ゴルファボ TOP初心者ゴルフ初心者のためのマナー講座

ファボる (お気に入りへ追加)

初心者

ゴルフ初心者のためのマナー講座

ゴルフには覚えることがいっぱいあって大変!そんなゴルフ初心者のために守っておきたいマナーについてわかりやすく解説します。予備知識を深め、洗練されたマナーを身に着けておけば、心がけが素晴らしいと一目置かれる存在になることが出来ますよ!

ゴルフは『紳士淑女のスポーツ』と言われています。このフレーズは、ゴルフの敷居の高さを感じさせると思います。現在、ルールやマナーは昔ほどの厳しさほどではありませんが、ゴルフ初心者のうちから一人前のたしなみを求められる一面があります。

ラフな格好の境界線や、なぜその心遣いが大切なのか、その理由もビギナーの段階からしっかりと把握しておきましょう。ある程度ポイントを押さえておけば、早い段階でゴルフの醍醐味を知ることができます。

プレーヤー同士敬意を払い、スマートに楽しむために必要なものと心得ておきましょう。ゴルフ初心者に役に立つラウンドマナーの基本についてまとめてみました。参考にしてみてください。

ゴルフ初心者必見!服装のマナー

 

クラブハウス入場の服装マナー

夏はポロシャツやジャケット、冬はコートで中にシャツスタイルで入場できます。シャツでもヨレヨレのものはアウトです。また、クラブハウス入場の時から、Tシャツ、デニム、スニーカー、ヒール、サンダルはマナー違反なので、ゴルフ初心者は特に注意しましょう。帽子やサングラスなどは外して入ります。

名門コースでは、必ずジャケットを着用としているところもあります。不安であれば、事前にゴルフ場のドレスコードを確認したり、ジャケットだけ用意したりして回避しましょう。

ゴルフプレー時に守るべき服装

<男性>

OK:襟付きのシャツ・ポロシャツ・冬場にハイネックを着用すること

OK:ゴルフシューズを着用する

NG:Tシャツ、ジーンズ、作業着、ジャージ、サンダル・スリッパ等

<女性>

NG:過度な露出の服(ゴルフボールを探しに茂みにも入ります。自然の中なので虫も多いです)

NG:ハイヒールなど

男女ともにTシャツはマナー違反

基本的にTシャツは絶対にNGです。退場させられることはありませんが、品格を疑われます。また、タオルを首に巻いたり、肩にかけたりするのもNGです。

格式を重んじるゴルフクラブや、年配の方とラウンドするときは、特に注意する必要があります。男性ならハーフパンツで回ることは控えるなど、よりトラディショナルな服装をするよう、ゴルフ初心者の頃から心掛けましょう。

最新のゴルフウェアをチェックしたい方は、こちらをどうぞ!

ゴルフでは帽子を被らなければいけないというルールはありませんが、知っておかないと恥をかく可能性があります。詳しくはこちら…

スタイリッシュにゴルフファッションを楽しめると気分も上がります。紳士淑女らしい身なりで、他のゴルファーの羨望の的になってください。

ゴルフ初心者がラウンド中押さえておきたい基礎

打つときには絶対しゃべらない

ゴルフは集中力を大変必要とします。”打つ人の集中力を欠くような行動”は必ず慎むと心得ましょう。話し声を上げないように気をつけるのは、基本中の基本です。また、物音を立てたり、素振りをしたりするのも厳禁でマナー違反です。

スロープレー厳禁

ゴルフは、他の組もラウンドしているので、プレーに遅れが出ると後続組にも影響します。同伴者を待たせるだけではなく、スムーズにコースを回るためには、素早く行動することが必要です。

ゴルフ初心者はスイングが固まっていないので、構えて打つまでに時間がかかる時があります。他のプレーヤーやプロの試合を見て、構えてから何秒で打っているかを確認し、練習で試してみるといいでしょう。

ゴルフコースは道路と一緒で交通渋滞をつくらないように、全体的にスムーズに回ることを心がけましょう。

自分のミスをごまかさない

ゴルフは、審判がいないスポーツです。打数を少なく申告する(少ない打数を記録する)と違反で失格となります。小さいごまかしをせず、フェアプレーの精神で楽しみましょう。

コースの環境回復

ショットや素振りで不用意に芝を痛めないよう気をつけましょう。ゴルフ初心者は特に、芝を多く削る場合もあると思います。その場合は、削った芝を戻してカートに積んである砂で目土をして芝の回復を助けましょう。

バンカーから打った後は、レーキ(グリーン横にある熊手のようなもの)で砂をならして打った後を消しましょう。同伴者のバンカーならしをサポートすると気が利いていて良いです。

グリーン上での注意点

パターをする時には、以下のことに気をつけて、グリーンを痛めないようにしましょう。

・コース、グリーン含め、カップから遠い人順に打つ
・他人のラインを踏まない。
・自分の影が入らないようにする
・ピッチマークがついたら直す
・グリーン上を走らない(足を引きずらないように注意)

↓↓↓グリーン上に守るべきマナーについて面白解説しています。あなたは分かりますか?

知っていると一目置かれる!?気持ちの良いラウンドに繋がるゴルフマナーをご紹介

<余裕がある時はボール探しを手伝う>

1人よりは2人、2人よりは3人で探した方が、5分程度の中でロストボールを見つけるのが早くなります。ティーショットなど同伴者みんなでボールの行方を把握しておくと、紛失する確率を減らすことができます。

<カップに近い時はピンを持つ>

自分がホールアウト(カップイン)したあと、ピンを目上の人が持っていたり、キャディさんが持っていたりした時には、「持ちます」の一言があると、気遣いのできる人として、とても喜ばれます。キャディさんは、カートの整理や準備などができます。

<ホールアウトしたら、クラブをしまう前に次のホールへ>

グリーンの周りでクラブをしまったり、スコアカードをつけたりしていると、後続組の邪魔になってしまうことがあります。ゴルフ初心者は特にプレーファストを意識して、次のホールについてからにしましょう。

<打った瞬間に「ナイスショット」と言わない>

打った瞬間はいい当たりだと思っても、池やバンカーに入ることもあります。ゴルフ初心者なので許される範囲と思いますが、気まずい空気を作らないよう、ボールの行方を見定めましょう。

<グリーンで他の人のゴルフクラブを拾ってあげる>

クラブを忘れると手元に戻って来るまで時間がかかります。盗まれたかも…と心配するだけでも、精神的にショックを受けるものです。気を利かせ、拾っておいて声掛けをすると大変喜ばれます。

<同伴者がカートに乗りやすいように配慮する>

後から乗車してくる人がいる場合は、スムーズに乗れるよう、乗り込む側を空けておきましょう。反対側に回りこむロスを省けます。これもちょっとした万―の一つです。

<クラブを置き忘れない>

始めたばかりの頃はカップインしたことに安心して、グリーン周りにおいたクラブを忘れることがあります。できるだけカートに近い場所に置いたり、次のホールの移動ルート上に置いたりして、視界に入るように工夫しましょう。

ゴルフ初心者のラウンド中のマナーや礼儀についてはこちらも参考になります。

クラブハウスでのマナー

最初の9ホールが終わったらクラブハウスに戻って昼食です(地域によっては続けて18ホールプレーするコースがあります)。クラブハウス内のマナーも分かりづらいと思いますので、ぜひ、一緒に行った方などに教えてもらい覚えていきましょう。

芝の汚れを落とす

ゴルフシューズの汚れは、クラブハウスに入る前にエアーコンプレッサーやスポンジで芝や土の汚れを落としましょう。

帽子、サングラスは取る

レストランなどの室内では帽子やサングラスは外しましょう。レストランの出入り口に帽子掛けが設置されていますので、活用しましょう。

まとめ

ゴルフは、審判がいないスポーツである分、ゴルファー一人ひとりの心遣いやマナーが生きてきます。個々の意識の高さが、周囲を気遣ったり、スムーズな進行に繋がったりします。

ゴルフ初心者にとっては、マナーや禁止事項が多くて戸惑うかもしれませんが、慣れれば他のプレーヤーの心遣いに感動する場面などにも遭遇します。なぜゴルフが紳士淑女のスポーツと呼ばれるのかがわかるようになります。

せっかく一人前のものを求められるのですから、委縮せずに、同伴者のプレー進行を助けたり、環境への配慮を心掛けたり、できるところから身に着けていきましょう。

初心者向けDVD

シェアする

ファボる (お気に入りへ追加)

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。

新着特集

センスがいい人と言われるためのポロシャツコーデ3つの鉄則

ゴルフ場の服装でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。なんとなく選んだポロシャツが○○だったんです…。ワンランク上の洒落た大人ゴル ...
  • 雑学
  • 201

今治タオルで快適ゴルフ!大人気おすすめアイテムを調査

ゴルフに欠かせないアイテムがタオルです。いまゴルファーの間で『今治タオル』が人気なの知ってました?ラウンド中の不快な汗を、さっぱりと ...
  • 雑学
  • 115

ゴルフのレーザー距離計を使い倒す!4メーカー徹底調査

レーザー距離計でゴルフは変わるのか徹底調査!正しいヤード数が分かることにどんなメリットがあるの?使い心地は?どんなものを選べばいいの ...
  • 雑学
  • 349

パークゴルフとは?親子3世代で楽しめるスポーツ特集

今じわじわと競技人口を増やしているスポーツ。それが『パークゴルフ』です。親子3世代で楽しめて、初心者でもかんたんにプレイできところが ...
  • 雑学
  • 133

ゴルフボール知っておくべき2つの性能とおすすめの選び方

あなたのパフォーマンスを最大限引き出す『ゴルフボール』は一体どのメーカー?どのシリーズ?飛距離性能やスピン量を参考に選び方のポイント ...
  • 雑学
  • 150

『マーク&ロナ』特集!いま女子ウケNo.1の人気ブランドを徹 …

いま大人ゴルファーに大人気の「マーク&ロナ」を大特集!おしゃれなポロシャツから、グローブ、バッグまで、デザインに優れ機能性も ...
  • 雑学
  • 16

特集一覧