Loadingファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP上達法ドライバー飛距離アップのための 腰のバンプについて

上達法

ドライバー飛距離アップのための 腰のバンプについて

ドライバーの飛距離を上げる為にダウンスイングで左の壁を作り、腰をぶつける「バンプ」という理論はかなり一般的になっています。しかし、ただぶつけるだけだと上体がスウェーしてしまう可能性があります。今回はその感覚を掴む効果的な練習法のご紹介です!

「バンプ」とはダウンスイングで腰をターゲット方向に移動させる動きの名称で、ドライバーの飛距離アップに欠かせない動きです。

飛距離アップには腰の動きや体重移動が大事というのは聞いたことがあると思いますが、この腰の動きは正しい方向に働かなければまったく意味のないものになってしまいます。

今回は、ドライバーのダウンスイングの腰の移動を正しくマスターするために効果的な練習方法をご紹介します。

ドライバーの飛距離アップのための「腰のバンプ」ですが、
そもそもバンプするメリットとはなんでしょう?

ダウンスイングで腰をバンプさせずにスイングすると、上半身だけが先行してスイングしてまいます。

下半身の筋肉に比べて上半身の筋肉は非常に微力です。
上半身だけ先行してしまうとヘッドスピードを上げることが出来ず飛距離はでません。

ドライバーの飛距離アップのためには、腕からではなく腰のバンプの動きでダウンスイングをスタートさせることが重要になってきます。バンプの動きの前には左足の動きも必要になりますが、今回はバンプをメインに解説いたします!

左足でグッ!っと踏み込むための練習ドリルはコチラをご覧ください。

 

ドライバーの飛距離アップ「腰の動き」

ドライバーに必要な“バンプ”練習ドリル

①壁の側面に左足側面を合わせる

壁に左足側面を合わせるようにして足をセットしてください。

②シャドースイングするようにアドレスする

その際、壁と腰の間には隙間が出来ます。
いつものアドレスと同じ幅、同じ形でセットしましょう。

③左腰で壁を打つ

ダウンスイングの腕の形を維持したまま左腰で壁を打っていきます。
イメージは腰を壁にぶつける

【重要ポイント】
しっかり力が伝わるようにぶつけていきましょう。

もし真横ではなく少し前や少し後ろに向かって腰をぶつけた場合は上手く力が入らず壁を押せないはずです。

アドレスから壁にぶつかるまでに移動した距離がドライバーのダウンスイングにおける理想的な腰の移動距離です。

この形がしっかり出来れば、インパクトの瞬間左腰が左足の真上にくる理想的な形になり飛距離アップができます。

何度も繰り返し壁に当てるうちに感覚が身に付いて来たら実際にクラブを持ってスイングしてみましょう。

実際にスイングする時も壁があるようなイメージをもって振りましょう。
最初の方は少し極端なくらいにスイングしたほうが感覚が身に付きます。

バンプの動きを習得できればドライバーショットで下半身主導のスイングが出来るようになり、飛距離アップに大きな役割を果たしてくれます。

飛距離アップに大切なのは体の大きな筋肉をどれだけスムーズに使えたかによります。

下半身の大きな力を余すところなくボールに伝える為にもバンプの動きは非常に有効なので是非習得してみてください。

この時、下半身主導になった結果上半身が遅れて持っていかれるように感じるかもしれませんが、それがドライバーのダウンスイングの理想的な動きです。

↓↓↓ドライバーの飛距離アップを実現するための方法についてさらに解説しています。

↓↓↓さらに飛ばすためのちょっとした裏技について動画も交えて紹介しています。

まとめ

  • ダウンスイングは腰を壁にぶつけるイメージが飛距離アップに繋がる
  • バンプをしなければ上半身のみのスイングになってしまい飛距離が出ない
  • 練習では極端にやってみることが飛距離アップへの近道

 

↓↓↓ダウンスイングの腰の動きをもっと知りたい方はこちらを参照してください

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

この記事の監修者

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

吉本 巧(プロゴルフコーチ)

元世界ジュニアマスターズ入賞、米ミニツアー通算3勝、ベストスコア63。
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。11年間アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、学生選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
日米の20年の経験から「吉本理論」を構築。日本に帰国後、99ゴルフスクールを設立。「銀座ゴルフアカデミー」にて東京銀座を拠点にレッスン活動を行う。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめフィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなどゴルファーを総合的にコーチング。

新着特集

【みんなで応援しよう】ダンロップフェニックストーナメントつい …

2020年ダンロップフェニックストーナメントが今週ついに開幕します!今年は、新型コロナの影響で多くの試合がなくなってしまいましたが、 ...
  • その他
  • 125

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所と短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 117

ゴルフで”日焼け止め”使うべき?できる男の肌ケア術!

いま、【日焼け止め】を使う男性ゴルファーが増えているようです!絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアを ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールBEST7をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんな ...
  • 雑学
  • 159

ゴルフ保険まとめ!補償内容とおすすめ商品BEST4

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。手 ...
  • 雑学
  • 576

飲み過ぎゴルファーへ!お酒を翌日ラウンドまで残さないためのサ …

楽しいゴルフが二日酔いで辛い…!そんなあなたのお酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回 ...
  • 雑学
  • 88

特集一覧

- Official Sponcer -

OfficialSponcer

OfficialSponcer