ゴルファボ TOP雑学パターで300ヤード?!偉人達の凄すぎるエピソード集

ファボる (お気に入りへ追加)

雑学

パターで300ヤード?!偉人達の凄すぎるエピソード集

世の中にはちょっと信じられないようなエピソードがたくさんありますよね。

ゴルフにもにわかには信じがたい話がたくさんあります。一般人からすればとても同じ人間とは思えない超人エピソードや記録から、そんなゴルフ場があるの?!といった変わったゴルフ場情報まで。

世界に存在する凄すぎるエピソードの数々を集めてみました。

ドラコンチャンピオン:パターで300ヤード

(パターは動画3分14秒あたりから)

世界的なドラコン選手であるジェイミー・サドラウスキーはロングドライブ選手権2連覇の超飛ばし屋です。自己ベスト475ヤードという圧倒的な飛距離を持つ彼がパターを使うとなんと300ヤードのビッグドライブ。

アマチュアの我々がどれだけ頑張っても到底かなわない300ヤードという数字をパターで出すなんて驚きです。ちなみにサンドウェッジで170ヤード。ピッチングで200ヤードも飛ばせるそうです。

背が高いのでシュッとして見えますがよく見るとスゴイ筋肉ですね。しかし、これだけ飛ばせたら60ヤードとかどうやって打つのでしょうか?パッティングで届いてしまいそうですね。

世界最少スコア『55』

出典:yahoo sports

2012年、米ゴルフ下部ツアーが開催されたオクラホマ州リバーオークスGCでライン・ギブソンが、史上最小スコアとなる55をマーク。このホールはパーが71なのですが、そんなことは関係なしに恐ろしい数字ですね。ほぼバーディーで周らなければこの数字は出ません。当日はパッティングが恐ろしいほど決まり全てワンパットだったそうです。
主要ツアーの最少記録は石川遼選手とスティーブン・イェーガー選手の58ですが、ギネスブックが指定する条件(全長6500y以上)のコースでの55は未だ破られない世界最小スコア記録です。

生涯収入 16億5000万ドル

ゴルフでもっとも稼いだ人物はみなさんご存知のタイガー・ウッズ選手。

その額16億5000万ドル!!

日本円で約1800億円です。もう訳が分からない数字ですね。最高は一年で1億1500万ドル。賞金も高額ですがそのほとんどがナイキとのスポンサー契約です。個人競技のゴルフやテニスではスポンサーが付いた時の年収の跳ね上がり方が半端ではありません。

それもそのはず。タイガー・ウッズはゴルフの歴史に残るもっとも偉大な選手の一人です。彼の登場でゴルフそのものが変わりました。ゴルファーをトレーニング場に向かわせたのも彼であり最初のアスリートゴルファーといってもいいでしょう。現在のドライバー平均飛距離300ヤードの時代を作ったのも彼です。

現在41歳。ケガの影響もあり厳しい状況にありますが、老け込むにはまだまだ早いと思います。60歳を前にしてメジャーで優勝争いをしたトム・ワトソンのように復活を期待せずにはいられません。

ここでクイズです。

スポーツ選手でタイガー・ウッズよりも稼いでいる選手は誰でしょう?考えてみてください。答えは最後にお教えします。

世界一長いゴルフコース

出典:全景旅行

中国雲南省昆明にあるジェードドラゴン・スノーマウンテンGC。コースの長さは8548ヤードのパー72。コースレートは73.4。標高5596メートルの山麓に広がるゴルフ場で、OUTがリンクス系でINが山岳系という非常に変わったコースです。

パー3は全て260ヤード台、パー5はなんと711ヤードもあります。かなり距離のあるホールですが、標高が高いのでボールが通常よりも15%ほど飛ぶそうです。アマチュアゴルファーでも300ヤードのビッグドライブが可能になりそうですね。

こんなところにゴルフ場を作ろうと思った設計者に脱帽です。

ちなみに日本で一番「長いホール」は栃木県和記皐月ゴルフ倶楽部にある佐野コースの7番ホールにあります。なんとパー7!!その距離は964ヤードに設定されています。ゴルファーなら一度はトライしてみたいですね。

ホールインワンとアルバトロス

2011年スタンレーレディースが行われた東名カントリークラブにて人気プロゴルファー有村智恵選手がアルバトロスとホールインワンを同時に達成する快挙を成し遂げました。

8番パー5残り188ヤードの2打目をユーティリティーで放つとピン5メートル手前に落ちたボールはそのまま転がりカップイン。まさかのアルバトロスに本人含めギャラリーも大盛り上がりでしたが、その後の16番パー3ではまさかのホールインワン。同日に2つを達成するのはもちろん国内ツアー史上初の出来事でした。

まとめ

いかがだったでしょうか?どのエピソードも普通ではありえない話ですね。他にもギネス記録には世界一長いドライバーとか、南極で打ったドライバーが2000ヤードを超えたなんて記録もあります。あなたもちょっとしたアイデア1つで世界記録が狙えるかもしれません。

【答え】
マイケル・ジョーダン

言わずと知れたNBAのスーパースター。引退してからの収入のほうが圧倒的に多い稀有な存在です。ナイキのシューズ、ジョーダンシリーズは世界的にも大人気ですね。生涯収入は約2000億。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボール知っておくべき2つの性能とおすすめの選び方

あなたのパフォーマンスを最大限引き出す『ゴルフボール』は一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧