ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP雑学秋ゴルフ!服装選びのコツとおすすめ便利アイテム5選

雑学

秋ゴルフ!服装選びのコツとおすすめ便利アイテム5選

いよいよ秋になり、ゴルフがとても楽しいシーズンを迎えました。ただ、油断すると汗をかいて冷えてしまったり、寒さで体が動かなくなったりしがちな時期です。今回は秋に気をつけたい服装と、おすすめの着こなしについて紹介します。ぜひ参考にしてください。

長かった暑さもようやく収まって、ゴルフをするのには最高の季節になってきました。

秋は体を動かすのにも絶好の時期で、このタイミングでさらに練習をしていったり、もっと上達をしたいと改めて思いますよね。

秋は急な気温の変化もあるので、パフォーマンスをより上げるためにも服装には気をつける必要があります。スマートにカッコよくプレーをするという意味でも着こなしは大切です!

今回は秋に役立つ服装のコツやおすすめのアイテムを紹介します。ぜひ参考にしてゴルフを思い切り楽しんでください。

気温別・服装のポイント

秋のゴルフは実際に何を持っていけばいいのか、ラウンド前に迷うこともあると思います。

ラウンド前日に天気予報をチェックし、翌日の気温に合わせた服装を用意しましょう。気温別で目安となる着こなしやアイテムを紹介します。

20度~25度くらいの場合

出典:amazon

まだ初秋のころ、ちょっと涼しいなと感じるくらいの気温です。

半袖でもほぼ問題ありませんが、ゴルフ場は吹きさらしなので風が吹いたり夕方になると寒くなる可能性があります。

半袖の上から着られる長袖のアウター、薄手のウィンドブレーカーなどを持っていきましょう。着ていて暑くなっても袖をまくることできるものは便利です。

15度から20度くらいの場合

出典:Amazon

本格的な秋を感じる時期、半袖のポロシャツなどでは寒く、基本的には長袖がベースです。

長袖の襟付きシャツ、あるいは長袖の機能性ウェアの上にポロシャツ、という着こなしでもいいですね。速乾ウェアをインナーで着ると快適です。

感じ方は人によって違うので、もしそれでも寒いようであれば、ベストやカーディガン、帽子、ニットキャップなどで調整してください。

10度から15度くらいの場合

出典:Amazon

だいぶ秋も深まったころ、このくらいの気温だと、かなり寒さを感じます。待ち時間などで身体が冷えないようにしっかりと対策をしておきましょう。

アンダーウェアには機能性のもの、長袖の上にセーター、薄手のダウンなどで防寒をします。秋から冬にかけて特に下半身が冷えるという方は保温性のあるタイツを履くとかなり温かさが違ってきます。帽子やネックウォーマーもつけましょう。

それでも冷えを感じる場合は、使い捨てカイロなどを腰や背中に貼ると大きな効果があります。

>>>ゴルフの便利グッズをまとめました!快適プレーでスコアアップも期待できます!

秋におすすめのファッションアイテム

ひとくちに秋といっても、日によって、地域によってもかなり温度は違います。動いて汗をかくこともあるので、重ね着をして暑くなったら脱ぐなど調節ができると便利です。

ベスト

出典:amazon

襟つきのものともコーディネートしやすく、スイングの動きを邪魔しないベストはゴルフにぴったり。体の中心となる部分を冷やさない、というのもスポーツには最適です。

秋にぴったりな温かさのあるニット製のもの、撥水性のあるポリエステル製の商品など素材はさまざまなので、自分好みのものをチョイスしてください。

カーディガン


出典:amazon

ファスナーやボタンで留める形になっているものは、着脱がしやすく、秋の時期の重ね着にも便利です。リバーシブルタイプや襟付きのもの、ポケットがついているものなど各メーカーともにバリエーションも豊か。

普段はあまり着ないカラーを選んでコーディネートしてみるのもいいですね。ゴルフ場の緑の中では、ちょっと派手なものでもよく映えてクールに見せてくれます。

ダウン

出典:amazon

秋になって少し季節が進んできたら、ダウンが1着あるとさらに便利です。ダウンは、何よりも軽いのが最高。持ち運びもしやすく、薄手のものでもしっかり温かく、着るとすぐに保温をしてくれるのもポイントです。

ベストタイプのものやジャケットなどいろいろなタイプが出ているのでお好みで選んでみてください。

アンダーウェア

出典:amazon

アンダーウェアにも気を遣うと体温調整がさらに楽になり、快適に秋のゴルフを楽しめます。まだ温かい時期には半そでの吸湿速乾のアンダーウェアを着用すると、暑すぎず、汗が乾いて冷えるのも防いでくれます。

さらに寒くなる晩秋のころにはミズノのブレスサーモ、ユニクロのヒートテックなど吸湿機能と発熱効果のあるものを着ると安心です。

ネックウォーマー&ニット帽

出典:amazon

人によって暑さや寒さを感じる感覚はだいぶ違いますよね。とくに秋はちょっとしたアイテムで体温調整ができるともっと便利、快適にプレーできます。そこで便利なのがネックウォーマーとニット帽です。

首回りを覆うと体感的にもだいぶ温かく感じます。マフラーなどと違って動きの邪魔にもなりません。またニット帽は頭だけでなく耳までかぶれるものだといっそうあったか。どちらもすぐに着脱ができるのが秋におすすめのポイントです。

↓ゴルフで集中力を保つためにはエネルギーのチャージが大事です。手軽に補給ができるもの、人気のおやつを紹介しますので試してみてください。

服装のマナーをおさらい

出典:Amazon

秋になり、改めてドレスコードなどを意識すべきタイミングです。基本となる服装のマナーをおさらいしておきましょう。

行き帰りのマナー

コースに入場・退場するときはジャケットを着用するようにしましょう。近年はそれほど厳しくはありませんが、襟付きは必須です。

夏は基本的にジャケット着用なしでもOKというところも多いので、季節の変わり目には忘れないように注意が必要です。

靴は革靴やそれに準じたもの、サンダルやスリッパはNGです。タンクトップやTシャツは×です。シャツの裾はパンツに入れておきます。短パンなどカジュアルすぎるものは控えましょう。

ラウンド中のマナー

サンバイザーや帽子をつけましょう。秋は紫外線が強い時期。皮膚を守れるほか、頭部の安全も確保できます。ちょっとした雨も帽子をしていればあまり気になりません。

シャツは襟付きを着用、裾はパンツの中に入れておきます。ジーンズや迷彩柄、カーゴパンツなどはNGです。

シューズはソフトスパイクやスパイクレスのものにしてください。また、汗が出るからとタオルを首にかけるのはやめましょう。なお、ドレスコードについてはコースによって違いもありますので、事前に確認しておくのがベターです。

↓2019年ゴルフのルールが大きく変わります。マナーと一緒にぜひチェックをして覚えましょう。

まとめ

秋は体を動かすのも気持ちよく、時期によっては紅葉も一緒に楽しむことができる最高の季節です。

ただ、日によってすごく気温が低い日があったり、曇ると冷えてきたりと十分な注意が必要です。

秋にコースへ出るときにはぜひ備えを万全にしていってください。ゴルフをしたあとに風邪をひいてしまう、なんてことがないように…。体調を整えてプレーでも最高のパフォーマンスを発揮してください!

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

ダイエット(減量)サポート食まとめ!食べながら健康的に体重を …

いつの間にか体重が増加してしまった…そんなゴルファーへ!ダイエットを助けてくれるサポート食をご紹介します!体重の増加は健康面だけでな ...
  • 雑学
  • 88

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 117

ゴルフで”日焼け止め”使うべき?できる男の肌ケア術!

いま、【日焼け止め】を使う男性ゴルファーが増えているようです!絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアを ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールBEST7をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんな ...
  • 雑学
  • 159

ゴルフ保険まとめ!補償内容とおすすめ商品BEST4

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。手 ...
  • 雑学
  • 576

飲み過ぎゴルファーへ!お酒を翌日ラウンドまで残さないためのサ …

楽しいゴルフが二日酔いで辛い…!そんなあなたのお酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回 ...
  • 雑学
  • 88

特集一覧