ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP雑学『ブライソン・デシャンボー』PGA随一の理論派スイング

雑学

『ブライソン・デシャンボー』PGA随一の理論派スイング

『ブライソン・デシャンボー』選手のスイングをスローモーションでチェック!プロゴルファーの中では珍しいワンレングスアイアンを使う理論派ゴルファーのデシャンボー。スイングも独特の形をしています。自分がしっかり振り切れる形であれば教科書通りではなくても良いのでしょう。

PGAツアーで戦うトッププロの中には、かなり個性的なスイングをする選手がいます。

その中でもスイングだけでなく使っているゴルフクラブにも個性が光る選手が、『ブライソン・デシャンボー』選手です。

彼のアイアンはワンレングスアイアンと呼ばれ、サンドウェッジも5番アイアンも同じ37.5インチ。どのクラブでも同じ角度で打てるようにしてあります。彼にもっとも合うスイングを科学的に突き詰めていった結果がこの形に繋がったそうです。

スイングも独特で、クラブをかなりアップライトに構えています。日本のプロゴルファーであれば絶対に修正されているでしょう。それでもドライバー平均飛距離306ヤードと恐ろしいほど飛ばします。現在、世界ランキング21位。これからが楽しみな24歳です。

👇シングルレングスアイアン特集!アイアンがすべて同じだとどうなる?

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。