ゴルファボ TOP雑学ゴルフ飛距離の最高記録マイク・ドビンが持つ驚きの数字

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

ゴルフ飛距離の最高記録マイク・ドビンが持つ驚きの数字

ゴルフの歴史上もっとも飛ばしたのは誰なのか?どれだけ遠くまでボールを運んだのか?最高記録についてリサーチしました。すると、10年以上も破られていないとんでもない記録の存在がわかりました。モンスター級の飛距離の秘密をチェックしてみてください。

出典:KRANK GOLF

突然ですが、ドライバーの世界記録ってご存知ですか?

アマチュアであれば280ヤードも飛べば凄いですよね!しかし、ゴルフの飛距離、最高記録について調べてみたところ、なんと551Yという記録が残っていることがわかりました!いったい誰がどうやってこんなに飛ばしたのでしょうか?

ドライバーをはじめゴルフクラブはどんどん高性能になり、遠くまで飛ばせるようになってきたとはいえ、551ヤードといえばパー5をワンオンです。ドラコン用のクラブは通常ゴルフのものとは大きく違い、競技としてもまったく違いますが、ちょっと信じられないですよね。

この最高記録は2007年にアメリカでマークされたものとのこと。打ち立てられた全人未踏の飛距離について詳しく紹介します。

ゴルフ飛距離の最高記録

出典:Youtube

551Yという超ド級の飛距離をマークしたのはアメリカのプロドラコン選手、マイク・ドビンです。2007年、「World Long Drive Champion」という大会で、史上最高の記録を打ち立てました。

マイク・ドビンは1979年4月5日生まれ、アメリカのネバダ州ラスベガスの出身です。身長203センチ、体重140キロととてもサイズが大きく恵まれた体格をしています。

足の大きさは36センチ。ヘッドスピードは70m/sと見たこともないような数字が並びます。ゴルフのパー5でも1オンするほど遠くへとばすことができるのは、こうした脅威のパワーを持っているからこそ、です。普段の競技ゴルフでも平均で300Yを超えるビッグドライブを見せるといいます。

世界記録保持者のスイング動画

マイク・ドビンのスイング動画です。映像だけでもどれだけ凄いスイングか分かります。おもちゃのクラブを振っているように軽々と振っていますね。

飛ばしの秘訣

出典:グローバルチャンネル

マイク・ドビンは2011年にもアメリカでドラコンのチャンピオンになりました。遠くへ飛ばす秘訣の一つは過剰にスピンをかけないこと。ロフトが5度というドライバーを使ってスイング、ロングドライブを生み出します。

さらにグリップを太くすることでクラブを握る強さを下げて、その結果、ヘッドスピードも上げているといいます。これが70m/sという数字にもつながっています。

ギネスに残された数字は?

マイク・ドビンのものとはべつに、アメリカのゴルフツアーで記録されギネスにも正式に残っている最長飛距離があります。

それは1974年に全米シニアオープンで達成された515Yというものです。

M・オースチンというシニアのプロゴルファーが出したもので、このとき64歳だったといいますからこれも驚きです。79歳になって脳梗塞で倒れるまでは300Yを超えるショットを維持していたとのこと、なんとすごい方だったのでしょう!

なお、特殊な場所で計測されたものとしては2414メートルも飛ばした、というものも残っています。

それは南極での出来事。1964年、ニルス・リードというオーストラリアの気象学者が南極のモーソン基地の近くでドラコンにチャレンジしました。氷の上をえんえんと転がったゴルフボールは打った地点から2414メートル先まで到達したということです。

↓ゴルフ界屈指の飛ばし屋、ダスティン・ジョンソンが433Yをベタピン!衝撃的なスーパーショットをご覧ください。

日本最高記録は?

出典:キャロウェイ

日本で出たベストは2008年の岡部健一郎選手による431ヤードでした。しかし2013年に南出仁寛(きみひろ)プロが432ヤードを出してこれを塗り替えました。上記画像の南出プロは漫才師のオール巨人さんの息子さんにあたる方です。

また女子の日本記録は2015年に齋藤かおり選手が達成した336ヤードです。300Yをゆうに超えるなんて「すごい」の一言です。

ゴルフ競技ドラコンとは?

出典:WORLD LONG DRIVE

「ドライビングコンテスト」の略で、ドライバーで飛ばしを争う競技のことをいいます。前提としてはフェアウェイに飛んでいることが条件で、それ以外の場所に飛んだボールは対象外となります。

ルールは各自が持ち時間の2分45秒以内に6球を打ちます。50Y以内の幅を有効なエリアとしてこの中にとんだゴルフボールを計測、一番とんだものを記録として残していきます。

ゴルフクラブの長さは50インチまで、ボールも公認球を使う決まりになっています。ティーの高さは4インチ(約10センチ)を越えないものと定められています。

↓ゴルフのドラコン競技についてさらに詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてください!

↓自分ももっと飛ばしたい、というあなたへ!自分にあったギア選びは遠くへ飛ばすために重要です。特集記事であなたにあった1本を見つけてください。
詳しくはこちら👉ゴルフドライバーの選び方5つの基本!性能と相性を大解剖

まとめ

551ヤードといえばパー5でも1オン、ミドルホールではグリーンを大きく超えてしまうような驚愕の数字です。ただ、ゴルフクラブは進化を続けていて、飛距離にかける選手たちも日々、頂点を目指してトレーニングを続けています。近い将来、新たな歴史を作るスーパードライブが生まれることでしょう。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧