りを行う

今度は通常のグリップに戻し、逆に持ったイメージの余韻を残した状態で、素振りをしていきます。そうすると、ダウンスイングで右手の暴走が抑えられ、左手主導の形を体に覚えさせることができます。

このドリルですが、ボールを打たなくても、シャドウを行うだけでも効果があります。

例えば、ラウンド中にダウンスイングがしっくりこなくなり、右手がちょっと暴走してきたなと感じた時は、グリップを逆に持って、何度か素振りを行ってください。イメージを作り、ショットをするということを取り入れてください。

体の回転がよりスムーズになりますので、ミスを減らすことができ、思い通りのところにボールを運ぶことができます。ダウンスイングが上手くいけば、クラブの軌道も安定しますので、アイアンのキレも増して、ベタピンの確率が上がります。

ダウンスイングで、両肩の動きも加えると厚いインパクトを迎えることができ飛距離がアップします。

まとめ

いかがだったでしょうか?左手のイメージを掴むのはとても簡単でしたね。

たくさん練習しても意識的に行わないと変わりません。しっかりと動きをチェックして、ダウンスイングのフィーリングをつかむことが良いゴルフをする秘訣です。ご自宅でも簡単にできますので、ぜひ試しください。

 

↓↓↓右手の正しい使い方はこちらで解説いたします。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧