ゴルファボ TOP雑学ブレないスイングを作る!飛距離アップ体幹トレーニング

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

ブレないスイングを作る!飛距離アップ体幹トレーニング

飛距離をアップさせるのも方向性を安定させるのも、体幹(体の軸)がとても重要です。自宅で簡単にできる体幹トレーニング「プランク」の正しいやり方をご紹介します!ダイエットにも効果的です!

いろんな練習法を試しているのにスイングが安定しない…理論はわかっているのにスライスを連発してしまう…

そんな方におすすめなのが自宅でできる体感トレーニングです。体感を鍛えることでスイングの安定感は飛躍的に改善されます。

ヘッドスピードが上がらない、スライスが治らない、飛距離が伸びないなどスイングに関する悩みはつきませんよね。これらの全ての悩みはあなたの体幹が関係しているかもしれません。

実は一流のスポーツ選手ほど体感トレーニングを重要視しています。いわゆるインナーマッスルを鍛えることでどんな体勢や状況でもブレない体を作ることができるからです。ゴルフや野球のようなスイングをするスポーツでは、バットやクラブに「振り回されない」ように特に体幹を鍛えることが求められます。

今回は誰でも簡単に自宅でできる体幹トレーニングの方法をご紹介します。

かんたん体幹トレーニング法

体幹を強くするメニュー

まずは手を組んだ状態でうつ伏せに寝ます。つま先をしっかりと立て、足を拳2個分程度広げましょう。肘を床につくのでマットなどを敷くとよいでしょう。この時大切なのは腕が三角形の形になるようにセットすることです。

セットポジションについたら骨盤と膝を自力で持ち上げていきます。写真のようなシルエットを目指してください。骨盤が下がってしまうと腰を傷める原因になるので、この時しっかりとおへそを見るようにしてください。自然と骨盤が持ち上がります。

この体勢を30秒キープします。慣れるまではかなりきついですが、頑張って一日3セット行いましょう。

↓↓↓肩甲骨周りが柔らかいと、ヘッドスピードUPやスイングの安定が手に入ります。効果的に柔らかくする方法はこちらをごらんください

↓↓↓ゴルフ専用の柔軟性を高めるストレッチ法はこちら

まとめ

今回は自宅で簡単にできる体感トレーニングをご紹介しました。体幹を鍛えると、腰痛の予防、基礎代謝の改善などにも繋がり、ダイエットもできて一石二鳥と言えます。ぜひご自宅で試してみてください。

 

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧