ファボる (お気に入りへ追加)

ゴルファボ TOP知識ゴルフ手打ちを直して飛距離アップするための改善法3選

知識

ゴルフ手打ちを直して飛距離アップするための改善法3選

最近、ドライバーの飛距離が出ない…!そんなゴルファーにおすすめなのが手打ちを直すことです。今回の記事ではそれを改善する方法を3つご紹介します。ゴルフで飛ばしたい、ボールを自由自在にコントロールしたい、ミスショットを減らしたい方は必見です。

「もっとカラダを回さないとダメ!」と言われるアマチュアゴルファーが多いのではないでしょうか?

しかし、一方では「もっと手を使いなさい」というゴルフ理論もあり、どちらが正しいのか迷われている方も少なくないと思います。

そこで今回は、なぜ手で振ると悪く言われるのか?その原因と改善法をご紹介します。

手打ちが直るとインパクトが厚くなるので、ドライバーでは飛距離アップ、アイアンでは切れ味鋭いショットが可能になります。ぜひこの記事を一読していただき、次回のラウンドに活かしてください。

ゴルフ「手打ち」の本当の意味とは?

ゴルフでは、手にクラブを持って振っているので、どの動きが手打ちなのか、違うのか理解できませんよね。一般的に言われているのが、身体を回転させずに

・腕だけで振っている
・力任せに打っている

だと思います。しかし、厳密に言うと少し違います。手打ちと言うのは、インパクト前後でクラブを調整すること…。つまり体の回転と手の動きがバラバラで球を打っていることを言います。

具体的にいうと、バックスイングのとき手で“ヒョイ”とを上げたり、手首だけを使ってインパクトしたり、カラダだけを回して手が遅れ、結局、手首を返して球に合わせにいくことを言います。

そうなるとゴルフでは打点が安定しなくなり、フェースが開いてスライスになったり、抜けた球になったりします。それを嫌がってフェースを閉じるとフックやチーピンになります。タイミングが取れずに合わせにいく動きがゴルフの手打ちになります。

ゴルフは、クラブのグリップを握って打ちますので、手を使わなければいけません。手をうまく使うことで遠心力が働いて遠くまで飛ばせたり、狙ったところに打てたりしますが、使いすぎると弊害をもたらしますので、そこを理解して改善法を探っていきましょう。

手打ちの原因と飛距離アップするための改善法

ゴルフの基本は、クラブ、腕、肩の三角形を意識してスイングをします。この形をキープすることで、身体と同調していきます。しかし、下記の3つを改善しないかぎり、良いショットを打つことはできません。

・リストを使わない
・両脇が締まり過ぎ
・体とボールの間隔がバラバラ

リストを使っていない

ゴルフの基本である三角形をキープしてテイクバックしますが、そこまでは身体と同調しています。しかし、手打ちにならないようにノーコックで手首を固定してトップまで上げていこうとすると、クラブヘッドはタメがなくなりヘッドスピードが上がりません。

ゴルフでヘッドを加速させるには、リストを使い、インパクト直前にトップから維持してきた手首の角度を解放することが必要になります。コックを使わずに三角形をキープしたままクラブを振ってしまうと、上体だけで振っているぎこちない動きになります。

ゴルフでリストを使うには、テイクバックから三角形を維持し、腰の辺りから手首を折っていきトップポジションでは90度くらいになります。切り返しからインパクト直前にかけてその手首の角度をキープして下ろしていきます。

そうすることによって、体の最短距離を通っていくので同調した振りになります。ゴルフではリストが使えないと、手打ちになりドライバーは飛ばず、アイアンではダフったり、トップしたりしてスコアを大幅に崩す原因になります。

ゴルフで手首をねじる動きができるとドローも打てるようになります。

両脇が締まり過ぎ

ゴルフで手や肩など動きがバラバラになると、ヘッドの軌道が不安定になってしまいミスを誘発します。ドライバーでもアイアンでも、スイングの回転に腕がしっかりついていくことで、飛距離・方向性の高いショットを打つことができます。両脇をしっかりと締めることで理想のゴルフの振りが出来るようになります。

ここでポイントになるのは脇を締める度合いです。締まり過ぎると、両腕がロックされてしまうので、小手先だけの打ち方になり、力が入らないだけでなく遠心力がうまく使えないので、ヘッドスピードも上がらず、インパクトも弱くなります。

ゴルフで脇の締まり過ぎを改善するには、バックスイングを上げるときに手で持っていくのではなく、前傾姿勢の角度に対して、両肩を直角に方向に回転させていきます。そうすると自然と上がっていくので、脇を意識しなくてもの適度に締まり、全身が連動した振りができるようになります。

肩を意識して回すと理想のトップの位置も手に入ります!悩んでいるゴルファーは必見です!

体とボールの間隔がバラバラ

ゴルフでアドレスと上半身の前傾姿勢が崩れると球との距離がバラバラになるので、インパクトでは手で合わせにいっていしまい手打ちになります。

アドレスのときは持つクラブによってゴルフボールの位置は変わりますが、構えるときに両手を垂らした位置でクラブを持つようにするとクラブと身体の距離が一定になるので軌道が安定しミスヒットを減らします。

また、前傾姿勢を保ったまま振ることで、球と体の位置も変わらないので、手で合わせにいくことがなくなります。

ゴルフ手打ちを防ぐ練習法

2本スティック

両腕のバランスを均等にしてドライバーの飛距離をアップさせるドリルをご紹介します。力が均等に働くゴルフスイングができれば、軌道も暴れることなくトップでできたパワーをボールに伝えることができます。

両手でスティックまたはアイアン(ヘッド側を持ってください)を持ちグリップ側とヘッド側が等間隔になるように構えます。注意点として、2本のスティックやアイアンが交差したり、広がったりしないように気をつけてください。

2本が当たらないように間隔をキープしたまま素振りをしてください。

素振り中に2本が当たってしまうということは、両腕のコントロールバランスが崩れているということです。ダウンスイングの時に当たる場合は、どちらかに力が入りすぎている証拠になりますので気をつけてください。実際に振ってみると丁寧なスイングをしている感じになると思います。

実際のレッスン動画です。ゴルフ初心者は必見です。練習の合間にすると効果的です。

手・身体とクラブを同調させる

ゴルフの手打ちを直すための練習法をご紹介します。プロが実際におこなっているドリルです。ダフリやトップなど調子を落としたときにも効果的です。この練習方法は両手首の間にボールを挟んで行います。

まず、ソフトボールくらい大きさを用意してください。ゴルフ練習の専用のものもありますが、なければ100均ショップなどで購入できる子供のおもちゃの「まりつき」などでも代用可能です。

右手と左手の間で挟みます。その状態のままで打っていくことで、腕と体を連動させるために欠かせない動きが身につきます。大きなスイングではなく、膝から膝、腰から腰の高さで行うなど小さな振り幅から始めてください。

ボールが落ちないように練習することで、自然と理想的なインパクトの形になるので手打ちにならずに軌道が安定します。アプローチやアイアンショットでも実践できる方法ですのでぜひゴルフ練習場などで試してみてください。

プロも実践!カラダと同調できるレッスン動画です。参考にどうぞ!

まとめ

手の力に頼らずに飛距離をアップするゴルフの練習方法についてご紹介しました。

手打ちの理論とは、「腕と身体がバラバラに動いて球に合わせにいくこと」です。実際に手でゴルフクラブを持っていますので、知らない間に帳尻合わせになっているかもしれません。

そんな時は、お伝えした記事を参考にしていただき、原因を確認して改善していきましょう。直すことで再現性の高い振りができますので、方向性や飛距離アップの技術も向上します。安定したショットでスコアアップにつなげてください。

この記事を書いたライター

ライター

ゴルファボ編集部

ゴルフの上達法から雑学、業界最新ニュースまでをお届け。ゴルフ好きのあなたが「もっと上達する」情報を提供致します。
×
×

新着特集

ゴルフの日焼け止め特集!できる男の肌ケア方法まとめ

絶対に焼きたくない人も、キレイに焼きたい人も、できる男はみんな肌ケアをしてる!いま、日焼け止めを使う男性ゴルファーが増えているようで ...
  • 雑学
  • 60

東京都内のゴルフレッスン!おすすめスクール BEST7

東京都内おすすめのゴルフスクールを大特集!レッスンを受けてみたいけど、何を基準にどこを選べばいいか分からない…そんなあなたのために選 ...
  • 雑学
  • 40

楽天ゴルフ保険がお得!月額たった230円で充実サポート

待ちに待った楽しいゴルフ!しかし、まさかの打球事故に遭遇…。あなたが困ったときに、強力にサポートしてくれるゴルフ保険を紹介します。月 ...
  • 雑学
  • 576

ライザップゴルフ体験取材!スコアップ2つの秘訣を調査

結果にコミットのライザップゴルフ。一度は行ってみたいと思ったことありませんか?これまでのレッスンプログラムといったい何が違うのか?ど ...
  • 雑学
  • 114

飲み会続きで疲れたゴルファーへ!肝臓サポートで元気を取り戻す …

お酒を飲む前、飲んだ後におすすめのサプリメントと選び方をご紹介します。肝臓は常にフル回転しています。しっかりサポートしてあげないと、 ...
  • 雑学
  • 88

ゴルフ旅行におすすめの人気スポット特集in小淵沢

ゴルフに行ったついでにこんなに楽しめる場所があったなんて!仲間や家族との最高の思い出作りにおすすめのスポットをご紹介します。ゴルフつ ...
  • 雑学
  • 197

特集一覧