Loadingお気に入りへ追加

ゴルファボ TOP雑学【初心者必見】ゴルフが倍速で上達するおすすめ4ポイントと本番でうまく打つコツ

雑学

【初心者必見】ゴルフが倍速で上達するおすすめ4ポイントと本番でうまく打つコツ

コースデビューするために練習場に行って上手くなりたい!でも練習場でどんなことをしたら上手くなれるの?

打ちっぱなしに来たけど実際なにをすれば上手くなるのかわからない初心者ゴルファーも多いのではないでしょうか?実は練習場に行って闇雲に練習をし続けても、上達はおろか悪い癖がついて逆効果になることも…

とはいえ、周りに教えてくれる人もいないし、練習法もわからないから闇雲に練習するしか方法がないですよね。

そんな方へ、今回は練習場へ行った際に意識してほしいポイントと倍速で上達するためのコツをご紹介します。

ご紹介するポイントを1打ずつ確認しながら打てると、良いスイングが出来たかどうかもわかりやすくなります。ぜひゴルフ上達の参考にしてみてください!

【動画】ゴルフが倍速で上手くなる練習のコツ

↑この記事は動画でも詳しく解説しています!

【必須】練習場でチェックすべき4ポイント

グリップは1打ごとにチェックしよう

1球打つごとに正しいグリップができているかを確認しましょう。

練習場だとついつい連続で打ってしまいがちですが、そうすると気付かぬうちにグリップがズレてしまいます。特に左手がかぶってしまうフックグリップで打つ癖がついてしまい、球がまっすぐ飛ばなくなってしまいます。

まずは正しいグリップでスイングすることがまっすぐ飛ばす第一歩ですので、1打ごとにクラブの握る位置があっているかを確認して練習してみてください。

↓↓その握り方、本当に合ってますか?正しい握り方をチェック!

おへそは右を向いてから左に向けよう

正しいからだの回転を習得するために、スイング時にはおへその向きに注意してみてください。

初心者ゴルファーの多くが、からだの回転が不十分で手打ちのスイングをしてしまいがちです。手打ちスイングは無駄な動きや力が入ってしまうため、ミスショットを誘発しやすくなってしまいます。

手打ちスイングを防止してからだの回転を正しく習得するためには、バックスイングではおへそが左側を向き、フィニッシュではおへそが右側に向くようにスイングしてみましょう。

重心移動は右足の蹴り

ダウンスイングに入る時には必ず右足をキックしましょう。重心を右から左へスムーズに移動できるようになると、力を最大限ボールに伝えて飛距離がグンとあがるようになります。

はじめは重心移動のやり方がわからず右足に重心が残ってしまいがちです。右足に体重が残ったままスイングしてしまうと、ボールが高く上がりランが少なくなってしまう「テンプラ」の原因にもなってしまいます。

まずは形だけでもいいので、右足を蹴って重心移動のイメージをしっかり持ちましょう。

フィニッシュは必ず2秒止まろう

ミスショットをしてしまっても必ずフィニッシュは2秒止まるように心がけましょう。

打った後だから止まらなくても関係ないのではないかと思いますが、実はこの2秒止まることはゴルフ上達に欠かせないポイントです。

まず重心移動が正しくできていないと、フィニッシュで2秒も止まれずヨロけてしまいます。逆に2秒止まることができれば正しい重心移動ができていたという最終チェックになります。

自分のスイングリズムで気持ちのいい振り抜きを作るためにも、フィニッシュ後に2秒止まる習慣をつけてみてください。

練習場とコースのズレを少なくする方法

なぜ?アドレスが重要な理由

打ちっぱなしで練習した成果をコースに出て最大限に活かすためには、アドレスがもっとも重要になってきます。

「練習場ではちゃんと打てたのに、コースに出るとなぜか上手く打てなくなる…」

初心者ゴルファーの多くがこういった経験があるのではないでしょうか。その原因はラウンド中の方向感覚がつかみにくいからです。

練習場では平らなマットや横にはまっすぐな壁があり、どの向きで打っているかわかりやすくなっています。しかしコースに出ると傾斜や開けた風景で、プロでも方向感覚がつかめないほど難しくなります。

コースで正しい方向感覚を持つためには、まずアドレスで打ちたい向きに立つことが最重要になります。

目標よりも少し左を向くイメージを持とう!

目標方向にまっすぐ立つために、少しだけ左を向くイメージを持つと効果的です。

コースに出ると、なぜかボールの目標方向に対して右側に向いてしまいがちです。目標方向に対して平行に立つことができるのがベストですが、自分のアドレス位置が平行に立てているのかわかりにくいですよね。

そんなときは、通常のアドレス位置から左足を半歩後ろに下げてみてください。少し左に向いてるなと感じるくらいがベストです。

プロも実践するおすすめルーティン

絶対に目標方向に対してまっすぐ立てるルーティンをご紹介します。

まずはボールの後ろに立って打ちたい方向を決めましょう。打つべき方向が決まったらそこに対してフェースを垂直に合わせてみてください。最後にそのフェースに対して平行に立ちます。

この一連の流れを打つ前に行うだけで、方向性が安定するようになります。ティーショットだけでなく2打、3打目にも使えるのでぜひ試してみてください。

↓もっと効率よく上達するためにレッスンを受けるのもおすすめです!

まとめ

練習場でやるべきおすすめ練習法をご紹介しました。

なんとなく打つのではなく、ポイントを押さえて意識しながら打つと、効率よくゴルフが上達します。

ご紹介したなかでも、アドレスがしっかりできるようになれば、コースに出てもショットの安定性が増してスコアアップにつながります。ぜひ試してみてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×

新着特集

ゴルフの待ち時間におすすめ!いま人気の動画配信サイト10選

動画配信サービスが今人気!打ちっぱなしなどのゴルフの待ち時間には、映画、ドラマ、アニメ見放題サービスがおすすめ!スマホでもテレビの大 ...
  • 雑学
  • 110

大阪のゴルフレッスンおすすめ10選!スクールの特徴や口コミ・ …

【大阪】のゴルフレッスンおすすめのスクール10選をご紹介します!レッスンに行ってみたいけど、どこに行けばいいか分からない…もっと上手 ...
  • 雑学
  • 266

ゴルフ【レーザー距離計】おすすめ人気ランキングBEST30選 …

レーザー距離計はどれを選べばいいの?どんな機能がある?平均価格は?そんな疑問をお持ちのあなたへ!レーザー距離計選び方のポイントと人気 ...
  • 雑学
  • 2412

【東京都内】ゴルフスクールおすすめ10選!レッスン初心者に人 …

東京都内おすすめのゴルフスクール9選をご紹介します!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなた ...
  • 雑学
  • 392

ライザップ【ゴルフ力診断】を体験レポ!分析でわかった長所・短 …

ライザップのゴルフ力診断とは?体験レッスンで受けられるスイング解析がいま人気になっています。あなたのスイング傾向や、ゴルファーとして ...
  • 雑学
  • 134

ゴルフ【日焼け止め】おすすめ16選!失敗しないための選び方と …

夏ゴルフに日焼け止めは必須です!肌へのダメージ防止はもちろん、紫外線が当たってしまうことで体力を奪われてプレー中の集中力が低下してし ...
  • 雑学
  • 428

特集一覧