ゴルファボ TOP雑学ゴルフのQTとは?プロテストより100倍過酷な戦い

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

ゴルフのQTとは?プロテストより100倍過酷な戦い

QTはゴルフのプロ達の世界でももっとも過酷といわれる大会です。ツアーとQTってなにが違うの?どんな仕組みなの?この記事でわかりやすく解説します。プロの世界がさらによくわかる!テレビでゴルフを見る楽しみが増えるでしょう!ぜひチェックしてみてください。

テレビでゴルファーが活躍する姿をご覧になっている方も多いことでしょう。ゴルフの技を堪能でき、多くのギャラリーが集まる会場で一流のゴルファーがしのぎを削る展開に心躍ります。

実際にゴルフで賞金を稼ぐためには厳しい争いを勝ち抜く必要があります。さらに、テレビに映るような高額な賞金が出る大会に参加するには、精鋭たちがさらに生き残りをかけ、1ストロークに魂を込める大会で上位に入らなくてはいけません。ここではゴルフのトップの世界をご紹介するとともに、日本でもっとも過酷と言われるクオリファイイングトーナメントについて解説します。

プロゴルファーになるということ

出典:日本女子プロゴルフ協会

ゴルフでプロになるためにはテストを受けなくてはいけません。テレビに取り上げられるような大会に参加しているのは一部を除いてほぼ、テストに合格した選手です。

ゴルフのプロテストはとても厳しい争いになります。書類審査などを経て選りすぐられたゴルフの選手たちがプロテストに臨みます。男子の場合はプレ予選から一次、二次、最終と各段階のテストで常に上位に入る必要があります。2017年はのべ1000人が挑戦し、合格したのは50人。5%の合格率でした。

一方の女子も一次、二次、最終のプロテストと勝ち抜かなくてはいけません。2017年は約340名がチャレンジし、合格したのは22名。6.5%の合格率です。

まずこうした狭き門を通過したトップが集っているのがゴルフのエリートの世界なのです。

卓越した技術と能力を持つエリートゴルファーに学ぶべきことはとても多いものです。ゴルフスイングで「アマとプロの大きな違い」はどこにあるのでしょう?こちらでチェックしてみてください。↓↓↓

ゴルフのツアーの仕組み

ゴルフのトップの大会に出るには一定の権利が必要になります。その権利を得るためにはいくつかの方法があります。

シード権とは?                   

テレビなどを見ているとシードという言葉を耳にすることがあります。多くの賞金が獲得できるゴルフの大会に出るには、一定の資格が必要です。前年の賞金ランク上位の記録を残すと、シード権というものを得ることができます。そして翌年の大会に優先的に参加できることになります。

QTとは?

一方で、テストに初めて合格した選手や、シード権を得られなかった選手は別の道でゴルフのツアーへの出場権を競うことになります。QTとはクオリファイイングトーナメントの略(Qualifying Tournament)であり、ツアーに出るためのゴルフの予選会のようなもの。そんなイメージをしていただくとわかりやすいでしょう。

QTの仕組み

前述のように、ゴルフトップのトーナメントに出場するために精鋭たちが1ストロークの記録に全精力を注いで競う、クオリファイイングトーナメントのことです。

QTに参加するための方法

広く門戸が開かれており、アマチュアも参加可能です。男女ともファースト、セカンド、サード、ファイナルの4つのトーナメントで構成されています。それぞれで勝ち抜くと次のラウンドに進出できます。

男子編

男子はJGTO(日本ゴルフツアー機構)が主催。ファースト54ホール、セカンドとサードが72ホール、ファイナルを108ホールで競技が行われます。男子のQTは、それぞれのトーナメントでスコア上位に入ると次に進める仕組みになっています。そしてセカンド以上でより上位に入れば入るほど、多くのゴルフの試合に出場できることになります。

またクオリファイイングトーナメントのランキングのほかにも賞金獲得ランキングなど、ゴルフのツアーへの優先出場権を得る条件はさまざまなものがあります。また、実際にシーズンが始まったあとには、成績により一定のタイミングで優先出場権を見直し、その年に活躍している選手がより多くの試合に出られるような仕組みになっています。

女子編

こちらはLPGA(日本女子プロゴルフ協会)が主催します。女子のQTは、ファーストがからサードまでが54ホール、ファイナルが72ホールで競技が行われるものです。各大会の上位選手が次のラウンドに進める仕組みとなっています。

なお女子ゴルフにはステップアップツアーという、通常ツアーの出場資格がない選手や新人を対象にした競技があります。2018年は21試合が行われる予定です。

ステップアップで賞金ランキング1位になると翌年のツアー出場資格が獲得できます。また、ステップアップでの優勝、あるいは賞金ランキング6位から10位に入ると、セカンドまでをパスしてサードから参加できること、またステップアップで賞金ランキング2位から5位に入るとファイナルから参加できる資格を得ることができます。

上位の大会にいくほど、競争が熾烈になる仕組みになっているのです。

QTルールの変更

女子の場合はクオリファイイングトーナメントのファイナルで35位以内に入れば、ほぼすべての大会の出場資格を得ることができていました。

ただ、2018年からは男子と同様に前半戦の成績に応じてランキングを見直す「リランキング」が新設されました。QTとは上位に入れば出場権が得られる仕組みでしたが、今年からは参加権をかけた厳しい競技がシーズンを通じて続いていくことになります。

↓↓↓女子でも300ヤード!飛ばしを極めた芸術スイングはこちら

QTと試合結果について

出典:日本女子プロゴルフ協会

2017年度を参考に見てみましょう。ゴルフの男子はクオリファイイングトーナメントの結果、1213位まで順位が決定しました。これまでのツアーで16勝という記録を残している井澤利光が120位、同じく8勝をしている深堀圭一郎が90位と、実力者にとっても今回のQTは過酷な争いだったことが見て取れます。

男子ランキング上位

1.Y・E・ヤン2.B・アン3.木下 稜介

4.A・クウェイル5.狩俣 昇平6.G・チャルングン

7.岩本 高志8.古 幸希v9.鍋谷 太一

10.市原 弘大11.K・T・ゴン12.金 鎮成

13.黄 仁春14.杉本エリック15.山岡 成稔

16.A・エバンス17.竹内 廉18.李 昌祐

19.D・チア20.中島 徹

女子ゴルフの場合はファイナルまででランキングが決定、365位までの順位が確定。数々のジュニアのタイトルを獲得してきた新鋭・髙橋恵が1位となりました。これまで13回もの優勝を誇る有村智恵は8位、9回の優勝をしている諸見里しのぶは60位となっています。実績のある選手でも上の順位に入るのは簡単ではありません。

QTは1ストロークの記録が翌年の自身の試合数に直結する厳しい戦いなのです。

女子ランキング上位

1.髙橋 恵 2.松森 彩夏 3.田村 亜矢 4.権藤 可恋

5.金田 久美子 6.篠原 まりあ 7.ジョン ジェウン

8.有村 智恵 9.小祝 さくら 10.大出 瑞月

11.K・デイビッドソン12.竹内 美雪 13.鬼頭 桜

14.一ノ瀬 優希 15.槇谷 香 16.大里 桃子

17.小橋 絵利子 18.松田 鈴英 19.松森 杏佳

20.野澤 真央

↓↓↓3分でわかる!ゴルフのハンディキャップとは?

まとめ

1ストローク違うと翌年の出場資格を得られないことにもなる。QTとはそんな戦いです。当然、長いラウンドででもゴルフの集中力を切らすことができません。自分自身の次年度の活躍を左右する、トップゴルファーにとって最重要な競技なのです。2018年度、男女ともに8月からクオリファイイングトーナメントが始まります。QTとは何か、仕組みを理解したうえでその経過にもぜひ注目してみてください。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧