ゴルファボ TOP雑学ボンドvsクレ5-56!クラブの錆を1番落とすのはどれ?

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

ボンドvsクレ5-56!クラブの錆を1番落とすのはどれ?

クラブの錆を一番落とせるのはどれなのか?木工用ボンドやクレ5-56を使って試てみた動画のご紹介です。長らく使用していないクラブの錆はコレで綺麗さっぱり落とせます!

普段のゴルフ練習と同じくらい大切なのが「クラブのお手入れ」です。

クラブのお手入れの中でも特に大変なのは、アイアンについてしまった「サビ」ではないでしょうか?サビは気づかないうちに付いてしまっていますし、一度付いてしまうと取るのもかなり大変です。

今回はサビに効果があると言われる商品、「木工用ボンド」「KURE5-56」「ピカール」の効果を比較した動画をご紹介します。クラブの状態が良いとパフォーマンスは上がります!ぜひ知識として入れておいてください。

もっとも効果的な“錆の落とし方”

ピカール

最初はピカールです。400円程度で購入可能で、昭和10年からあるこの商品は、どのような金属に対しても使用できる万能製品として知られています。ウェッジのサビには効き目があるのでしょうか…?

柔らかい布にピカール液を染み込ませて拭いていきます。拭き終わったら別の乾いた布で液を拭き取っていきます。かなり力を入れてゴシゴシこする必要があります。

仕上がりは上記画像のような形になります。思ったほどサビは取れていません。残念ながらピカールはウェッジのサビにあまり効果がないようです。

木工用ボンド

2番目は木工用ボンドです。サビ取りに木工用ボンドを使う手法はライフハックの手法としてかなり有名ですが、果たしてウェッジのサビに効果はあるのでしょうか?

クラブ全体にまんべんなく木工用ボンドを塗り、乾いたらクラブからはがします。表面が乾いていても中の方は乾ききっていないことがあるので、数日感は乾かしたほうが良いでしょう。

木工用ボンドが乾いたらペリペリとはがしていきます。ボンドがサビと一緒にはがれていっているのがよくわかります。きれいにはがれるととても気持ちがいいですね。

木工用ボンドを用いた結果です。サビがボンドにくっつき、かなりきれいに剥がれ落ちています。時間は少しかかりますが、ゴシゴシこすったりする手間が省けるのは木工用ボンドのメリットと言えます。

KURE5-56

最後はKURE5-56です。3つの中で唯一のスプレータイプのサビ取り剤です。こちらは600円程度で購入可能です。サビ取りの効果に加えて、サビを防ぐ効果もある商品のため、一石二鳥の商品と言えます。

スプレーをウェッジのサビ部分に吹きかけ、歯ブラシなどでこすっていきます。汚れが飛び散りやすいので手袋を装着して行うのをおすすめします。

KURE5-56を用いた結果がこちらです。金属特有の光沢が少し蘇っています。スプレータイプで簡単に使用出来て錆もすぐに落とすことが出来ます。どうやらウェッジのサビに対しては一番効果がありそうです。

まとめ

3つの製品を比較した結果、「KURE5-56」が一番ウェッジのサビに効果があるという結果になりました。しかし、木工用ボンドを用いた手法は安価で手軽にできるため、こちらも試す価値はありそうです。クラブのサビ取りの際には是非参考にしてみてください。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧