Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP雑学ゴルフのストレッチ器具おすすめ15選!柔軟性を上げて飛距離アップしよう

雑学

ゴルフのストレッチ器具おすすめ15選!柔軟性を上げて飛距離アップしよう

ゴルフでは柔軟性が大事って聞いた事あるけど…

自分は、体が固いから柔らかいスイングが出来ない!

そう思い込んでいませんか?

柔軟性のある身体はちょっとした継続で手に入れることができます。自分の体のみで伸ばすこともできるのですが、やり方を間違っていたり、ある程度時間をかけないと効果が出にくい一面があるので挫折してしまう人も多いとか…

そんなゴルファーにはストレッチ専用の練習器具をおすすめします。ピンポイントで部位をストレッチしてくれるので、少ない時間で最大の効果が得られるでしょう。

一つ持っていれば、ゴルフスイング上達はもちろん、ケガ防止、疲労軽減にも役立つので、ぜひ記事を参考にして、自分に最適なストレッチ器具を選んでみてください。

ストレッチ器具を選ぶときのポイント

思ったような効果が得られない…。買ったけど使わなくなってしまった…。そんな最悪な結果にならないために、継続して使えるストレッチ器具の選び方をご紹介します。

使いやすさ|コンパクトがベスト

出典:Amazon

買ったけど大きくて使いにくい…持ち運びしにくい…そんなストレッチ器具は意外と継続率が低くなってしまいます。

モノにもよりますができる限りコンパクト、軽量、持ち運びしやすい、ものがベストです。さっと取り出せてさっと使えれば継続しやすくストレッチの効果も体感できるでしょう。

☑使用や収納がしやすいサイズ感
☑持ち運びやすい重量

手入れのしやすさ|快適=継続

出典:Amazon

手入れの労力を嫌がってストレッチを挫折してしまったら本末転倒。そのため、手入れのしやすさも念頭に入れた商品選びを行いましょう。

体をほぐす以上、皮脂などの汚れもが気になってきますので、手入れのしやすさもストレッチ器具選びで重視すべきポイントです。

大量の汗をかく商品でもない限り毎日手入れをする必要はありませんが、定期的なメンテナンスをすることでストレッチ器具を長い間、パフォーマンス高く使えるでしょう。

手入れに時間がかかりそうなアイテムは避けるのが無難です。

☑サッと拭き取れる
☑パーツが細かすぎない

動的ストレッチができる|ゴルフの動き

出典:Amazon

ストレッチ器具には「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」ができるものがあります。

両方対応できる商品がベストですが、まずはどんなストレッチにどんな効果があるのか明確にしてアイテムを選択しましょう。

動的ストレッチとは反動動作を使うことで、筋肉の伸び縮みを繰り返し、血流・体温を上昇させることで運動における体の連動性を高める方法。筋肉の瞬発力を高める。ラジオ体操は動的ストレッチの部類に入る。
静的ストレッチとは動作の最終地点に向けてグーッと筋肉を伸ばしつつ止めることで、筋肉の緊張を柔げることができる。運動後に取り入れることで疲労回復やリラックス効果にも繋がる。ヨガなどは静的ストレッチの部類に入る。

端的にいえば、ゴルフのパフォーマンスを上げるのは動的ストレッチケガ防止や疲労回復には静的ストレッチが適していると言えます。

ゴルフスイングは、素早い全身運動。動的ストレッチで体を温めて瞬発に耐える体を準備することがポイント。そしてラウンド後などは披露回復のために静的ストレッチを行うのが理想です。

筋肉を動かし続けるストレッチ器具なのか、筋肉をぐーっと伸ばすストレッチ器具なのか、自分の目的に合わせて選んでみてください。

☑パフォーマンスを上げるのは動的ストレッチ
☑ケガ防止・疲労軽減は静的ストレッチ

>>>ゴルフがもっと快適に楽しくなる!おすすめの便利グッズをまとめました!

 

ゴルフ向け【動的】ストレッチ器具おすすめ4選

【イッティ】ストレッチハーツ

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類動的ストレッチ

ストレッチハーツとは、肩甲骨や骨盤のストレッチや「はがし」を行える器具です。小型の器具のため持ち運びも容易であり、ゴルフの前の動的ストレッチにも使用可能です。

イッティのストレッチハーツには、本体の他にも解説DVDや解説冊子が付いています。映像で使い方が分かるため、効果的に肩甲骨や骨盤をほぐすことができるでしょう。

メーカー名イッティ
価格3,980円(税込)~
ブラック/ホワイト/ピンク
お手入れ方法水洗い(水拭き)・乾拭き
寸法26.3cm×25.7cm×9.3cm
重さ約280g

【ALINCO】マルチチューブ

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類動的・静的ストレッチ

脇腹のストレッチをサポートするのが、チューブ型のストレッチ器具です。チューブを頭上で持ち、身体を真横に倒すようにしてストレッチします。

また、同時に腰や背中の運動ができる点もポイント。手軽に持ち運びができるため、練習前の体操にも重宝します。

特にALINCOのマルチチューブは3種類の強度を展開している点がポイント。自分の筋力に合わせた商品を選択できるため、より効果的なストレッチ・トレーニングが可能となるでしょう。

メーカー名ALINCO
価格1,100円(税込)~
ピンク/ブルー/グリーン
お手入れ方法水洗い可
寸法120mm×400mm×23mm
重さ約160g

【LICLI】バランスボール

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類動的ストレッチ

バランスボールも全身のストレッチが可能な器具の1つです。また、ストレッチ以外にも体幹トレーニングが可能な点もポイント。

ゴルフでは体幹も重要な要素となるため、積極的に活用したい器具です。

特にLICLIのバランスボールは、耐荷重300kgかつ、破れても破裂しないアンチバーストしようとなっているため、安全性が高い商品となっています。4色展開されているため、部屋に置きやすい色を選べるでしょう。

メーカー名LICLI
価格1,580円(税込)
ブルー/パープル/シルバー/ピンク
お手入れ方法乾拭き
寸法直径約65mc
重さ約895g

【アイリスオーヤマ】コアトレーナー

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類動的ストレッチ

アイリスオーヤマから発売されている棒状のストレッチ器具です。肩甲骨や背中、脇腹、太もも、肩回りなど、全身のストレッチが可能です。

真ん中の窪みを首に当てた姿勢を基本姿勢とし、身体を捻って使用をします。

サイズは身長に合わせて2サイズ。腕と首元にピッタリとフィットするため、無理なく正しい姿勢を取ることができます。

メーカー名アイリスオーヤマ
価格7,980円(税込)
ブラック
お手入れ方法水拭き・乾拭き
寸法全長約126cm
重さ約1kg

>>>スコア100切りしたいゴルファーへ!正確な距離を測って打とうと意識することが大事です!距離計おすすめランキングはこちら

ゴルフ向け【静的】ストレッチ器具おすすめ11選

【Primasole】ヨガマット

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

自宅でのストレッチの際はヨガマットやトレーニングマットを使用するのがおすすめです。硬いフローリングの上でストレッチを続けていると、身体が痛む可能性があるためです。

特にプロマソーレのヨガマットは、クッション性に富んでいる点がポイント。厚さ4mmと8mmから選択できるため、好みの柔らかさでストレッチが可能です。

また、エンボス加工が施されているため足元が滑らない安全性も魅力。NBR素材の商品であるため、洗い流しができ、お手入れも簡単です。

メーカー名プリマソーレ
価格¥2,860
ブルー
お手入れ方法手洗いのみ
寸法173cm x  61cm 厚さ1cm
重さ1.5kg

【TEEYAR】ヨガブロック

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

ヨガブロックとは、ストレッチの格好を取りやすいようにサポートするアイテムです。ヨガブロックを用いることで「身体が硬くて理想のフォームができない」「不安定なフォームで不安」といった悩みが解消できます。

また腰や肩甲骨など、様々な部位のストレッチができる使い勝手の良さも魅力です。

TEEYARのヨガブロックは高密度かつ軽量な点がポイント。耐久性があり持ち運びも容易となっています。2個セットとなっており、大きさも選べるため、自分に合った使い方がしやすいでしょう。

メーカー名TEEYAR
価格1,395円(税込)~
ブラック/ブルー/ティファニー/バイオレット/パープル/フルーツグリーン/ローズ
お手入れ方法水拭き・重曹クリーナーなど
寸法7.2cm×15cm×22.8cm

9.3cm×15cm×23cm

重さ約200g~約230g

【LICLI】フォームローラー

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

身体全体をほぐすアイテムが欲しいのであればフォームローラーがおすすめです。基本的な使い方は簡単で、ローラーをほぐしたい部分に乗せ、自分の体重で転がすだけです。

筋膜をリリースする効果があり、柔軟性の向上や血行促進効果が期待できます。

特にLICLIのフォームローラーは片手で持てる軽量性や、丸洗いできる手入れのしやすさが魅力。有名雑誌への掲載や、Amazonランキング3冠獲得など、非常に人気のアイテムとなっています。

メーカー名LICLI
価格2,980円(税込)
グリーン/ピンク/ブラック/レッド/明細
お手入れ方法水洗い(水拭き)・乾拭き
寸法14cm×33cm
重さ約970g

【アサヒ】ストレッチングボード

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

ストレッチングボードを活用するとアキレス腱やふくらはぎ、太ももの裏、腰、背中など、身体の背面を中心に幅広い部位をストレッチできます。いずれもゴルフで強く使用する部位となっているため、ゴルファーの大きなサポートとなるでしょう。

アサヒのストレッチングボードは角度が細かく設定できるため、身体の柔軟性に合わせて使用することが可能です。

また、足裏のツボを刺激できる形状であり、気持ちよく身体をほぐすことができるでしょう。

メーカー名アサヒ
価格6,930円(税込)
グレー
お手入れ方法水拭き・乾拭き
寸法13cm×36cm×30.5cm
重さ約1.7kg

【Wawalag】バックストレッチャー

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

背中や腰を効果的にストレッチしたい方は、バックストレッチャーがおすすめです。バックスストレッチャーを床に置き、その上に腰を乗せるように寝るだけで、腰や背中をストレッチができます。

Wawalagのバックストレッチャーは、4段階の高さ調節が可能な点がポイント。表面に突起も付いているため、効果的に腰を刺激します。

更に椅子の背もたれに設置する使い方も可能。正しい腰の姿勢もキープし、不具合の予防を行えるため、普段からデスクワークが多い方にもおすすめです。

メーカー名Wawalag
価格2,280円(税込)
ブラック
お手入れ方法水拭き・乾拭き
寸法37.5cm×25cm
重さ約460g

>>>スイングバランスが良くなるインソールを特集しました!飛距離アップにおすすめです!

【ALINCO】レッグストレッチャー

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

レッグストレッチャーとは開脚ストレッチをサポートする器具です。器具に足をセットして手元のハンドルを引っ張るだけで、開脚のサポートが行われる仕組みです。

自身で開脚するよりも大きく、そして高い安定性の中ストレッチが可能となります。

ALINCOのレッグストレッチャーでは開脚角度が分かるため、日々の成長が一目で分かります。更に、長さ調節や折り畳みも可能であるため、使い勝手や収納性が良い点もポイントです。

メーカー名ALINCO
価格3,500円(税込)
ホワイト
お手入れ方法水拭き・乾拭き
寸法2,200mm×780mm×135mm(最大)
重さ約3.0kg

【BangTong&Li】ぶら下がり健康器

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

ぶら下がり健康器とは、所謂「懸垂機」です。懸垂をせずとも、ぶら下がるだけで肩甲骨周りや大胸筋周りをストレッチすることができます。

もちろん、懸垂器具として、背筋や腹筋のトレーニングができる点も魅力です。

BangTong&Liのぶら下がり健康器は、滑り止めや高さ調節によって、使いやすさに拘っている点がポイント。耐荷重も130kgで作られているなど、使用時の安心感も高い器具となっています。

メーカー名BangTong&Li
価格8,980円(税込)
お手入れ方法水拭き・乾拭き
寸法86cm×66cm×205cm(最大)
重さ約15.5kg

【MyComfort】首ストレッチャー

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

首ストレッチャーとはその名の通り、首周りを伸ばすことができるストレッチ器具です。使い方は簡単で首ストレッチャーに首を沿うようにして、横になるだけです。

ゴルフは首にも負担がかかるスポーツであるため、無意識のうちに凝り固まっている可能性があります。

MyComfortの首ストレッチャーには6つの突起も付いているため、首のストレッチと同時に指圧も可能となります。ストレッチ面と突起面の使い分けでストレッチの強度を変えられるため、非常に使い勝手が良いアイテムと言えるでしょう。

メーカー名MyComfort
価格3,480円(税込)~
ブラック/ブルー
お手入れ方法除菌スプレーなど
寸法17cm×22cm×12cm
重さ約480g

【La・VIE】ストレッチボール

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

首や腰、背中などをストレッチできる器具がストレッチボールです。床に置いたストレッチボールに凝っている個所を当てて、体重をかけるようにして使用します。

La-VIEのストレッチボールは高さや形状で選べる点がポイント。「柔らかい」「硬い」「突起付き」で選ぶことができ、自身の身体や目的に合わせて選ぶことができます。

メーカー名La-VIE
価格973円(税込)
イエロー/パープル/レッド
お手入れ方法除菌スプレーなど
寸法14cm×6.5cm×6.5cm
重さ約220g

【ALINCO】エクササイズポール

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

長さ1メートルほどのポール上のストレッチ器具です。床に置いたストレッチポールの上に背中を乗せるようにして使用します。ポールの上に乗って身体全体を動かすことで、肩甲骨や股関節、胸のストレッチなどが可能となります。

正しい姿勢を維持する効果もあるため、普段から姿勢が良くない方にもおすすめ。

ALINCOのエクササイズポールは100kgの耐荷重で、3色から選択可能。軽量な設計となっているため、扱いやすさもおすすめのポイントです。

メーカー名ALINCO
価格3,155円(税込)
ピンク/ブルー/ベージュ
お手入れ方法除菌スプレーなど
寸法直径15cm×98cm
重さ約790g

【AG core stretch】コアストレッチ

出典:Amazon

使いやすさ
手入れのしやすさ
ストレッチの種類静的ストレッチ

AG core stretchでは、太もも裏やふくらはぎ、股関節などのストレッチが可能です。器具に足を挟んで取っ手を引っ張るだけで下半身の各部位を伸ばすことができます。

身体が硬いとストレッチが難しい部位であっても確実に伸ばすことができ、無理な姿勢にならないため、安全にストレッチができる点もポイント。

テレビでも紹介された信頼感がある商品となっています。

メーカー名AG core stretch
価格5,980円(税込)
ブラック
お手入れ方法水拭き・乾拭き
寸法40cm×48cm×19.3cm(最大)
重さ約1.04kg

>>>ゴルフの上手くなるスピードが2倍になる!おすすめの練習器具はこちら!

【危険】ストレッチなしでフルスイングはNG!

ゴルフのラウンドや練習前にストレッチをせずに、いきなりフルスイングをしている方がいますが、大変危険です。

温かいガムは伸びやすく、冷たいガムは引っ張るとすぐ切れるイメージです。

ゴルフは想像よりも身体全体を使うスポーツであるため、いきなり激しい動きをするとケガの原因となります。そのため、練習やラウンド前は必ずストレッチをして、身体をほごし、血流・体温を高めてからスイングを行いましょう。

なお、ラウンドや練習前は動的ストレッチがおすすめ。よく静的ストレッチをラウンドや練習前に取り入れている方がいますが、筋肉がリラックス状態になり、パフォーマンスが低下する原因になるため注意が必要です。

ストレッチ器具無しでやるのと何が違う?

もちろん体一つでストレッチしても効果があります。しかし、自分で体を伸ばすだけではなかなか効果を感じにくい方も多いと思います。

専用のストレッチ器具を使用する目的は「時短」と「効果増」です。

狙った部位をピンポイントでストレッチしつつ、ストレッチされる量が増えるので少ない時間でしっかりと筋肉をストレッチすることができます。

自分で行うストレッチの場合、やり方を間違ってしまうと効果が薄いですが、器具の場合ピンポイントで狙うのでやり方を間違いにくいという点もメリットです。

ストレッチ器具を使うメリット

■飛距離アップに効果がある

ストレッチの効果を増大させると、ゴルフの飛距離アップに繋がります。

継続してストレッチを行うと身体の柔軟性が増し、可動域が広がるためです。可動域が広がると身体の捻転が行いやすくなり、ボールに力を最大限に伝えられるといった仕組みです。

また柔軟性が増すと、無理な身体の使い方を防止できる点もポイントです。その結果、無理のない、身体を効率的に使ったスイングに繋がり、ゴルフの安定性の向上に大きく貢献するでしょう。

飛距離アップに繋がるストレッチの部位は「肩甲骨」や「股関節」「胸椎」などです。しかし、身体のバランスを良くするためにも、全身のストレッチを行うことがおすすめです。

■疲労が翌日に残りにくい

ラウンドや練習をした後にストレッチを取り入れると、疲労が翌日に残りにくくなります。

ストレッチを行うと縮んだ筋肉がゆっくり伸ばされ、血流が促進されます。その結果、酸素や栄養が身体全体に行き渡って、疲労回復に繋がる仕組みです。

夜にストレッチを取り入れる場合は、反動や弾みを付けずにゆっくりと行う「静的ストレッチ」がおすすめです。静的ストレッチを行うと、副交感神経が優位になり、睡眠の質も向上します。

一方で、運動時に使用する筋肉を刺激する「動的ストレッチ」は、運動後や寝る前には不適と言われているため注意が必要です。

もちろんゴルフ以外の疲労も回復されるため、習慣として毎日継続して取り入れることがおすすめです。

まとめ

今回はゴルフにおすすめのストレッチ器具を紹介しました。

効果的なストレッチを取り入れることで、ゴルフのパフォーマンスが向上するだけでなく、ケガの防止にも繋がります。

ゴルフのラウンドや練習前は「動的ストレッチ」、寝る前は「静的ストレッチ」を行い、健康的な身体作りを行いましょう。

この記事を書いたライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2204

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 384

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ15選!失敗しないための選び方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が当たってしまうことで体力を奪われてプレー中の集中力が低下してし ...
  • 雑学
  • 392

特集一覧