ゴルファボ TOP知識ドライバーの振り遅れをたった3ステップで改善する方法

ファボる (お気に入りへ追加)

知識

ドライバーの振り遅れをたった3ステップで改善する方法

これが正解!ドライバーの振り遅れを改善する方法…ドライバーで飛ばしたいけどいつも振り遅れてスライスに…3ステップ改善法を知るだけで簡単にボールを真っ直ぐに飛ばすことができます。スライスが止まらないゴルファーやもっと飛ばしたい方必見です!

「ドライバーのタイミングが合わない…」

「アイアンではスライスは出ないのに、ドライバーだけスライスになる…」

「ボールのつかまりが悪い…」

これはどれも振り遅れが原因です。

野球やテニスでは動いているボールを打ち返すのでの、打ち損じが出るのは仕方ないですが、止まっているゴルフボールを芯で捉えられないのは不思議ではありませんか?

今回は、ドライバーの振り遅れを3ステップで改善する方法をご紹介します。

ドライバーのスライスが直るだけで、飛距離もアップし、OBの数も減りスコアもアップも期待できます。ぜひ、試していただきこれまでの悩みを解消してください。

振り遅れとは?

インパクトでドライバーのヘッドが手元(グリップエンド)を追い越せていない状態のことを言います。

アマチュアゴルファーに多いアウトサイドインの軌道で、フェース面が開いているスイングがそれにあたります。ヘッドよりも手が先行した状態では強く振れないので、ドライバーのヘッドは走らず、ボールは右の方に飛んでいってしまいます。

原因は?

ドライバーの振り遅れの原因は、トップの捻れが浅いことになります。

アマチュアゴルファーの多くが、テイクバックのとき、クラブを手で”ひょい”と上げてしまうので、トップでの上半身の捻れが浅くなります。浅いとダウンスイングで上体がすぐに戻ってしまい、インパクトの時には身体が大きく開いて手元が飛球線方向に流れてしまいます。

グリップが体から離れると、インパクトでフェースをスクエアに戻しにくくなるので、スライスが出てしまいます。

↓↓↓ドライバーで振り遅れない為には下半身の動きも大切です。

ドライバー|3ステップ改善法

テイクバック

テイクバックは、ゴルフではとても大切です。特にドライバーは長いので、慌てて上げるとヘッドが暴れてしまい軌道の修正が難しくなります。

例えば、インサイドに引きすぎるとアウトサイドからしか降ろすことしかできません。逆にアウトサイドに引くと下半身が動かないので、上体の捻転が浅くなります。

その改善点として、グリップエンドと身体の間隔を変えずにテイクバックしましょう。そうすることで上体も下半身もスムーズに回転しやすくなり、ドライバーでも十分な捻転ができるようになります。

注意点として、テイクバックを飛球線方向に引くとグリップエンドと身体の間隔が離れる恐れがありますので、脇を少し閉める意識をするだけで離れにくくなります。

切り返しのときの“間”

ドライバーでは、トップの切り返しの「間」で、ショットの良し悪しが決まります。「間」がないとシャフトのしなりが使えず、ただの棒でスイングしている感じになり、手打ちのドライバーショットになってしまいます。

振り遅れの改善法として、トップで「ワンテンポ止める」感覚を持ってください。ドライバーはアイアンより長いので、早く振るとどうしてもタイミングが取りづらくなります。長い棒を振る時は大きくゆっくりした動作から、パワーをためて降ろしてくると思います。その原理と一緒です。トップが決まるとリズムが掴みやすくなりますので、クラブを思いきり振ることができます。

 

フェースローテーション

ドライバーショットで「手首を返すな」とよく言われますが、これは少し誤解されている部分があります。なぜ、「手首を返すな」というが言葉が出てきたかと言いますと、これは手首を使いすぎるゴルファーに向けてのアドバイスでした。

ドライバーで手首を返さずに打つといつまでたってもヘッドは戻ってこないので振り遅れて全てスライスになります。ドライバーショットで「手首を返す」コツとして、左腕を捻るようにすると、ヘッドが返り過ぎずにクリーンヒットできます。

手首を捻る動きはこのレッスン動画↓↓↓で詳しく説明しています。フェースターンを覚えるだけでもドライバーは劇的に上達します。

3ステップ習得ドリル!

この3ステップがまとめて出来る練習方法があります。「足を揃えてドライバーを打つドリル」です。両足をつけて打つとヘッドが手元を追い越していくスイングができます。

感覚がつかめてきたら、スタンスを徐々に広げていきましょう。足を揃えた時と同じような感覚でスイングすれば正しいフォームが習得できます。

↓↓↓ドライバーショットの「スライス」はこちらで解説いたします

まとめ

ドライバーの振り遅れの原因と改善法をご紹介しました。誰よりもドライバーで遠くに飛ばしたいと力んでしまうと、どうしてヘッドが返ってきませんので、ゆっくり丁寧にスイングしましょう。

「インパクトがこすり気味」「スライスが出た」ときは、ぜひこの記事を読み返してください。良いヒントが見つかるはずです!

まとめますと

・テイクバックからスイングはゆっくり目に…

・上体をしっかり捻転させ“間”を取る

・フェースローテーションをしてボールをつかまえる

この3つを意識すれば、ドライバーで振り遅れることはもうなくなるでしょう!

 

↓↓↓ドローボールで飛距離を出すための秘訣とは?

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

酒好き必見!二日酔いに効くサプリメント7選と飲み方のポイント

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 58

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 83

シーモアパターが初心者でもまっすぐ打てる3つの理由

パターをまっすぐ打つのは簡単そうで実は難しい。それはコースの景観やグリーンの傾斜、体調などで同じようにアドレスしてスイングすることは ...
  • 雑学
  • 342

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧