ゴルファボ TOP知識ゴルフ80切りを目指す!上級者になるためのテクニック

ファボる (お気に入りへ追加)

知識

ゴルフ80切りを目指す!上級者になるためのテクニック

週1練習、月1ゴルフ…それじゃ”80切り”は絶対ムリ!かといって毎日練習することはできない。ではどうやって目指すのか?「飛ばしたい」「ミスをしたくない」という気持ちがスコアを悪くしています。これを解消することが夢のシングルに近づいていきます!

100は切れた。90も切れるようになった。80前半も出るようになった。しかし「79」が出ない。80切りの壁は高い。ハーフで30台が出ても80切りは難しいといいます。70台を出すには、ゴルフのスイングはもちろんのことコースマネジメントなども重要になってきます。

今回はゴルフ上級者になるためのテクニックをご紹介します。

ゴルフを20年以上やっているのに、平均スコアは90台止まり・・・たまに80台前半が出るゴルファーは必見です。70台が出はじめると周りからの評価が一気に上がり、もうあなたは、日本の全ゴルファーの1%しかいないと言われている「シングルプレーヤー」の仲間入りです。

ぜひご紹介する、80切りが目指せるテクニックを試してみてください!

80切りに必要なものは…

ゴルフ上級者の証「80切り」を目指すには4つのポイントがあります。

・ボールを曲げない

・ピンに寄せる

・ワンピンの距離は入れる

・コースマネジメント

4つのポイントが出来ればスコアアップできるのは分かっているけど…なかなかできませんよね。でも、いま一度見直して試してみましょう。

ボールを曲げない

プロゴルファーでも、ボールを曲げるとボギーになる確率が高くなります。やはり曲げるとそれだけアドバンテージを負うことになるので、フェアウェイやグリーンを外さないようにしないといけません。

「飛ばそう」とは思わずに、狙い場所を決めて、そこにゴルフボールを運ぶイメージでショットをしていきましょう。そのためには、しっかりとしたゴルフスイングを身に付けないといけません。

↓↓↓OBを出さないドライバーの打ち方はこちらです。

↓↓↓方向性を上げるアイアンの打ち方はこちらです。

ある程度ゴルフのスイングが安定していないと良いスコアでは回れませんので、体調や調子が悪くても崩れないショットを身に付けておきましょう。

ピンに寄せる

ゴルフは失敗のスポーツと言われています。1ラウンドでナイスショットを打てるのは数球しかないでしょう。それでもゴルフ上級者はスコアをまとめてきます。その理由は、しっかりとリカバリーができているからです。

ゴルフは、パーオンしなくてもボギーオンができればスコアがまとまってきます。80切りを目指すなら、このボギーオンの時にどれだけピンに寄せられるかがカギになります。長いパットが残るとカップインする確率が低くなってしまいます。

ワンピン以内を目指して寄せましょう。アプローチでピンに近づけば近づくほどゴルフのスコアも比例して上がっていきます。

アプローチの基本の打ち方はこちらです。↓↓↓

少し難易度は上がりますが、ゴルフ上級者はみんな武器にしています。↓↓↓

ワンピンの距離は入れる

寄せたアプローチからのパットは、1パットで入れるようにしましょう。

パーオンの場合は2パットでもパーが取れます。しかしボギーオンの場合は、ボギーを増やさないためには1パットでいれることが必要です。距離感を合わせてストロークしていきましょう。ゴルフで80切りするためには、ショートパットは絶対に外してはいけません。

パターの距離感を養う練習です。パットは距離感が命です。ぜひ試してみてください↓↓↓

コースマネジメント

80切りにはとても大切になってきます。ただ打って、寄せて、入れてではスコアにはつながりません。しっかりと戦略的に攻めていかないと70台は無理です。80切りのコースマネジメントについてお伝えします。

・7ボギー&ノーバーディーを意識する(8ボギー&1バーディーでもOK)

80切りするには、ショットが良くてもダメです。ショットが良くないといいスコアが出ないというのは忘れてください。前述しましたが、ゴルフは失敗するスポーツです。それをリカバリーしていけばいいので、7ボギー&ノーバーディー、または8ボギー&1バーディーでいいでしょう。

でも、ダブルボギーは絶対にダメです。ダブルボギーを出した時点で80切りは諦めてください!

・OBと池ポチャはNG!

OBと池ポチャも絶対にダメです。ガードバンカーも避けましょう。危険を回避できるゴルフクラブを持ちましょう。例えば、ドライバーを3Wに持ち替えるとか、アイアンを選択するなどです。

どんなにフルスイングでナイスショットが出ても、池やバンカーまで届かないクラブや曲がり幅を少なくできるクラブを持つなどクラブの選択にも気をつけましょう。ゴルフ上級者は徹底して危険を避け、安全なところにゴルフボールを運びます。冒険をするのもいいのですが、ゴルフで80切りをするには危険箇所を避けるのがセオリーです。

・ラフは無理せずレイアップ

ラフに入ってしまうと、残り距離のゴルフクラブを持ってしまいがちですが、思ったより距離は稼げません。ラフからラフにゴルフボールが行く可能性もありますので、次のショットでオンできるようにレイアップしましょう。

↓↓↓ラフから脱出する方法です。とても参考になります。

・打ち上げ・打ち下ろしコースの攻略

ゴルフコースではゴルフ練習場のような平坦ではなく、いろんな勾配がついています。そのアンジュレーションに惑わされると距離感が合わなくなり、ショットが崩れていきます。傾斜があると大きく曲がったり、逆球が出たり、するので気をつけてクラブの選択をしましょう。

↓↓↓打ち上げ・打ち下ろしの完全攻略方法です。ご覧ください。

ゴルフで「79」に限りなく近づくためには…

危険な場所は徹底的に避けて、安全なルートを探してそこを狙ってゴルフボールを打っていきます。下記のショットの打数を目安にプレーしていきましょう。

・ドライバー・アイアンショット数=36打

・アプローチ・パット数=42打(パット数は32打以内に収めましょう)

ボギーオンでしっかりと寄せワンを決めて、パーオンのホールを増やしていきましょう。限りなく「79」に近づいていきます。

まとめ

80切りは、100、90切りとは少しレベルが違います。ゴルフのレベルを上げるには練習をしっかり積まないといけませんが、その前に考え方や攻め方などが大事になってきます。

・ゴルフボールを曲げない

・ピンに寄せる

・ワンピンの距離は入れる

・コースマネジメント

この4つのポイントを試して80切りを目指してください。

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

酒好き必見!二日酔いに効くサプリメント7選と飲み方のポイント

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 58

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 83

シーモアパターが初心者でもまっすぐ打てる3つの理由

パターをまっすぐ打つのは簡単そうで実は難しい。それはコースの景観やグリーンの傾斜、体調などで同じようにアドレスしてスイングすることは ...
  • 雑学
  • 342

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

ゴルフボールの選び方指南!2つの種類と性能を完全解説

あなたのパフォーマンスを最大限引き出すゴルフボールは一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント、お ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧