ゴルファボ TOP雑学トム・ワトソンによる理想のバンカーショット

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

トム・ワトソンによる理想のバンカーショット

バンカーショットを打ち込んでしまうとボールは上手く上がってくれません。ポイントはバンスを正しく使うことです。バンカーから一発で確実にボールを出すためのコツをご紹介します!

バンカーからナイスショットするには、サンドウェッジのバンスを効果的に使う必要があります。バンカーショットは打ち込んでボールを出せ!というのを聞いたことがあるかもしれませんが、実はコレ間違いなんです。

バンスを正しく使うには打ち込んではいけません。イメージとしては「打ち込む」ではなく「打ち払う」です。

ウェッジを使ってボールの下を、砂ごと薄く削り取るように打ちましょう。参考になる打ち方としてレジェンド「トム・ワトソン」のショットをご覧ください。インパクト後は打ち込んだ跡はなく削り取ったようになっています。ポイントは「打ち払う」です。ぜひ参考にしてみてください。

トムワトソンのバンカーショット

ショット映像~1分10秒

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧