ゴルファボ TOP雑学体験!ヴィクトリアゴルフの最新クラブフィッティングが凄い!

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

体験!ヴィクトリアゴルフの最新クラブフィッティングが凄い!

たった1時間のクラブフィッティングでゴルフは変わるのか。最新のクラブフィッティングをゴルファボ編集者が初体験!どんなことするの?自分のスイングに合うクラブって?そんな疑問や一連の流れなどを徹底取材してきました。

「ゴルフクラブを自分に合うものに変えたらスライスが無くなった」なんてビックリするような話を聞きました。

自分に合ったクラブを選んでくれるのがクラブフィッティングです。しかし、やってみたいとは思いつつも、なかなかフィッティングに行く勇気と機会がない方も多いのではないでしょうか??筆者自身もゴルフ歴は6年ですがクラブフィッティングは行ったことがありませんでした。

本当に効果があるの?実際に何をするの?どれくらい時間がかかる?費用は?

今回、様々な疑問を解決すべくゴルフショップ大手「ヴィクトリアゴルフ五反田店」さんにご協力いただいて実際に体験取材をしてまいりました。是非あなたのゴルフライフの参考にしてみてください。

クラブフィッティングって何?

クラブフィッティングとは、その名の通りあなたにフィットするゴルフクラブを選んでくれるサービスです。あなたのスイング傾向、体力、体のバランスなどありとあらゆるデータを採取し、もっとも適切な機能を持ったクラブを提案してくれるサービスです。

フィッティングルームには数えきれないほどたくさんのクラブが常備されていて、その中から最も適切なクラブをクラブフィッターから選んでもらい、試すことが出来ます。クラブごとによる弾道の変化や打ち易さを肌で感じる事が出来ます。

クラブフィッティングのメリット

自分に最適なクラブなクラブを選ぶメリットとは何でしょうか?

ゴルファーはそれぞれスイングに特徴があります。力の有無や関節の柔らかさなどの身体的な違いだけでなく、クラブフェースがクローズ気味に打ってしまう方、アッパー気味に打つ方、アドレスの前傾角度、などのスイングの違いです。

もともと球筋が右に行きやすいゴルファーが、フェースの開きやすいクラブを使ってしまうとスライス傾向が更に強くなってしまいます。そしてクラブ特性(開きやすいクラブだという事)に気づかないまま無理にフォームを矯正してしまうと、スイングの他の部分がおかしくなってしまい、あっちこっちで問題が起こってしまう可能性があります。

・もともとスライス気味なら…
→フェースが閉じやすいクラブ

・力のないゴルファーなら…
→シャフトの柔らかいもの

・体に対して手が長いなら…
→シャフトが短めのもの

といった様に、個人の特徴に合わせてクラブを選ぶことによって、無理にスイングを変えることなく球筋を安定させることが出来るのがクラブフィッティングのメリットです。初心者だけでなく、ある程度の経験を積んでスコアが頭打ちになってしまったゴルファーでもクラブフィッティングによって癖が矯正され飛距離や方向性が向上します。

誰がやってくれるの?

フィッティングマスターと言われるクラブ選びのプロフェッショナルがあなたに最適なゴルフクラブを選んでくれます。巷には様々なメーカーから数えきれないほどのクラブが流通しています。シャフトのバランス、しなりの強さ、ヘッドの特性など、素人ではなかなか把握しきれないクラブごとの特徴を熟知しているのがフィッティングマスターです。

今回はヴィクトリアゴルフ五反田店の平澤さんに担当していただきました。ミズノフィッターズストア認定フィッター、オデッセイパターマスターなど多数の認定資格を持つフィッティングのプロフェッショナルです。

ヴィクトリアゴルフのセール、イベント等はこちらでご覧になれます。

どこでやってくれるの?

ヴィクトリアゴルフ全店はもちろん、全国にあるゴルフショップやゴルフ場でも受けることが出来ます。ドライバーやアイアンのフィッティングを行う場合は室内に専用のケージが設けてあります。場所によっては予約などが必要なところもありますが、基本店舗等であればそのまま行ってスタッフの方に相談すれば受けることが出来ます。

どのクラブでするの?

これは希望するクラブを使用して見てもらえばよいと思います。筆者はドライバーとパターを選択しました。実際に診断を受けてみて驚愕したのが、ドライバーもパターもスイングの傾向が同じだったことです。どちらのスイングもアッパーブロー気味で打っていたのです。

ドライバーとパター。全く違うスイングだと思っていたのですが、詳細なデータ上ではスイング傾向が同じという結果になりました。その傾向を把握した上でアッパーブローで打ってもしっかり打てるようなクラブを選択してもらいました。あくまでスイングを変えずにクラブをスイングに合わせるのがクラブフィッティングです。

実際のクラブフィッティングの流れ

クラブフィッティングの大まかな流れは下記の①~⑤です。

①問診を受ける

②実際にボールを打つ

③スイング解析してもらう

④解析の結果に基づいたクラブを選んでもらう

⑤選んでもらったクラブで打つ

問診を受ける


まず最初に問診を受けて、現在ゴルフで悩んでいる事を明確にしていきます。ドライバーではスライスに悩んでいる、ウェッジではトップしやすい、などフィッティングを受けたい番手の悩みを伝えます。ここではただ悩みを伝えるだけで、この後スイングをし解析していきます。ヘッドタイプやスイングタイプなどの項目はフィッターの方がスイング解析後に記入して教えてくれます。

実際にボールを打つ


問診が終わったら早速ボールを打ちます。まずは今自分が使っているクラブにもっとも近いクラブを選択した後、(自分のクラブを持ってきても大丈夫です)クラブにスイング解析用の機器を取り付けてスイングします。

スイング解析をしてもらう


何度かスイングしただけで、スイング軌道、ヘッドの入射角度、グリップとシャフトの位置関係、トップの位置からインパクトまでの流れなど、ありとあらゆるデータを数字で見ることが出来ます。

筆者は元々どスライサーだったのですが、現在はフックや引っ掛けばかりです。診断の結果、「スライスを嫌うあまり、インサイドから低い位置でヘッドを下ろす癖がついている。トップの位置でフェースがかなりオープンになっているのでそれをインパクトで無理やり閉じようとしているので引っ掛けが多い」そう診断して頂きました。

自分のこれまでのゴルフ人生を言い当てられているようで本当にびっくりしました!長年苦しんだスライスを自分自身がどうやって直していったのか、その原因が分かってしまうなんてスイング診断ってすごいです!

解析の結果に基づいたクラブを選んでもらう


スイング解析の後、インパクトではヘッドがもっと遅れてきた方が私のスイングにはマッチしている事がわかりました。結果を踏まえてシャフトがもっと遅れてくるように「しなり」が強いものを選んでもらい、ヘッドの重心の位置なども調整してもらった結果…

選んでもらったクラブで打つ


そんなに変わるものかな?と半信半疑で打った結果…なんと!先ほどのクラブではいつも通りの引っ掛けやフックが出ていたのに、新しいクラブでは軽いドローボールやストレートボールになりました!いや~これは本当に驚きでした!

改めてスイング解析をしてもらいましたが、スイング自体はほぼ同じ。しかしシャフトのしなりを強くしたおかげでインパクトの瞬間のグリップとヘッドの位置が理想的になっていました。トータルの飛距離も243ヤードと満足のいく結果です。

クラブフィッティングを通して感じた事


自分のスイングタイプを明確にし、それに適したクラブを選んでもらうことで結果に大きな違いが生まれました。シャフトの硬さやクラブのバランスを変えるだけで、こんなに明確に弾道に違いがでるのかと本当に驚きでした。

ナイスショットのためにはスイングの安定や改善も欠かせない要素ですが、クラブを自分のスイングに合わせるということも重要なポイントだと感じました。ゴルフ上達、スコア更新を狙う方だけでなく、スイングを変えるのは怖いけどもっとナイスショットしたい方にもとてもオススメだと思います。

ヴィクトリアゴルフのセール、イベント等はこちらからご覧になれます。

初心者でもOK?いつ受けるべき?

初心者ゴルファーでもまったく問題ありません。根本的なスイングのタイプや傾向はずっと変わることはないので初心者でも安心してクラブフィッティングを受けてみる事をオススメします。

フィッターの平澤さん曰く「初心者の方でもクラブをどのくらい振れるのか、そういったポイントを確認し、良いアドバイスを差し上げたいので、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、ぜひ試打コーナーでスイングを拝見させてください」そうおっしゃっていました。

初級者であれば最初のうちから自分に合ったクラブを使用することでレベルアップが容易になります。中級者であれば現状からの脱却、上級者ゴルファーへの足掛かりとなり、上級者は自分に最適なクラブを使用することでさらなる再現性の高さや、高等技術を使ったゴルフを楽しむことが出来ます。

パターのスイング診断

ドライバーの後はパターのクラブフィッティングも行いました。

まず自分の腕の長さを図り、適切なクラブの長さを計測。その後パッティングをし、スイングの軌道を図りました。飛球線上をどれくらいの角度でクラブを振っているかでパターの選択は変わってきます。より直線に近いスイング軌道であればマレットタイプがベストですし円運動に近ければピンタイプとの相性が良くなります。

私はストロークが開きやすい傾向にあったので、もともと開きにくいクラブを選んでもらうことで、芯に当たる確率が格段に増しました。繊細なパッティングだからこそ安定したスイングでしっかりインパクト出来るようになる必要性を強く感じました。

クラブフィッティングの費用

スイング解析や診断も受けられるので、そこそこなお値段がするのかと思いきや…ヴィクトリアゴルフのクラブフィッティングはユーザーに最適な一本を選んでもらうためにあるサービスなので、なんと無料とのこと。はっきりいってこんないいサービスなかなかありません。(ヴィクトリアゴルフは無料ですが、有料のところもあります)

バランス測定でスイングは更に良くなる

五反田店限定の特別サービスで体のバランスを調べてもらいました。(こちらは費用500円程度かかります)

スイングの安定には下半身の安定が欠かせません。自分の足(つま先)をどれだけ開けばもっとも重心が安定するのか、股関節の回転などを調べるだけで簡単に診断出来ました。個人的には内股気味に立った方が安定すると思っていたのですが、実際は外に15度程度開いたほうがバランスが崩れにくいという結果になりました。パッティングやアドレスの時に非常に役に立つ情報です。

ヴィクトリアゴルフ 五反田店

ヴィクトリアゴルフ五反田店はJR五反田駅から徒歩30秒、駅の目の前にあります。1F~2F広い店内にはフィッティングルームを含め、最新のギアやクラブなどが所狭しと並んでおり、3Fにはゴルフスクールもあります。ゴルフに関する物であればなんでも揃いますね。

ヴィクトリアゴルフのホームページはこちら

ヴィクトリアゴルフのスクールをチェックする

住所 〒141-0031
東京都品川区西五反田1−1−8

TEL 03-5435-8790

営業時間 10:30-20:30

アクセス JR五反田駅

駐車場 立体駐車場完備

クラブフィッティングのまとめ

もしもあなたがウェッジを買ったり、ドライバーを買おうと少しでも思っているなら、絶対にクラブフィッティングをしてから購入することをオススメします。選んでもらったクラブを必ず買わなければいけない必要はありませんし、その際どうしてもしっくりこなければそれをクラブフィッターに伝えればそれに適した他のクラブも提案してくれます。

自分のスイングとクラブの能力を把握してゴルフをすることによって、さらに上のレベルでプレイすることが可能となるでしょう。クラブを変えるだけでスコア-5打、さらにはそれ以上の効果も期待出来ると思います。いずれにしても大事なクラブを購入するのであれば信頼のおけるショップで購入することがよさそうですね。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧