ゴルファボ TOP雑学ボールを芯で打つためのスキル習得法!withクレイジーゴルフクラブ

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

ボールを芯で打つためのスキル習得法!withクレイジーゴルフクラブ

ナイスショットするためには正しいスイングフォームが大事ですが、それと同じくらいボールをミートする感覚が重要です。どうすれば感覚が研ぎ澄まされるのか?今回はそんなゴルフの感覚について解説いたします。

力強いボールを打つために、「ボールをクラブの芯でとらえる」ことは非常に重要です。ボールをクラブの芯で正確に捉えきれないとスライスやダフリの原因になってしまいます。とはいえ芯を食ったボールを打つことは簡単ではないですよね。

普通のクラブでも芯を捉えることは難しいですが、今回はなんとまともに打てるとは思えない「奇妙なクラブ」でナイスショットを連発するゴルファーの動画をご紹介します!こんな面白動画にも実は上達の秘訣が隠されているんです。

様々なクラブでトリックショット

 

動画内では、グニャグニャのクラブやヘッドが逆さまになったクラブなど、普通なら当てることも難しそうなクラブばかりですが、実はコレの何がうまくなる秘訣かというと…

芯で当てる感覚が磨かれるんです。いつもよりも難しい環境下でもボールの芯に当てる感覚が身につくと、スイング感覚が研ぎ澄まされます。グニャグニャのクラブで打てれば通常のクラブで打てないわけがないですよね。

しかし、こんな奇抜なクラブはなかなか用意できないと思います。感覚を研ぎ澄ますには「目を閉じてて打つ」練習が効果的です。

バックスイングの始動と共に目を閉じてください。感覚が研ぎ澄まされていればそのまま打ってもナイスショットできます。プロゴルファーが行っている練習法としても有名ですね。しかし、ボールがどこに飛ぶかわからないので真似をされる際はくれぐれもご注意ください!

↓↓↓あなたは出来ますか?ゴルフが上手くなるボールリフティングの技を大公開

↓↓↓ショットの方向性を上げたいかたはこちらの記事をご覧ください。

 

 

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧