ゴルファボ TOP初心者ゴルフ初心者のためのマナー講座

ファボる (お気に入りへ追加)

初心者

ゴルフ初心者のためのマナー講座

ゴルフは紳士のスポーツです

この有名なフレーズが敷居の高さ、そしてとっつきにくさを倍増させていると言っても過言ではありません。

厳格なルール、マナーといったイメージがあると思いますが、現代ゴルフではそこまで厳しい規則は無くなってきています。

逆に、ある程度の規則やルールがあるからこそ、お互いに敬意を払い、自分も気持ちよくプレイできるといった側面もありますし、思っていたほど難しいものではないことが分かります。

今回は、そんな初心者ゴルファーのための、

3つのシーン別マナー講座ご用意しました。

(1)服装のマナー

もっとも有名なところでは必ずジャケット着用、といったところでしょうか。

たしかにクラブハウスへ入場する際はジャケットを着用していれば、どのゴルフ場でも問題ありません。
ですが、現在では老舗の高級クラブハウスでもないかぎり、
必ずジャケットを着て入場しなければいけない、というわけでもありません。
着ていれば完璧ですが、夏はポロシャツ、冬はコートで中にシャツスタイルといった感じで問題ありません。
シャツと言ってもよれよれではダメです、要はピシッと見えることが大事なんですね。

ですが、以下の点は入場・プレイ時ともに守る必要があります。

~男性~

『襟付きのシャツ・スポーツシャツ(ポロシャツなど)』
『ジーンズや作業着、ジャージ、サンダル・スリッパ等はNG』
『必ずゴルフシューズを着用(プレー時のみ)』

~女性~

『襟付きのシャツ・スポーツシャツ(ポロシャツなど)』
『ジーンズや作業着、ジャージ、サンダル・スリッパ過度な露出はNG』
『必ずゴルフシューズを着用(プレー時のみ)』

男女ともにTシャツは絶対NG
退場させられることはありませんが、品格を疑われます。
*男女ともに襟付でなくても、ハイネックは大丈夫です。

タオルを頭に巻くなどの行為は論外として、ザックリいうと、服装マナーで本当に気を付けなければいけない点はこれくらいです。
ファッションを楽しみながらもビシッとカッコ良く、紳士淑女らしい見なりでいれば、初心者でも他のゴルファーの羨望の的になるでしょう!

最新のゴルフウェアを販売しているショップに行ってみるのも、
これからゴルフを始める方には、良い参考になると思います。
思っていたよりカジュアルで驚きますよ。

ただし、格式を重んじるゴルフクラブや、年配の方とラウンドする際は、必ずジャケット着用や、男性ならばハーフパンツでのラウンドは控えるなど、よりトラディショナルな服装をするよう心掛けましょう。

(2)ラウンド中のマナー

ラウンド中はお互いが、気持ちよくプレイするためのマナーやルールがたくさんあります。初心者の方は、まず以下の事をしっかりと知っておいてください。

相手が打つときは喋らない

初心者がやってしまいがちな行動No.1です。ショットを打つときは、集中力が必要です。動き回ったり、話声で集中を切らさないよう心掛けましょう。

プレーファストを心掛ける

ゴルフで一番大事なマナーです。遅すぎるプレイは他の組だけでなく同伴者もイライラさせてしまいます。初心者のうちはボールがあちこちにいって大変ですが、きびきび動いてプレイ進行に支障をきたさないようにしましょう。

コースの環境回復

芝を多く削ってしまった場合は、削った芝を戻すか、カートに積んである砂をかけて芝の回復を助けましょう。

また、バンカーを打った後は、レーキ(グリーン横にあるクワのようなもの)で砂をならして打った後を消しましょう。

グリーン上での注意点

・ゴルフではコース・グリーン含め、遠い人順に打っていきます。
・他人のラインを踏まない
・他人のショット時に自分の影が入らないようにする
・ピッチマークを直す
・グリーン上を走らない(足を引きずらない)

(3)クラブハウスのマナー


PENTAX Image

最初の9ホールが終わったらクラブハウスに戻って昼食ですが、ここにもルールやマナーが存在します。
こちらは初心者のうちはなかなか分かりづらいと思いますので、ぜひ、一緒に行った方などに聞いて頂くことをオススメします。

芝の汚れを落とす

クラブハウスに入る前にエアーコンプレッサーやスポンジで芝や土の汚れを落としましょう。

帽子、サングラスは取る

レストランなどの室内では帽子やサングラスは外しましょう。

まとめ

ゴルフでは、初心者にも身だしなみや気遣いが求められます。
それは相手の不快にならない恰好や、スムーズなプレイ進行です。

ルールやマナーが多くて最初は戸惑うかもしれませんが、慣れれば他人の気遣いに感動したり、自分も気持ちよくプレイできる素晴らしい内容になっています。

ラウンドを重ねると、なぜゴルフが紳士淑女のスポーツと呼ばれるのか、その意味が分かると思います。

ですが、初心者だからといって委縮する必要はありません。
皆、最初は初心者です。
可能な限りでいいので、同伴者のプレイ進行を助けたり、環境への配慮を心掛けながら、マナーを守って楽しくラウンドしましょう!

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

特集一覧